弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

一人暮らしの大掃除もこれで楽々。換気扇を洗剤1つでキレイにする方法。

スポンサーリンク

現在、一人暮らしの大掃除をコツコツと実行中。今回は換気扇を掃除した話です。

換気扇は高い場所にあるのが面倒。けれど掃除自体は、洗剤1つあればキレイになるのでっちゃあ楽です。

換気扇のホコリが無くなると、見た目にもさっぱりで気持ちが良いもの。これで、年末年始をきれいな空気で迎えられます。

換気扇の掃除前と後

我が家の換気扇は、全部で3ヶ所。そのうち、トイレと脱衣所の2ヶ所をまずは攻略しました。

ちなみに、我が家の掃除リストはこうなっています。大掃除はまだ始まったばかりです⇒準備はできてる?年末の大掃除リスト、ものがないミニマリストの場合。

掃除する前の換気扇を見てみます。脱衣所の換気扇カバーは、ホコリがびっしりでちょっと引きました↓

P_20161208_1237552

至近距離だともっとひどいです↓

P_20161208_1238062

換気扇の内部もかなりヤバイです↓

P_20161208_1309192

トイレの換気扇カバーも相当です↓

P_20161208_1238212

我が家はほとんどものがないというのに、この惨状。一体どこから、これだけのホコリが湧いてきたのか謎です。

慎重にカバーを取り外し

嘆いていても始まらないので、掃除を始めます。何より大変なのが、換気扇のカバー外しです。我が家には台やイスがないので、地の利を活かして天井まで登るしかありません。

トイレの方は便座に乗れば良いので、まだ楽。問題は脱衣所です。慎重に洗面台に足をかけ、腰と手で突っ張りながらカバーを取り外しました↓

P_20161209_1401152

洗濯機用の排水管を握りつつ、カバーを取り外し。体力はもちろん、精神的にも消耗します。正直、何度もやりたい作業じゃありません。

(筆者は特別な訓練も何も受けてませんが、気合で乗り切りました。危険なので、マネはおすすめしません)

まずはティッシュでホコリを取る

が、カバーさえ取れればこっちのもの。まず、乾いた布的なものであらあらホコリを取っておきます。

乾いた状態で汚れを取ると、後がとても楽に。窓拭きも、最初の乾拭きが肝心です⇒面倒な窓拭きを雑巾1枚で終わらせる方法。一人暮らしの大掃除を簡単にするコツを探せ。

乾いた雑巾でも良いのですが、後で洗うのが面倒。私はティッシュで拭き取りました↓

P_20161208_1247022

軽く拭うだけで、9割のホコリは取れます。トイレの換気扇カバーもご覧の通り↓

P_20161208_1248022

細かい部分以外はキレイになりました。このときホコリやクズが辺りに撒き散らされるので、受け止めるためのゴミ箱は必須です。

スポンサーリンク

泡立てたフロッシュ液でフィルター掃除

ティッシュでは拭き取れない汚れは、水洗いしかありません。ここで活躍するのが、食器用洗剤のフロッシュです↓

P_20161208_1300382

たらいに水を張ってフロッシュを入れると、勢い良く泡立ちます。この泡が、汚れを根こそぎ洗い流してくれるのです。

後はゴム手袋を付けた手でジャブジャブ洗うだけで、小さな網目のホコリまですっきり一掃。ブラシなどは一切使っていません。フロッシュパワー恐るべしです。

そうして、ピカピカに生まれ変わったカバーがこちら↓

P_20161208_1307172

近くで見てもキレイです↓

P_20161208_1307222

トイレの換気扇カバーも、汚れが一掃されました↓

P_20161208_1307362

フロッシュ洗剤は、窓拭き掃除でも活躍した一品。洗剤を台所用や浴室用と分けずとも、食器用のフロッシュが1つあれば掃除は何とかなるんじゃないでしょうか。

換気扇の内側は固く絞った雑巾できれいに

カバーは良しとして、問題は換気扇の内部です。こちらは取り外しできないので、再びヨッコラと登って拭き掃除せねばなりませんでした。

不安定な足場で足の裏と腕と首がツリそうななか、拭き上げた内部がこちら↓

P_20161208_1318542

完璧とはいきませんが、拭ける部分は徹底的に拭き上げました。

なぜか脱衣所の換気扇は、スイッチをOFFにしても切れません。しばらく待ってもずっと稼働しっぱなしなので、しかたなくそのまま拭くことにしました。

回っている場所に触れぬよう気を付けつつ拭くのは、結構骨が折れます。お金があったら、是非プロに肩代わりさせたいところです。

これは掃除の後で気づきましたが、カバーより先に換気扇の内側を掃除した方が効率的でした。換気扇のホコリが、洗ったばかりのカバーに付くととてもショックを受けます。

が、体力を使う換気扇の掃除が終わったので一安心。この調子で、残りの掃除も乗り切りたいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿