弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カジュアルファッションオンリーの枯れ女、仕事の面接に相応しい服装がなくて焦る。

公開日:2016.08.17

スポンサーリンク

一人暮らしの枯れ女ライター、未だに赤字家計から抜けだせません。生活費を稼ぐため、重い腰を上げある会社のバイトに応募してみました。スムーズに面接の運びとなったものの、ここで一つ大きな問題が。

「どうせ着ないだろう」と、かつて仕事で着ていた服は全て断捨離。今はカジュアルファッションオンリーの生活を満喫中です。面接に相応しい服装など、これではできるはずがありません。

面接で通用しそうな服装を探せ

こちとら、バイト面接のために新しい服を買う余裕もありません。数少ない服から、面接で通用しそうな服装を探すことにしました。

トップスはTシャツしかないので、これでゴリ押しします。カジュアル度的にはどのTシャツも大差ないので、逆に悩みます。

一番最初に候補に浮かんだのは、無地のカーキTシャツ。落ち着いた色合いで、オールラウンドの活躍をしてくれます。

カーキTシャツは、長年使い続けている馴染み深いトップスです⇒カーキ色のTシャツを使った、少ない洋服で作るカジュアルファッションコーディネート

しかし肝心のブツは、たらいの中で静かに浸け置かれている最中。ドライヤーなどで乾かす手もありましたが、そこまでの真剣さを持ち合わせていないのが私の哀しいところです。

ここは仕方ないので、残りの中で一番しっかりして見えそうなボーダーTシャツをチョイスしました。

ボトムスも、カジュアル度マックスのジーンズがメイン。シルエットがスッキリして見えた方が良いかと思い、ネイビーのスキニーを履いていくことにしました。

このコーディネートで面接にのぞむ

コーディネートを考えること数分。この服装で面接にのぞみます。

P_20160816_1233542

いくら頭を捻ったところで、服の数が増えるわけではありません。いくら悩もうとしても、上下合わせて20着足らずの候補では悩みようがありませんでした。

一応電話で確認し、私服で大丈夫だとは聞いています。が、どうにも拭いきれぬはしゃぎ感。30代の女性が会社の面接で堂々と着て行って良いものか、流石の私も少々不安になりました。

スポンサーリンク

バイト先の雰囲気は?

いざ面接当日。現地に着くと、目の前にはりっぱなオフィスビルがありました。ますます、ボーダー×ジーンズの出で立ちが浮き上がります。

しかしよくよく観察すると、オフィスカジュアルに混じって本当にラフなファッションの働き人もチラホラいます。面接先は広告系の企業なので、あまりかっちりした服装の決まりがないのかもしれません。

実際面接をして下さった社員の方も、黒トップスにジーンズという実にシンプルな格好。ガッチガチのスーツ系企業でないことに、わずかながらの希望を感じました。

ボーダー×ジーンズ×ノーメイクの枯れ女が、相手の目にどう映ったかは分かりません。が、何とか面接は滞りなく乗り切ることができました。

仮に採用された後はどうするか

これで採用されなかったら、また次の手を考えます。もし仮に採用された場合、それはそれで問題が持ち上がります。

いくら私服OKとはいえ、果たしてどこまでラフな格好が通用するのか検討もつきません。念の為に、オフィスでも通用しそうな服も1~2枚は揃えようかと思います。

(あまりしっかりしたシャツでなしに、バイトのない日でも使えそうなラインの服を探してみます)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿