弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリスト生活を始める前と後の、私の暮らしの変わりようを比較します

公開日:2016.03.22 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

ミニマリストになると、生活がどう変わるのか?今回は、少ないものだけで生活を始めてから私に起こった生活の変わりようを見ていきます。

多くのものに囲まれていた実家ぐらしのときと、一人暮らしで持たない暮らしをしている今を比べてみます。環境が変わると、人間生活の態度も一変するものです。

ミニマリスト以前

まずはミニマリスト以前の生活です。今でもズボラな私ですが、そこから見ても「ズボラだ」と言わざるを得ないような、だらけきった生活を送っていました。

お昼近くまで寝る

朝は、大体10~11時起き。朝の7時頃にいったん目が覚めますが、迷わず2度寝を選択。そして昼近くになって、ようやく布団からぬけ出すという毎日でした。

気になる生活音は、耳栓でシャットアウトして寝るという徹底ぶり⇒私が静かに睡眠を取るために使っている、おすすめの耳栓

毎日の睡眠時間は、大体10時間。これより少ない時間だと、眠くて作業に集中できません。たまに早起きしようとは頑張ってみるものの、いつも3日と持ちませんでした。

起きたらまずはスマホ

そうして起きたら、顔を洗う前にまずスマホ。プレイ中のスマホゲームに、かたっぱしからログインします。

以前はスマホゲームのガチャで、1万円を数分で消化したことも⇒人気スマホゲームの罠にハマり、節約とは真逆の浪費家生活を経験した私の黒歴史

多いときは7個のタイトルを同時にやっていて、ログインだけで30~1時間はかかっていました。そのうちお昼になって、朝ドラの再放送を見るというのがお決まりのコースでした。

パソコンを付けてもダラダラ

13時ごろ、ようやくパソコンを付けて在宅ライターの仕事に。が、13時きっかりにライティングの仕事を始められたことは1度もありません。

パソコンを付けると、メールチェック、ニュースサイトチェック、各種ブログチェック、その他気になる情報チェックなど、ほかのことに手が出てしまうのです。

気付けば1~2時間は平気で過ぎ去り、作業にとりかかるのは14~15時。大体3~4時間かかってその日のノルマを終えると、もう夕方になっていました。

入浴後、遅めの夕食

在宅ライターの仕事が終わったら、ちょっとパソコンとスマホをいじったのちお風呂に入ります。大体18~20時の間に入っていました。

夕食は、お風呂上がりが日課です。で、早くて20時、遅いと22時から食べ始めることもしょっちゅうでした。

夕食を食べている間、テレビの音をBGMにまたもやスマホいじり。もちろんテレビの番組など頭に入らないし、夕食もちゃんと味わっていたか怪しいものでした。

深夜過ぎまでスマホ&テレビ三昧

夕食を食べ終わったら、「食休み」と称してスマホ&深夜のテレビ三昧。日付が変わる前に寝ることは、まずありませんでした。

スマホゲームが終わったらまたブログの更新をチェックして、テレビの深夜アニメに興じる日々。だいたい寝るのは早くても1時、夜更かしすれば2~4時ということもありました。

そしてまた翌日(?)、お昼近くまで寝て……。そんな日々の繰り返しでした。

スポンサーリンク

ミニマリスト後

引越し後、ものが少なくなると生活がガラリと変わりました。今度は、今の生活を見ていきます。

朝7時に起床

朝は、日差しを感じながらの7時起き。土日祝日に関係なく、常に7時起きです。(在宅ライターなので、毎日が仕事の日です)

引っ越し直後は7~9時の間と安定しませんでしたが、最近はどんなに眠くても7時には布団から出るようにしています。

たまに夜更かしすることがあっても、寝過ごすことはありません。朝の光を感じて起きるようになったので、体内時計のリズムが整ってきた影響かもしれません。

朝日を浴びて起きると、生活リズムが整えやすいです⇒朝日で眠りの質を上げ、睡眠不足解消。朝までぐっすり寝るための秘訣とは?

目を覚ましてすぐに起きれば、6時台には起きられそうです。が、布団のなかでグズグズしてしまいます。今後は、もっと寝覚めを良くして早起きをすることが目標です。

(さらにその後、5時台に起きることが習慣になりました⇒朝活したい人は必見。私が朝の5時に起きられるようになった、早起きできる方法

朝のルーティンを済ませる

朝起きて、直後にやるべきことを順番に済ませます。やることが自然と決まってきたので、私は「朝のルーティン」と呼んでいます。

私の朝のルーティンは、こんな感じです。

・着替える

・パジャマと布団をたたむ

・顔を洗う

・心と頭の整理(モーニングページを書いたり、やることリストをチェックするなど)

・床を掃除する(乾拭き)

・乾いた洗濯ものをたたむ

・洗濯ものを洗って干す

これに週1回、食料の買い出しが入ります。

ちょっと前までは「心と頭の整理」まででしたが、最近「掃除と洗濯もの」を足しました。溜まってゆく部屋の汚れを、しっかり対策しようと思ったのです。

きっかけは、ゴキブリが部屋に出たこと。「ものが少ないから大丈夫」と油断していたら、早速お出ましになりました。⇒殺虫スプレーや対策グッズがなくても、確実にゴキブリを退治できる超シンプルな方法

徹底的に部屋をきれいにして、奴らが住まう隙を与えまいと思いながらやっています。

朝イチで仕事開始

ルーティンが済んだら、すぐにパソコンを付けて仕事を始めます。スマホゲームのログインもメールチェックも、全て後回しです。

スムーズに仕事に取り掛かるため、ここでもちょっとしたルーティンを入れています。私の場合、仕事に入る前のルーティンはこうです。

・ライティング用のソフトを起動する

・イヤホンを耳に付け、パソコンのプラグに差し込む

・iTunesを起動して、クラシック音楽を流す

・パソコンのストップウォッチを作動させる

・ライティングを始める

予めやることを決めると、メールチェックなどの寄り道が減らせます。今は電源を付けてから、5分で作業をスタートできるようになりました。

仕事後、溜まった用事を処理

その日のノルマを終えたら、少し休憩。その後、夕飯までの時間で溜まった用事を片付けます。メールの返信やいらない荷物の断捨離、ブログ記事やデザインの修正などをこなしていきます。

それでも時間が余ったときは、読書やスマホゲームもやります。夕飯のレシピを考えたり、作り方を調べるのもこの時間です。

夕飯のしたく

18~19時頃、夕飯づくりにとりかかります。慣れない自炊のせいか、料理の完成までに1時間はかかってしまいます。

まずはご飯炊いて、数日分をタッパーでストック。余裕があれば、野菜を余分に刻んでストックしたりもします。

その後調理にとりかかり、普通に夕飯を済ませます。大体シンプルな炒めものや、焼き魚が多いです。たまの肉の日は、ちょっと凝ったものにもチャレンジしたりします。

あまりに無謀なことをやって、失敗することも多いですが……⇒実録・一人暮らしの料理。自炊史上、最高にミステリーなハンバーグ(?)の話

作り置きできそうなレシピなら、翌日の分まで作って冷蔵庫で保管。次の日は温めるだけで済むので、少し楽になります。

入浴~寝るまで

夕飯が済んだら、食器を洗ってお風呂へ。お風呂にお湯を張っている間に、寝室に布団を敷いたり歯みがきを済ませます。

実家にいたころは30分程度で出ていましたが、今は長風呂派になりました。特に冬は、1時間は浸かって身体を温めないと寒くてしかたがありません。

お風呂上がりにはヨガをやって、寝るまでの間は読書やスマホで過ごします。気になる番組があるときだけ、スマホのワンセグでテレビを見たりもします。

午後23時に就寝

23時頃、眠くなってきたら布団に入ります。寝室の引き戸を少し開けて、朝の光が入るようにしています。

寝る時間は、以前の10時間から8時間に。ようやく、睡眠時間が普通に戻ってきたと安心しています。

きっかけは、ものが少なくなっただけです。それで、私の時間の使い方は大きく変わりました。

今の生活を変えたいと思ったときは、身の回りのものの断捨離から始めてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1858354総閲覧数:
  • 1837今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ