弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ヘアカットモデルで美容費を節約できるスマホアプリ、minimoが便利でおすすめ。

スポンサーリンク

今回は、美容費節約できるアプリminimo」を実際に使った感想をお話します。

minimoは、ヘアカットモデルの募集・検索ができるサービスです。うまく活用すれば、カット代を0円に抑えることもできます。

以前からカットモデルには興味があったのですが、街中で都合よく声をかけられるということは一切なし。もはやその機会はないと諦めていたところ、minimoの存在を知りました。

minimoがあれば、カットモデルを募集している美容院をスマホから簡単に検索することができます。美容院代を少しでも抑えたい人には、おすすめのサービスです。

カット代0円のケースも

minimoは、SNS大手のmixiが運営するアプリです。スマホがメインですが、PCからでも美容院の検索ができます。

カットモデルの募集サービスなので、カット代0円という案件がゴロゴロしています。カラーやパーマも、材料費のみの格安価格で受けることができます。

モデル案件以外にも、お得なクーポンやキャンペーンをやっている場合があります。タイミングが合えば、いつもの美容院をよりお得に利用できるのではないでしょうか。

地元の美容室からも探せる

日本全国の美容師が登録しているので、地元に近い美容室を探せます。運が良ければ、自宅から徒歩圏内の場所の美容院を見つけることもできます。

私も近場の美容院を探し、歩いて30分ていどの場所にあるサロンを見つけることができました。自宅以外でも、職場に近い美容院を探して仕事帰りに行くということも可能です。

スポンサーリンク

カット&パーマで1000円

私が応募した美容院では、カット&パーマで材料費のみ1,000円という破格の値段。普通なら8,000円近くかかるので、これはそうとうお得です。

本当はカットのみでも良かったのですが、あまりにひどい寝ぐせ対策もかねてパーマにもチャレンジ。人生初のパーマに興味津々でした。

普段やっているくせっ毛対策はこんな感じです⇒節約系ミニマリストが効果を実感した、梅雨のくせ毛を治す方法とは?

今回担当してくれたのは、美容師歴4年の若い女性の方。前髪を切り過ぎないという条件以外は、全ておまかせでやってもらうことにしました。

自分でも驚きの仕上がり

そして、かかった時間90分。完成した髪型がこんな感じになりました。

P_20160626_104551_BF

私のくせっ毛を活かす方向でパーマをかけて頂きました。これなら多少のクセは分かりません。

パーマから早数日経ってしまいましたが、なかなか良い感じです。おかげで寝ぐせもすぐ治るようになり、髪のセットが格段に楽になりました。

カットモデルは当たり外れが激しいという声も聞きますが、今回はクオリティの高い仕上がりだと思います。これで1,000円とは、かなり貴重な経験でした。

パーマは高くて髪が傷むというイメージがありましたが、実際やってみると便利でした。これで今年の夏は、くせっ毛に悩まされることも減ると思います。

美容院代を節約したいときには、カットモデルを活用するのがおすすめです。スマホではminimo以外にもモデルの検索サービスがいくつもあるので、まずは色々探してみると良いかと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1893544総閲覧数:
  • 1214今日の閲覧数:
  • 8230昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ