弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

納豆好き必見の、10倍おいしくなるちょい足しアレンジ

公開日:2015.09.18 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

今回は、納豆が美味しくなるちょい足しアレンジを紹介します。私はオーソドックスに納豆ご飯にしますが、別々で食べている方も多いのではないでしょうか。

毎日の納豆を習慣化したい方にも、アレンジはおすすめ。飽きることなく続けやすくなります。

納豆+ごま油

まずは手軽にできる「納豆+ごま油」。スプーン一杯ほどのごま油を、そのまま納豆に入れれば完成です。

普通のごまを入れるよりも風味が効いて、口に入れた瞬間ごまの香りがいっぱいに広がります。洋風にしたい場合は、オリーブオイルもおすすめです。

納豆+しょうが

納豆+香辛料もよく合います。特にこれから寒い季節にぴったりなのが、体を温めるしょうがです。

お好みの量のしょうがを入れてまぜれば完成。しょうがの香りが食欲をそそり、ご飯が進みます。しょうがは、すりおろしでもチューブでもどちらでも大丈夫です。

納豆+辛子明太子

そのままご飯に乗せても美味しい辛子明太子ですが、納豆と混ぜれば相乗効果で旨味が倍増。

ネバネバ納豆の中に、辛子明太子のピリッとした辛さとプチプチ食感が光ります。辛いものが苦手な方は普通の明太子がおすすめです。

納豆+キャベツ

レタスでも良いですが、なるべく水気の少ないキャベツの方がおすすめ。千切りにしたキャベツを納豆に入れるだけで出来上がりです。

キャベツのシャキシャキ食感がやみつきになる美味しさです。味があっさりしているので、納豆の味とうまく調和。納豆だけではちょっと物足りないときに良いです。

納豆+トマト

意外によく合うのが納豆+トマトの組み合わせ。適当な大きさにカットしたトマトを、そのまま納豆にIN。納豆を別の器に移すと混ぜやすくなります。

トマトのさわやかな酸味が、納豆に程よいアクセント。トマト果汁がネバネバを中和するので、粘りが嫌という人にもおすすめ。熟れたトマトの方が、果汁が出やすくおすすめです。

納豆+カレー

どちらがちょい足しか分かりませんが、これも良い組み合わせです。食べた瞬間は普通のカレーですが、後から納豆の香りがやってきて程よいハーモニーを醸し出します。

残り物のカレーなどをアレンジしたいときに手軽にできる、おすすめレシピです。

番外編:納豆+桃屋

ご家庭に桃屋の調味料を常備しておけば、簡単に出来るアレンジレシピです。過去に大流行したラー油やおなじみの江戸むらさきまで、お好きなものを納豆に混ぜるだけです。

ラー油はガーリックの香りが効いて、こってりしたものが食べたいときに大活躍。江戸むらさきはちょっと甘めの海苔が、納豆によく合います。

納豆で毎日健康習慣

納豆を健康のために続けるときも、ちょい足しアレンジは大活躍してくれます。自分だけのオリジナルアレンジにも、チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850935総閲覧数:
  • 1155今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ