弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

断捨離上手は節約上手?貧乏と汚部屋が比例する5つの理由とは

公開日:2015.10.28 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

今回は、汚部屋と節約の関係の話です。テレビの節約や汚部屋の特集を見てきて、一つ思っていたこと。それは「貧乏と汚部屋は比例するものなんじゃないか?」ということでした。

一見関係なさそうですが、部屋が散らかりすい人とお金が溜まりにくい人には、いくつか共通点があるのではと思います。

1.計画性がない

何といっても計画性がない。欲しいものがあると直感で買ってしまい、後先のことは一切考えません。先のことを考えずにものを買うからお金はどんどん減るし、家の中が散らかっていくのです。

 

汚部屋の解決に目覚め、服を処分したのはつい最近のことです⇒部屋の片付け。服の断捨離で節約も抜け目なく?

おまけにリサイクル料金までかかり、赤字になりました⇒洋服の断捨離、失敗したかも。節約にも役立ちそうな「オークション出品代行」って何?

よくキャッシングなんかでも「ご利用は計画的に」というフレーズが出てきます。

私自身は借金の経験はありませんが、計画的にお金を管理しているならそもそも借りなきゃいけない事態は起こらないだろうと思います。

2.考え方がアバウト

考え方が適当、さらに言えば面倒くさがりです。掃除のことも細かすぎて複雑なお金のことも、できれば考えたくありません。

会社員時代は、基本赤字にならなければOK。カードの明細などほとんど確認せず、基本は勘だのみです。使用額が9千円のときもあれば、翌月は7万を超えるといったことも。

たまに明細を見ても、「これなんだっけ?」という使途不明金がゴロゴロありました。

節約の方法を考えるときも、まず「簡単で手軽にできるかどうか」を最優先で検討。面倒なものは絶対に続きません。

家計簿なども、ほぼ自動でやってくれるものを採用しました⇒家計簿はじめました。節約、ゼロからの再スタート

今使っているマネーフォワードだと、何をいくらで買ったのかがひと目で分かるので助かっています。

「5のつく日はポイント5倍」とか、「〇〇カードなら〇〇店だと1%オフ」とか、こういったことを逐一実行できる人はきっと部屋もマメに掃除しているんでしょう。

3.無料が大好き

お金が少ない庶民の血が騒ぐのでしょうか、「無料」にすぐ飛びつきます。

街中のティッシュはもちろん、よく分からないハガキなども後生大事にとっておくのは当たり前。粗品の文房具セットやメモ帳など、未だに捨てられないものが数多く眠っています。

無料のモニターサンプルやプレゼント企画などは、とにかく「応募しなきゃ損」と信じて疑いません。知人がくれる不要品なども大好物です。

使いもしない派手な柄のジャケットや、食べもしない調味料などでもお構いなし。一度は、植物の苗木をもらってダメにしてしまったという罰当たりなことがありました。

さらに哀しいことに、無料で貰ったものはほとんど活用されずに終わります。使わなければ捨てればよいのに、「もったいない」と保管し続けてしまいます。

4.忙しい

実際に忙しいというよりも、心に余裕がなく忙しいと感じています。そのため「掃除してる暇なんてない!」と、勝手に思い込んでしまっているのです。

大学生のときは、そんな感じで未整理のノートやプリントが大量に放って置かれていました。学期中はとにかくプリントを溜め続け、整理するのは年に一度の大掃除のときだけ。

マメに掃除すれば時間もかからないのに、仕分けだけで丸3日の苦労を強いられたような思い出があります。

そのくせ、テレビを見たりゲームをする時間は結構あったように思います。

5.家が狭い

家が狭く、本当はものをたくさん収納するスペースなどないはずなのです。にも関わらず大量のものを家に入れるので、散らかるのは必然と言えるでしょう。

自分で買ったものや無料でもらったものに関わらず、一度家に入れるとなかなか処分に踏みきれません。捨てるよりも入ってくる量が圧倒的に多いので、汚部屋はどんどん広がっていきます。

貧乏性ゆえにたくさんのものを捨てられず、結果家の中が汚くなっていく。節約と断捨離は、車の両輪のようなものなのかもしれません。私自身も、ものを減らしながら節約も頑張ろうと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿