弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

汚部屋住人は節約下手?断捨離できない人が、お金を無駄遣いする3つの理由

公開日:2015.12.11 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

汚部屋は散らかって不便なだけでなく、無駄遣いの温床ともなります。今回は、汚部屋に住んでいると節約ができなくなる理由をお話します。

ものの管理がしっかり出来ていなければ、それだけ無駄な支出も増えてしまいます。何故かお金が貯まらないという場合は、家の中を見回してみてください。部屋に散らかった荷物があれば、この機に断捨離しましょう。

1.買い物でストレス発散

休日や時間の空いたときは、どのように過ごすか。日頃のストレスを、買い物によって発散させてはいないでしょうか?もしそうなら、そのストレスの発生源がどこにあるのかを一度考えてみましょう。

毎日の家事や仕事も、もちろん理由の1つでしょう。けれど最もイライラするのは、四六時中目に入ってくる大量の荷物に対してではないかと思います。

食事を楽しむはずのダイニングテーブルには、調味料入れや飲みかけのコップが所狭しと並んでいる。憩いの場であるリビングにも、古い雑誌や脱ぎっぱなしの洋服がそこら中に散らばっているのが目に入る……。

こんな部屋で長い時間を過ごしていれば、ストレスが蓄積されるのは仕方がないのではないでしょうか?さらに買い物をすると、家の中に余計な荷物が増えていく。それが、イライラに拍車をかけるのです。

本当にストレスを解消したいなら、元を断つのが一番です。荷物を断捨離して、部屋を片付けましょう。掃除をするとストレス発散にもなり、一石二鳥です。

どうしても買い物がやめられないときは、ほかの趣味を探すこともおすすめ⇒枯れ女流の節約術。おすすめのお金がかからない趣味5選

買い物でストレスを発散させると、汚部屋はより深刻になっていきます。無駄遣いを減らしたいのであれば、まずは荷物を断捨離しましょう。

2.同じものをいくつも買ってしまう

ボールペンやハサミなど、使うときに限って見つからないことはありませんか?次第に探すのが面倒になり、新しいものを買ったという経験は誰しも覚えがあると思います。

いつも探しものをしているなら、それは「ものの定位置」が決まっていないからかもしれません⇒探しものが見つからないあなたにおすすめの整理収納術とは?何でも一箇所にまとめて悩み解決

部屋が散らかっていると、使ったものがあちこちに紛れやすくなります。断捨離後にものの定位置を決めて、使った後は必ずその場所に戻すようにしましょう。

3.収納を増やして解決しようとする

散らかったものをどうにか片付けようとして、新たな収納グッズを買った経験はありませんか?もし部屋が収納グッズだらけなら、荷物を収納ごと断捨離するのをおすすめします。

荷物の片付けで、収納に頼るのは一番やってはいけないことです。汚部屋がさらに深刻になります⇒断捨離できないのは収納グッズが理由?キレイ好きほどハマる、汚部屋住人まっしぐらの落とし穴とは

部屋に収納グッズが増えると、「ものの定位置」も決められなくなります。あちこちにものをしまえるスペースがあるので、どこにしまって良いかが余計に分からなくなるのです。

隙間スペースを有効活用するラックや、色鮮やかなカラーボックスなど。今まで買ってきた数々の収納グッズの中に、それぞれどんなものが入っているか正確に答えることができるでしょうか?

いくら収納を増やしても、部屋の広さには限界があります。一時的には片付いたように見えても、荷物の量は減らないので根本的な解決にはなりません。やがて収納グッズさえも入らない、真の汚部屋となるでしょう。

部屋をきれいにするなら、今まで溜め込んできた荷物を外に出すしかありません。収納グッズに頼る整理整頓は、もう終わりにしましょう。

新たな買い物や収納グッズに走る前に、まずは目の前にある荷物を見てみましょう。いるものといらないものを仕分ければ、自分にとって必要なものが自然と分かってきます。

自分に何が必要かが分かれば、余計な買い物がなくなります。荷物を断捨離したきれいな部屋は、無駄遣いを減らす効果もあるのです。

お金が貯められずに悩んでいる場合は、節約と一緒に部屋の断捨離も始めましょう。がむしゃらに節約を頑張らなくても、自然とお金を使わない生活にシフトできますよ。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿