弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリスト流節約術。バスタオルの断捨離は、洗濯物もハンガーも減っておすすめです

公開日:2015.11.20 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

 

今回はミニマリストの習慣から学ぶ、バスタオル断捨離するメリットをご紹介します。

バスタオルってかさばるし洗うのが面倒だし、臭いも気になる。そんな悩みがあるなら、思い切ってバスタオルを止めてみてはどうでしょうか。

お風呂あがりもフェイスタオルで十分だった

お風呂あがりはバスタオルを使うのが当たり前。私も10代の頃は普通にバスタオルで身体を拭いていました。それを変えるきっかけとなったのは20代のある日、雨続きでバスタオルが洗濯できなかったときです。

しょうがなく洗顔用のフェイスタオルを代わりに使い始めたのですが、意外にこれが便利。身体も髪も、しっかり乾かすことができました。

それ以来、顔を拭くのも体を拭くのもフェイスタオル一枚のみ。バスタオルの出番はなくなりました。

お風呂あがりにしばらくバスタオル一枚で過ごす習慣がないのなら、日常生活はフェイスタオルのみで十分事足りるのです。

もし足りないと感じる場合でも、髪と拭くタオルと体を拭くタオルの2枚を使えば解決します。どのみち、バスタオルがなくても小さいタオルだけで生活することができてしまいます。

バスタオルを断捨離するメリット

バスタオルを使わなくなると、毎日の生活が少し快適になりました。

具体的には、以下のようなメリットを実感しています。

収納スペースが減る

まず、単純に収納スペースが減ります。

バスタオル1枚分のスペースに、フェイスタオルであれば2~3枚は収納できてしまいます。洗濯物のCMに出てくるようなふかふかタオルではなく、リネン素材のような薄いものならもっと入ると思います。

ストック分のタオルを全部フェイスタオルに変えてしまえば、それだけで収納スペースが1/3にまで減らせることにもなります。

バスタオルのスペースとフェイスタオルのスペースを分けて考えなくても良いので、しまうときも楽です。

また、浴室を圧迫する大きいタオルハンガーを使う必要もなくなります。フェイスタオルだと一人使っただけで随分と濡れるので、大体そのまま洗濯カゴ行きになることが多いからです。

バスタオルは家族共用のことが多く、年頃の女の子などはそれが嫌で新しいものを引っ張りだすこともあるのではないでしょうか。

すると使いかけのバスタオルがどんどん増えてしまい、ハンガー収納では収まりきらないケースも出てきます。

思い切ってフェイスタオルに変えれば、家族全員が洗濯したてのタオルを使うことができます。

壁が傷まない

タオルかけには、スタンドタイプと壁に貼り付けるタイプがあります。問題は後者の、壁に付けるタイプのハンガーです。

 

壁につけるタイプのハンガーは、時間が経つとだんだん剥がれてきてしまいます。そうすると壁に傷が付き、ボロボロになってしまいます。

ハンガーが剥がれるのは、バスタオルの重みのせいです。フェイスタオルを使う場合は洗濯機に直行するので、ハンガーが必要なくなって壁も傷みません。

洗濯物が減る

バスタオルは雑菌が気になるから、毎日洗うという家庭も多いと思います。毎日洗うのなら、バスタオルよりフェイスタオルの方が断然洗濯物を減らせます。

バスタオルなら洗濯機を2回動かすところを、フェイスタオルなら同じ枚数で1回で済むのではないでしょうか。

バスタオルの方が複数人で使えるという考えもありますが、水濡れやエチケットが気になって結局1人1枚となることが多いです。特に女性の多い家庭であれば、その傾向はより高くなるでしょう。

であればますます、バスタオルよりもフェイスタオルを使う方が水道代も手間も省けます。

バスタオルは雑菌が繁殖やすい

タオルを毎日洗う派にはもちろん、毎日洗わない派にもフェイスタオルはおすすめです。

バスタオルに雑菌が繁殖しやすいのは、大きくて分厚いために乾きが遅いからです。1日放っておいただけでも、雑菌は1700万匹まで増殖するそうです。

使ったバスタオルが臭うのも、雑菌の繁殖のしやすさに原因があると言っても良いでしょう。3日も経つと雑菌は8700万匹になり、排水口並みの汚染レベルにまで悪化するという情報も。

これがフェイスタオルなら、一回使っただけで濡れ具合が気になるので洗濯せずにはいられなくなると思います。

衛生的にタオルは毎日洗うことが勧められますが、フェイスタオルであれば毎日洗ってももったいなさがありません。

お風呂にはバスタオル、皆当たり前のように大きいタオルを使いますが、実は小さいタオルでも十分事足りてしまします。

バスタオルの臭いや毎日の洗濯に悩まされている方は、是非フェイスタオルに切り替えることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿