弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

紫外線対策から考える夏のファッション。ミニマリストの暑さに負けないおしゃれとは?

公開日:2016.07.09

スポンサーリンク

今回は、紫外線暑さ対策から考えるファッションについてです。

私も夏が一番苦手な季節で、特に直射日光には警戒しています。普段と変わらぬ服装やアイテムで、いかに暑さを乗り切るか?ミニマリスト生活を初めて1回めの夏を迎えた、私の重要課題です。

夏と相性の良いトップス・ボトムス

夏はもっぱら半袖ですが、その中でも涼しい服と暑苦しい服があります。暑さのことを考えるなら、半袖は夏仕様のものを予め選ぶという手もありそうです。

薄手の生地

なるべくペラペラの、薄手の生地を選ぶ。これ1つでも体感温度がずいぶん変わります。

私も生地がしっかりしたTシャツと薄いTシャツ両方を持っていますが、厚手のものは着る機会が減りました。内側に熱がこもり、余計に暑くなるからです。

ボトムスも、この時期ばかりはジーンズを履かず、ハーフパンツとサルエルパンツの2着を着回しています。特にサルエルパンツはガーゼのような素材で、極薄です。

トップスを変えると、ボトムス2着でも色々コーディネートできます⇒ミニマリストが暑い季節に使うボトムス。夏のコーディネートに活躍する服とは?

風通しの良い服

さらに理想なのは、ゆったりしていて風通しの良いことです。ただ現状、手持ちのTシャツはピッタリしたシルエットが多く、着ているとやはり暑いです。

夏に活躍してくれそうな数少ないアイテムが、このグリーンTシャツです↓

P_20160522_144302

生地も薄く丈も短く、フワッとしたシルエット。まさに夏仕様です。1着だけでは着回せないので、せめてもう1着は同じようなシャツがほしいところです。

ノースリーブ

私自身は持っていませんが、袖なしの服はかなり快適です。肩や背中が出ている分、体内の熱がより発散されます。

ただ、ノースリーブは二の腕が気になるかと思います。そんなときは、もも上げエクササイズが効果的です。

私もこの運動で、なぜか二の腕に筋肉が付きました⇒正月太りの解消におすすめの、スキマ時間で簡単・手軽にできるリセットエクササイズ

肘をももの外側に付けるとき、腕を勢い良く振り下ろすのがポイントです。拳をギュッと握った状態でやると、特に効くように感じます。

薄手のアウターを使う

直射日光を避けるなら、上着は欠かせません。なるべく薄手のアウターで、暑苦しくないものを着ています。

この季節に使うアウターは、シフォン風のシャツワンピースです↓

P_20160709_155422

ひらひらして風通しも良く、長めの丈で肌を日差しからガードしてくれます。夜に肌寒くなっても、このシャツワンピを着ていれば冷えずに済みます。

紫外線対策なら「黒」

紫外線対策で上着を選ぶなら、なるべく暗い色の方がおすすめです。白よりも黒の方が、紫外線をたくさん吸収してくれるからです。

黒系の色は熱も吸収してすぐに暑くなりますが、薄くて風通しの良いものを選べばある程度はカバーできます。

スポンサーリンク

日傘・帽子を使う

夏はフリーターの特権で、日差しがギンギラの日は家に引きこもります。どうしても日中外に出ねばならないときは、日傘と帽子で対策です。

日傘は、晴雨兼用の折りたたみ傘を使っています↓

P_20160530_095541

持ち運びも楽で、突然の雨でも安心。直射日光を避けられると、体力が大幅に削られることもありません。

たたむのが少々手間ですが、電車の中で場所を取らないのがメリットです⇒梅雨時、ミニマリストが選ぶ最低限のファッションアイテムとは?

帽子は、夏にピッタリのカンカン帽です↓

fuku_danshariP_20151009_123421-8

夏の湿気でくせっ毛がひどくなったときも、帽子があれば安心です⇒節約系ミニマリストが効果を実感した、梅雨のくせ毛を治す方法とは?

カジュアルな服装がほとんどの私の場合、普通の麦わら帽子だと子供っぽくなってしまいます。その点カッチリしたシルエットのカンカン帽なら、成人らしい雰囲気を醸し出せます。

ブラトップ

女性の場合、インナーの種類が多くて大変です。1枚でも着る枚数を減らすなら、カップ付きのブラトップが楽でおすすめです。

普通のインナーシャツ感覚で着られる白から、チラ見えしても下着に見えない明るい色のもの。涼感素材のインナーも、ヒヤッとした着心地が涼しいです。

私も夏は、ブラトップ+半袖Tシャツという出で立ちです。家にいるときはTシャツすら着ず、ブラトップ1枚で部屋をウロつくことが増えました。

黄色や緑などのビタミンカラーなら、一見して下着に見えないのも良いところです。ノーブラよりも気分がダラケないのも、自宅作業がメインの私には大事なポイントです。

これからやってくる猛暑を、いかにエコに乗り切るか。対策グッズでガチガチに固めるよりも、いつものようなスタイルで過ごせることが理想です。

自分のおしゃれを楽しみつつ対策するなら、普段着る服から夏を意識するのも良い方法ではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1903194総閲覧数:
  • 4714今日の閲覧数:
  • 6150昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ