弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

一人暮らし直後は、何かと費用がかかります。ミニマリスト・3月の財布事情

公開日:2016.04.10 最終更新日:2016.06.10

スポンサーリンク

2016年、3月の家計簿です。もう1年の1/4が過ぎ去ったなど、正直信じたくない事実です。

一人暮らし直後で、何かと買い物の費用がかさんだ3月。節約への道は、険しいものと知りました。

3月の支出

まずは、支出の合計です。

項目 金額 割合
食費 合計 10,917円 13.70%
おやつ 5,415円 6.80%
食料品 5,502円 6.90%
趣味・娯楽 合計 21,766円 27.40%
オタク費 21,766円 27.40%
日用品 合計 9,674円 12.20%
100円ショップ 108円 0.10%
日用品 4,480円 5.60%
ドラッグストア 5,086円 6.40%
衣服・美容 合計 2,772円 3.50%
その他衣服・美容 2,772円 3.50%
特別な支出 合計 1,620円 2.00%
その他特別な支出 1,620円 2.00%
水道・光熱費 合計 7,116円 8.90%
電気代 1,457円 1.80%
ガス・灯油代 5,659円 7.10%
教養・教育 合計 6,820円 8.60%
書籍 538円 0.70%
新聞・雑誌 2,432円 3.10%
学費 3,850円 4.80%
通信費 合計 5,956円 7.50%
携帯電話 3,176円 4.00%
インターネット 2,698円 3.40%
宅配便・運送 82円 0.10%
健康・医療 合計 2,433円 3.10%
ボディケア 213円 0.30%
医療費 970円 1.20%
1,250円 1.60%
税・社会保障 合計 10,399円 13.10%
健康保険 10,399円 13.10%
その他 合計 60円 0.10%
事業経費 40円 0.10%
雑費 20円 0.00%
支出合計 79,533円

「一人暮らしとはかくもお金がかかるものなのか」とつくづく思い知らされました。(余計な支出も多いですが……)

何かとものいりで、日用品を買い足していたというのもあります。予定外の支出もありました。一人暮らしを始めて1ヶ月でこの調子では、どうなることか先が心配になってきます。

支出の内約

以下、支出の内約を見ていきます。

食費

食費 合計 10,917円
おやつ 5,415円
食料品 5,502円

素焼きのナッツ2ヶ月分と、自炊のために買った食料品です。

3月は、これだけの食材を買い込みました⇒一人暮らしの料理で食費の節約に選んだ、安い食材1ヶ月分

おやつ代に1ヶ月2,500円は、結構高いなと今さらながら思います。このまま収入が増えなければ、ナッツを買うのは断念せねばならなくなりそうです。

趣味・娯楽

趣味・娯楽 合計 21,766円 27.40%
オタク費 21,766円 27.40%

家計の中で一番割合が高いオタク費。毎月のDVD代に、今月はイベントのチケット代が入りました。チケット代は2人分がカードから引き落とされたので、半額は後で返ってくる予定です。

いつまでも返ってこなかったら、それとなく聞いてみなければいけません。

日用品

日用品 合計 9,674円 12.20%
100円ショップ 108円 0.10%
日用品 4,480円 5.60%
ドラッグストア 5,086円 6.40%

100円ショップでは使い捨てのビニール手袋を、ドラッグストアは重曹・セスキ・クエン酸の代金です。

重曹があると、洗剤なしでもふきん1枚で油汚れが落とせます⇒食器用洗剤を使わず、びわこふきん1枚で油汚れをきれいに落とすエコでシンプルな方法

セスキは洗濯で活躍中です⇒洗濯機も洗剤も使わず、セスキ炭酸を使って洋服を洗う節約術

日用品は、キッチン用のスパチュラ・虫対策のハッカ油・歯ブラシの代金です。

便利なスパチュラをネットで見つけ入手。これ1つで何役もこなせます⇒ミニマリストのキッチン用品はこれ1つ?大さじ小さじ不要の、置き楽スプーンスパチュラ

ハッカ油は、あまりのコバエの多さに対策として買いました⇒大量発生したコバエ駆除のために、私が試して効果のあった方法とは

衣服・美容

衣服・美容 合計 2,772円 3.50%
その他衣服・美容 2,772円 3.50%

生理対策に買った布ナプキンの代金です。買ったは良いものの、生理が遅れ気味で未だに出番がありません。4月中には活躍のチャンスがあるかと思います。

特別な支出

特別な支出 合計 1,620円 2.00%
その他特別な支出 1,620円 2.00%

「宅配リサイクル」のダンボール代です。ダンボール1箱に何でも詰めて、不要品を処分できる便利なサービスです。

ただゴミにするのがもったいない人には、有料のリサイクルサービスがおすすめです⇒断捨離した不要品の処分に、買い取り王子の宅配リサイクルを利用して感じたメリット

ゴミではなくリサイクルに出すと、不要品を捨てるときの精神的ストレスがいくらか減らせます。「もったいない」が口ぐせの人も、有料リサイクルなら断捨離のハードルが下がります。

水道・光熱費

水道・光熱費 合計 7,116円 8.90%
電気代 1,457円 1.80%
ガス・灯油代 5,659円 7.10%

2月に使った分の電気代と、3月のガス代です。電気代は、先月の使用料に応じて今月分が決まるのでややこしいです。

ガス代が妙に高いのは、おそらくお風呂の湯沸かしのせいだと思います。今は対策として、自動で湯沸かしをしないようにしています。後は料理のとき、茹でる・煮るを中心にして火力を抑えられればと思っています。

電気代も、自動湯沸かしを止めればもっと減らせると思います。その他となると、電気ケトルの湯沸かしを控えるくらいしか思いつきません。

さらに最近、炊飯器が我が家にやってきたので、それがどう影響するのが未知数です⇒ものを持たないミニマリストな一人暮らしで、意外となくても困らない生活家電とは?

教養・教育費

教養・教育 合計 6,820円 8.60%
書籍 538円 0.70%
新聞・雑誌 2,432円 3.10%
学費 3,850円 4.80%

奨学金の支払いに加え、新たに加わった新聞代。新聞は、ネットにはない情報が多いので興味深く読んでいます。書籍代は、Amazonで頼んだ分です。中古の本を1冊買いました。

通信費

通信費 合計 5,956円 7.50%
携帯電話 3,176円 4.00%
インターネット 2,698円 3.40%
宅配便・運送 82円 0.10%

携帯料金が3月は高くなりました。原因は、通話の時間がいつもより多かったせいです。

知人と電話で話し込んだり、鳩の対策で相談に乗ってもらったりで、ずいぶんと長く通話したので仕方がありません。LINEの無料通話もうまく使わねばなりません。

鳩対策は、相談に乗ってもらうだけのつもりがネットの張り付けまでやってしまいました⇒ベランダの鳩対策に本気を出す。私と野鳥との仁義なき闘い(4)

健康・医療

健康・医療 合計 2,433円 3.10%
ボディケア 213円 0.30%
医療費 970円 1.20%
1,250円 1.60%

しもやけの治療費と、しもやけ治療でかった木綿手袋の代金です。

単なる手あれだと思って放っておいたら、しもやけで手がエラいことに⇒治らない手湿疹は、しもやけの疑いあり。謎の手荒れに悩まされた私の体験談

薬を塗った手を守るのに、手袋は欠かせません⇒痛くてかゆいしもやけの治し方。指の症状を放っといた私がとった対処法

税・社会保障

税・社会保障 合計 10,399円 13.10%
健康保険 10,399円 13.10%

国民健康保険証です。今度からは、保険料も自分で払わねばなりません。日本は、生きてるだけでお金がかかる国だと実感します。

その他

その他 合計 60円 0.10%
事業経費 40円 0.10%
雑費 20円 0.00%

個人事業主の開業届けや、オタクグッズの買い取り申込書のプリント代です。

将来の節税対策にと、個人事業主と青色申告の届けは済ませておきました⇒節約の肝、税金対策。期限ギリギリに慌てて個人事業主開業届と青色申告の申請した話

オタクグッズの買い取りは、何でも買取ってくれると評判の「茨城買い取りドットコム」に頼みました⇒アニメや漫画、趣味のグッズの買い取りなら茨城買取ドットコムがおすすめな理由

我が家にはプリンターがないので、いつもコンビニのネットプリントを使っています。普段はプリンターを使わないので、これで十分です。

3月に引き続き、4月も色々な支出がかさんでいます。思うような節約生活は、未だ遠い未来の話です。

在宅ライターの仕事を頑張るのはもちろん、少しでもお金を稼げるよう副業を探している途中です。ライターの仕事を妨げない、自分のペースでできるものを検討しています。

苦しいは苦しいですが、貯金はまだ半年は持つと思います。その間に、ライターとして成長あるのみです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. 弥生さま
    いつも拝見させていただいておららます。
    頑張っていますね。
    目標数値はいくらで設定されて
    いますか?
    食費、日用品、光熱費など、
    目標数値を設定されると
    節約生活が進みますよ。
    頑張って下さいね!
    断捨離丸

      • yayoi
      • 2016年 4月 12日

      断捨離丸様

      いつもありがとうございます!
      収入が少なくて予算も何もない家計状態ですが、
      一人暮らし世帯の平均などを参考に予算立てを考えてみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿