弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

(画像あり)ノートパソコンのキーボードを掃除したら、予想外に汚くてびっくりした話

公開日:2015.12.29 最終更新日:2016.11.08

スポンサーリンク

ノートパソコンキーボード掃除したときの話です。以前からホコリやチリが気になってはいたのですが、ついつい先延ばしになっていました。

これではイカンと、年末大掃除の機会に掃除しました。すると、私の想像以上にキーボードの溝はカオスなことになっていると思い知りました。

※記事内に汚い画像があります。苦手な方はご注意下さい。

ホコリとチリにまみれたキーボード

私は自分の部屋がないため、普段はリビングや寝室などで作業をしています。カーペットの繊維、布団の綿ぼこり、空気中に舞うチリ。実に様々なものが、私のキーボードに容赦なく降り注ぎます。

その結果、私のパソコンのキーボードはいつもこんな感じです。

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1451277811449

カーペットの繊維に正体不明のチリまで、キーボードの溝という溝に入り込んでいます。パソコンを使う前にきれいにしても、翌日にはいつも元通りのホコリだらけな状態です。

一応布をかけるなどの防衛策は取っているのですが、朝起きると布がずれていることが良くあります。それで、こんなに汚くなるんだろうと思います。

私に部屋がないのと同様、ノートパソコンにも定位置が見つかりません。しょうがなくダイニングテーブルの上に乗っけているのですが、テーブルの荷物を動かすときにノートパソコンも勝手に移動させられます。

移動した後にちゃんと戻してくれれば良いのですが、カバー代わりの布もかけ直さずに放置されます。何度も「ちゃんと戻して」と言ってるのですが、一向に改まる気配がありません。

どうやって掃除する?

このままでは作業中も気になってしまうので、大掃除のついでにキーボードも掃除することにしました。最も、キーボードのような精密機器はもっとマメに掃除するべきなのですが……。

私のノートパソコンはキーボードの溝が狭く、空気で吹き飛ばすポンプのような道具だといまいち効果がありません。かといって、無理やりキーを取るのも難しそうです。

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1451277811449

もう一度キーボードを見てもらうと、キー同士が離れているのが分かるかと思います。こういうキーボードは、キーの取り外しができないものが多いそうです。

ノートパソコンの分解は、できないこともなさそうです。が、キーボード掃除のためにそこまでするのはリスクが高すぎます。買い換えて半年もたってないのに、壊れてしまったら泣くに泣けません。

セロテープが有効らしい

そんなとき目に入ったのが、「キーボードの掃除にはセロテープが効く」という情報。非常にオーソドックスな方法ながら、安全かつ確実に汚れがとれると評判のようです。

やり方は非常に簡単。セロテープを3cmほどにカットし、クルッと丸めてペタペタと汚れを取っていくだけです。狭い溝はテープを2つ折りにして、溝の中を滑らせるようにすると汚れがくっつきます。

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1451291262195

イメージ的には、上の図のような感じで溝を1つずつ攻略していきます。キー同士が離れているので、「一気に端から端まで溝を滑らせる」ということができません。

非常に面倒ですが、1つ1つのキーを地道に掃除していくことになりました。

スポンサーリンク

地道な作業の結果

こうして、ちまちまと掃除すること30分。何とかここまできれいにすることができました。

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1451286436062

前に比べると、ホコリやチリが大分取れました。セロテープの威力、侮れません。使ったセロテープを見ると、相当の汚れをひっつけてくれていました。

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1451286493561

予想外の汚さに、己のズボラさが身にしみます。やはり、もう少しマメに掃除をするべきでした。

今回使ったセロテープは、長さにして10cm弱。細かいチリに繊維など、かなりの量がキーボードの溝に入り込んでいたようです。セロテープの適度な粘着性が、汚れを逃さずキャッチしてくれました。

これが空気で吹き飛ばす方法だと、とんだホコリを改めて片付けなければいけません。その点セロテープは、そんな二度手間も省けて楽に掃除ができました。

キーボードを掃除するときは、セロテープを使うと思いのほかきれいにできます。

キーボードの間のゴミやホコリにお悩みであれば、是非お試し下さい。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 2100900総閲覧数:
  • 603今日の閲覧数:
  • 5530昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ