弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

これがあったら捨てる決断を。持たない暮らしを目指すなら必ず断捨離したいもの。

公開日:2016.12.17

スポンサーリンク

持たない暮らしを目指すとき、どんなものを捨てると良いのか?「こんなものがあったら断捨離した方が良い」というものを紹介します。

もし持たない暮らしに興味がない場合でも、「これを減らせばもっとスッキリするのに」というものもあります。これからお話するものが家にあったら、片付けしどきかもしれません。

今着てない・着られない服

持たない暮らしで必ず断捨離したい代表格、それが服です。大抵の人は服を持ちすぎているので、ここを取っかかりにするのが一番やりやすいのです。

かくいう私も、最初の断捨離は着ない洋服から。クローゼットの半分が不要な服でした⇒ミニマリストを目指す枯れ女のクローゼット、断捨離後の洋服は半分以下に。

ただ、「これ以上の服を持ってはいけない」という上限があるワケじゃありません。断捨離すべきは、長らく着ずに放ったらかされている服です。

まずこんな服があったら、断捨離をおすすめします⇒洋服を断捨離する基準を知れば捨てる量が増える。ズボラ女も成功した処分方法とは?

私が半分以上の服を減らせたのも、「活用しきれない服」がそれだけあったため。服が山積みのクローゼットがとてつもなく使いにくくて、奥の方の服がほとんど着られない状態だったのです。

いくら数があっても、取り出しにくい場所の服はほぼ着ません。ならばいっそ、収納の中の「手に届く場所」に収まる分だけ残した方がフル活用できるというものです。

奥の奥にあるような衣装ケースや、引き出しを全部引っ張り出さないと出せないような服はなくても大丈夫です。収納がスカスカだともったいない気もしますが、むしろその方が使いやすいのです。

長い間「積ん読」になっている本

長いこと放ったらかしのものと言えば、「積ん読」の本もないでしょうか。もし1年以上積ん読になっているなら、捨てても差し支えありません。

特に積ん読になりがちなのが、「背伸びしてしまった系」の本。張り切って資格にチャレンジしたり、小難しいベストセラーのビジネス書が本棚の片隅にしまわれてはいないでしょうか。

積ん読になってしまう人は、買う前に図書館で借りるのがおすすめ。失敗してもお金がかからず、本も増えず良いことづくめです⇒節約の大きな味方。図書館を便利に使う活用術

私は「積ん読」はないですが、「積み教材」ならありました。CDで聞くタイプの、英語学習のやつです。

最初の2~3ヶ月までは張り切ってやっていたのですが、一通り聞いた後はずっとお蔵入り。一度聞くのを止めると、なぜかその後聞く機会が激減してしまうのです。

ホコリをかぶったCDを見るにつけ、「たまには聞かないとな」と申し訳ない気分に。その度に心がブルーになりました。

張り切って背伸びして結局できず、ますます自分が嫌になるのは昔からの悪いクセ。そういう「申し訳ない」と思うようなものは、手元に置かない方がスッキリするのです。

人間不思議なもので、ものが手元にないと「ブルーな気持ち」まで思い出さなくなります。思い出す手がかりがないと、都合の悪い記憶はサッサと忘れてしまうようです。

スポンサーリンク

多すぎる食器&キッチングッズ

最低限あれば十分なのに、なぜか数が増えやすい食器や台所用品。新品同然の鍋やフライパン、家族の人数より多い皿があったら要注意です。

ちなみに我が家の食器はこれだけ。お金とスペースの関係上、これ以上は増やせません⇒ミニマリストに必要な、キッチングッズはどれくらい?~持ち物100個チャレンジ~

キッチングッズも、万能スパチュラ1本で済ませます⇒ミニマリストのキッチン用品はこれ1つ?大さじ小さじ不要の、置き楽スプーンスパチュラ

自炊をする場合でも、フライパン1つ、鍋1つあれば大抵なんでも作れます。まずは最低限のもので料理して、少しづつ増やしていった方が失敗しません。

なぜか一人暮らしでも、食器や鍋をやたらと持っている人が多いようです。雑貨屋でカワイイものを見つけたりすると、ついつい欲しくなってしまうんでしょうか。

おしゃれな鍋やフライパンを買うなとは言いません。が、キッチン用具は料理に使ってこそ。もし活躍していないグッズがあったら、料理好きの知り合いにあげるのはどうでしょうか。

あげるツテがないときは、有料リサイクルがおすすめ。お金はかかりますが手軽で簡単です⇒断捨離した不要品の処分に、買い取り王子の宅配リサイクルを利用して感じたメリット

鍋の持ち過ぎは、場所も取ってキッチンがますます不便な場所に。快適なキッチンづくりの秘訣は、「必要最低限のものだけ置くこと」です。

まだまだ、断捨離した方が良いものはあります。長くなりそうなので、続きは後日の記事で。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1862638総閲覧数:
  • 6121今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ