弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

大掃除の悩みは重曹できれいに解決。キッチンも浴室も、これ1つで全部すっきり

公開日:2015.12.16 最終更新日:2016.02.22

スポンサーリンク

大掃除で1年分の汚れを落とすのは、とても重労働ですね。今回は、掃除を格段に楽にしてくれる重曹の効果についてです。

重曹は自然由来なので環境にも優しく、しかもこれ1つでキッチンから浴室までカバーできる万能お掃除グッズ。頑固な油汚れやしつこい水あかにお悩みの場合は、重曹を使ってお掃除を快適にしましょう。

お掃除の味方、重曹

重曹の正式名称は「炭酸水素ナトリウム」。別名、「ベーキングソーダ」とも呼ばれます。アルカリ性で、特に油汚れに強いことで知られています。

「ベーキングパウダー」と重曹は同じものと思われがちですが、厳密に言うと違うものなので注意です。重曹を主成分に、さらに生地が膨らむよう他の成分を加えたものが「ベーキングパウダー」の正体です。

ベーキングパウダーはあくまでも料理用なので、お掃除用には「重曹」を使うようにして下さい。重曹の中にも食用と工業用がありますが、どちらも成分は変わりません。安全に使うなら、食用の方がおすすめです。

何にでも使える重曹スプレー

重曹はそのままで使うよりも、水に溶かしてスプレーすると便利です。重曹を水に溶かし、スプレーボトルに入れれば完成です。

スプレーの材料
・水…100ml
・重曹…小さじ1

たくさん作る場合は、水と重曹の量を増やせばOKです。ただ、重曹スプレーは日持ちがしないので作り置きができません。1回の掃除で使い切れる分だけを作るようにして下さい。

使い方も簡単で、気になる汚れにシュッと吹きかけて布巾で拭き取るだけ。壁や床の汚れなら、重曹スプレーで十分。軽い油汚れもきれいになります。

窓やお風呂場のカビ対策にも、重曹は効果があります⇒窓掃除の悩みを簡単にするコツ。頑固な汚れをきれいにするには、最初の拭きが肝心です

頑固な汚れには重曹ペースト

換気扇などの頑固な油汚れには、さらに強力な重曹ペーストがおすすめです。ペーストを直接塗ってしばらくすれば、きれいに汚れが落ちてくれます。

重曹ペーストの作り方
・水:重曹=1:2の割合で混ぜる
水が100mlなら、重曹は200g混ぜればOKです。

キッチン

キッチンは油汚れが多いので、重曹との相性は良いです。カウンターやコンロ周りは重曹スプレーで、頑固な汚れには重曹ペーストを使っていきます。

外せるものはシンクに漬け込み

グリルの網など取り外しができるものは、シンクにまとめて漬け込むと楽ちんです。コンロの五徳や換気扇のファンなど、取り外せて水濡れOKのものなら何でも大丈夫です。

ついでに、三角コーナーや排水口のゴミ受けもつけ置きすると楽です。重曹には消臭効果があるので、生ごみの嫌な匂いも一緒に取ってくれます。

まずはゴミ袋などを排水口に被せ、その上から雑巾などでフタをします。そこに熱湯を張り、ひとつかみの重曹を溶かして下さい。

後は重曹のお湯に、漬け込みたいものを入れて放置するだけ。しばらくしたら、軽くスポンジでこすれば完了です。

つけ置きしている間にほかの場所を掃除すれば、大幅な時短になりますよ。

外せないものは重曹水で

シンクでつけ置きしている間に、キッチンの残りの場所をきれいにしてしまいます。まずは頑固な汚れに重曹ペーストを塗り、汚れを浮かせます。

これはしばらく放置する必要があるので、その間に軽い汚れを掃除していくと効率的です。重曹スプレーを吹きかけ、上から布巾で拭き取るだけで大分きれいになります。

スポンサーリンク

浴室

浴室の汚れは皮脂や石けんカス、カビの黒ずみなどがあります。

大体の汚れは重曹スプレーで落ちますが、石けんカスなどはアルカリ性の汚れなので相性が悪い場合があります。どうしても落ちない汚れは洗剤を使うか、酸性のクエン酸を使うとよく落ちます。

重曹スプレーと同じように、クエン酸スプレーを作っておくとどんな汚れにも対応できます。

クエン酸スプレーの材料
・水…100ml
・クエン酸…小さじ1

クエン酸スプレーも、1回の掃除で使い切るようにしましょう。

おふろグッズは前日に漬け込み洗い

洗面器や石けん置きなどのおふろグッズは、大掃除の前の日に浸け置き洗いするのがおすすめです。シャワーヘッドの掃除も、浸け置き洗いで一緒に済ませられます。

浴槽に適度な水を張り、ひとつかみの重曹を入れます。重曹水の中に、おふろグッズをどんどん入れていきましょう。

一晩浸け置きしておけば、ヌメヌメがきれいに落ちます。仕上げに、重曹スプレーとスポンジでこすり洗いをすれば完了です。

床や壁も重曹で解決

床と壁のぬめりも、重曹スプレーとスポンジできれいにします。重曹できれいにならない場合は、クエン酸スプレーなどで試してみてください。

浴室はすぐにヌメヌメが発生するので、普段から重曹スプレーを使って掃除するのがおすすめです。洗剤いらずで手荒れの心配も減るので、肌の弱い場合でも安心して掃除できますよ。

カビは重曹湿布

浴室に、なかなか落ちないカビ汚れはありませんか?年季の入ったカビにも、重曹は大活躍します。普通の重曹スプレーで落ちない場合は、重曹を使って湿布をするときれいになります。

まずは重曹ペーストを気になるカビに塗り、その上からラップやキッチンペーパーを貼り付けます。濃い目の重曹水を作り、キッチンペーパーに染み込ませたものを使うのも有効です。

これも、大掃除の前日などにやっておくと効果が倍増します。もしくは、大掃除の日に朝イチでパックしておいても大丈夫です。

トイレ

トイレの汚れも、基本は重曹スプレーでOKです。重曹の消臭効果もあいまって、嫌な臭いもすっきり解消しますよ。

側面と金属部分を重点的に

側面と金属の部分は、重曹スプレーと布巾を使ってきれいに拭いていきます。頑固な汚れには、重曹の粉を直接ふりかけてスポンジでこするのもおすすめです。

重曹には研磨作用もあるので、汚れを削りとってきれいにしてくれます。

便器の中は重曹粉

便器の黄ばみや黒ずみは、重曹の粉を直接ふりかけてブラシでゴシゴシ擦ります。もしくは重曹水を含ませたキッチンペーパーでパックし、しばらく放置するのもおすすめです。

重曹だけで汚れが落ちにくい場合は、重曹の上からクエン酸スプレーを少し吹きかけます。すると、化学反応でシュワシュワと泡が発生。この泡の正体は、二酸化炭素です。

二酸化炭素が発生するときの泡を利用し、洗剤代わりに活用しています。重曹+クエン酸の発泡洗剤は、トイレ以外の場所でも大活躍します。

重曹は割り合い安い値段で売られているので、普通の洗剤代わりとしてもバンバン使える優れものです。掃除以外にも、入浴剤やうがいなど用途は無限大です。

お子さんやペットが心配で洗剤を使いたくないというような場合でも、重曹なら安心です。今年は、重曹の力を借りて大掃除をエコにしませんか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿