弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

お気に入りの洋服が多すぎて、コーディネートや断捨離に悩んでしまう

公開日:2016.05.06

スポンサーリンク

今回は、読者の方から頂いたお便りを紹介します。感想と共に、洋服断捨離についてのご相談も頂きました。

ご本人より許可を頂きましたので、まずは内容を公開します。

いくちゃん様からのお便り

こんにちは。いくちゃんと申します。
弥生さんのブログを毎日楽しみに読んでいます。
特に、私が参考になったのは、ファッション。私は、大量にあった洋服を何とか100着にまで断捨離出来たのですが、それでも少なくないためにいつも着る服に迷っています。
そんな中、先日、弥生さんが「コアアイテム」を一つ決めると書いてありました。
それで私の頭にピカッと灯りがついたのでした(笑)
私がやったのは、かねてからうまく着こなせない、手に取らないなあ、と思っていたアイテムを
むしろコアアイテムにしてみたのです。
するとあら不思議!!次々とアイディアが浮かんで組み合わせが出来て来るではありませんか!
今日は難しいと思っていた白のガウチョパンツ(幅広)を紺のボーダーに合わせて出かけたら何も違和感ありませんでした。これからこれで行きます!!
弥生さんは、本当にミニマルな洋服の数ですがしょっちゅう着ると、どうしても服が劣化していくと思うのですが、お考えを聞きたいです。
私は、気に入っている服ほどきれいな状態で10年は着たいと思っているのです。
しかもそのお気に入りが多いのです!これでは、シンプルクローゼットの道は遠いですよね。
買わないでいたら、段々には減っていくわけではありますが・・・
もしお時間がありましたらアドバイスお願いします。

いくちゃん様、お便りをありがとうございます。記事を楽しんで読んで頂けていると伺い、とてもうれしく思っています。

普段着ない洋服をコアアイテムにするというアイデア、とても勉強になりました。私の場合、着こなせないと思う服は早々に手放します。これは、着こなしについて考えるチャンスが減るという面もあると気付きました。

一見使わなそうなものも、考え方次第で役立つものに。少ないもので暮らすにも、想像力を働かせることは大切だと思いました。

また、洋服に関するご相談もありがとうございます。それぞれのご質問に対し、私なりの考えを述べていきます。

いくちゃん様へはすでにご返事を出していますが、この場で相談をシェアできればと思います。

服を簡単にヘタれさせない対策

まずは、「少ない服を着回していると、服が早く傷んでしまうのでは?」という質問です。

現状、私の手持ちの服は、トップス10着にボトムスが5着前後です。確かにこれだけだと、服へのダメージが大きくなります。なので、服を傷みから守る対策は欠かせません。

服が傷む原因は、大きく分けて「汚れ」と「洗濯」の2つ。特に洗濯は、やり過ぎるとかえって服がヘタれるのではと思っています。

そこで私がやっている服のダメージ対策は、以下の2つです。

・服は2~3回着てから洗う

・脱水のとき、きつく絞り過ぎない

洗濯ものの対策については、こちらにも書いています⇒一人暮らしの手洗い洗濯。洗いものの手間を減らして家事を楽にするコツ

上の2つは、「手洗いの手間を減らしたい」という思惑もあります。我が家には洗濯機がなく手洗い洗濯ですが、これもダメージ対策になっているのかと思います。

特に脱水は、やりすぎると服がすぐダメになってしまいます。洗濯機を使う場合でも、脱水は手でやると服が傷みにくいのではと思います。

服を毎回洗わないのは賛否両論ありますが、私は回着たぐらいではそこまで汚れないのではと思っています。室内で過ごすことが多いのなら、2~3回なら臭いが気になることもほぼありません。

また、もし穴が空いても、繕えそうなら繕って着続けると思います。ただ裁縫道具がないので、何かコンパクトなものを買おうかと考え中です。

スポンサーリンク

お気に入りの服が多すぎる場合

次に、お気に入りの洋服が多すぎて着るものに迷ってしまうというご相談です。

「お気に入りの服は、10年先まできれいな状態で着たい」という気持ち、よく分かります。私も大事な服はなるべく長く着たいし、お気に入りグッズはいつまでもきれいに取っておきたいと思います。

けれど10年前と比べ、服の好みや考え方も変わりました。今持っているものも、後10年経ったらどうなるか分かりません。

なので、洋服については「着たいと思ううちに、たくさん着る」ことにしています。お気に入りは出し惜しみせず着た方が、おしゃれが楽しめる思うからです。

全てお気に入りなら、無理に断捨離しなくても良い

また、いくちゃんさまはお気に入りの服が100着あるとのこと。手持ちの服が全部お気に入りなら、数は多くても少なくても構わないと思います。

私が服を減らした方が良いと思うのは、クローゼットの中には「イマイチな服」「着ない服」が案外に多いからです。そういう服があると、着るものに悩むハメになります。

かつて私も、クローゼットの半分以上が着ない服で埋め尽くされていました⇒(画像あり)枯れ女な私のクローゼット。節約の末に残った洋服たち

以前は、着るものを選ぶのに10分以上は余裕でかかっていました。それで今は「クローゼットにはお気に入りの服だけあれば良い」と考えるように。今の方が服は減りましたが、服選びはずっと楽になりました。

それでも服の数が多すぎると感じるときは

が、全てお気に入りの服なのに「着るものに迷う」「服が多い」と思う場合はどうするか?もうイマイチな服がないとなると、断捨離も難しいと思います。

それでも私としては、「多い」と感じるのならば減らす方が良いように思います。無意識の中では、「まだ減らせる服がある」と感じているのかもしれません。

私自身、服や趣味のグッズを断捨離して感じたのは、「断捨離には思い切りも必要だ」ということです。「減らすぞ!」と決めて向かい合うと、今まで捨てられなかったものが手放せるということもあったりします。

けれど、ご自身が納得できないうちに捨てるのは至難の業です。そこでまずは、着るものに困らない対策から始めるのはどうでしょうか。

全てがお気に入りの服なら、そこから十数着をランダムで選びます。それを「仮のコアアイテム」として、しばらくの間はその服だけを着るようにしてみます。

これなら選択肢が減って、服選びも少し楽になるのではないでしょうか。ときどきアイテムを入れ替えて調節していけば、自然と「定番アイテム」が決まってくるかと思います。

服のダメージ対策やお気に入りの服との付き合い方について、私なりの意見を述べさせて頂きました。少しでも参考になれば、幸いです。

ご意見や感想、ご相談など。何かあれば、お気軽にメールやコメントを頂ければと思います。今後も、皆様からのお便りをお待ちしています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850379総閲覧数:
  • 599今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ