弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリスト志向の私が、ブランド靴のjunglemocを選ぶ5つの理由とは?

公開日:2015.12.27 最終更新日:2016.09.03

スポンサーリンク

「両手がふさがっていても楽に履ける、スリッポンのようなシューズはないだろうか?」。私の長年の悩みを解消してくれたのが、「merrell」のブランド靴「junglemoc(ジャングルモック)」でした。

今回は、ミニマリストを目指す私が今後も「junglemoc」を履き続けたいと思う理由をお話しします。新しい靴を買おうと検討中の場合は、参考にしてみて下さい。

1.紐なしで履きやすい

junglemocの大きな特徴として、「紐がない」ということがあります。見た目はシューズなのに、履くのに手間取らずとても楽なのです。

P_20151226_145720

新品に比べると、大分ゴムが伸びてしまいました。随分不格好になってしまいましたが、履き心地に問題はありません。

全体のフォルムはゴロンとしていて、機能性を重視したシンプルなデザインです。junglemocは紐の代わりに、サイドのゴムバンドで履き心地を調節しています。

私がjunglemocを買ったきっかけも、「紐のないシューズ」を探していたことでした。普通のスニーカーだと、歩いている途中で靴紐が解けることがよくあったのです。

特に靴が古くなって紐がツルツルになると、1時間もしないうちに紐がほどけてきます。その度に道の端っこで締め直さねばならず、地味に悩みを感じていました。

買い物袋で両手がふさがっていたり、雨のときは特に面倒です。普段からスニーカーを愛用している方は、同じような悩みをお持ちではないでしょうか?

何かいい靴はないかと探していたとき、見つけたのがこのjunglemocです。実際に履いてみると、その快適さにすっかり虜となってしまいました。

お出かけ中も靴の紐の心配から解放され、買い物袋で両手が塞がっていてもするっと簡単に脱ぐことができます。ずっと快適な靴を探し求めていた私にとって、junglemocは手放せない存在となりました。

2.長く歩いても疲れない

私がスニーカーを愛用する理由は、「長く歩いても疲れない」ということです。パンプスでは靴ずれを起こすので、選ぶ靴はスポーツブランド系のスニーカーが多くなりました。

疲れにくさという点でも、junglemocはとても優秀です。バイトでちょこまか動きまわっても、お出かけで5kmを休みなく歩いても、かかともつま先も全く痛くなりません。靴全体で、足を優しく包み込んでくれます。

junglemocのコンセプトは「疲れた足でも無理なく履ける靴」。私が理想とする、「足に優しい靴」のイメージとピッタリでした。

店頭でjunglemocを見かけたときはそんなことは知りませんでしたが、試着した瞬間「足にピタッとフィットする感触」がありました。まるで、長く時間履いた靴にように自然と馴染んだのです。

普通のスニーカーのように紐で微調整せずとも、常に同じ履き心地。これも、長時間履いても疲れないポイントかと思います。

スポンサーリンク

3.丈夫で長持ちする

junglemocを愛用して早4年になりますが、未だに現役で活躍してくれています。靴底が大分すり減りましたが、つま先の部分が剥がれたりインソールがダメになることはありません。

バイト中はほぼ毎日、朝8時30分に家を出て夜7時に帰ってくるまで履き続けていた靴です。仕事中は座りっぱなしではなく、しょっちゅう移動して足がパンパンになることもしばしばでした。

そんな生活を1年以上続けても大丈夫だったことを考えると、junglemocの耐久性はかなり高いのではないかと思います。

ただ、最近は雨の日に水が中までしみるようになりました。そろそろ買い替えどきなのかもしれません。

ゴムバンドの耐久性

「紐の代わりにゴムバンドで調節すると、ゴムが伸びたらカパカパで履けなくなるのでは?」junglemocを買うときに唯一心配だったのが、「ゴムバンドの耐久性」でした。

けれど、私の不安は全くの取り越し苦労でした。新品の時より伸びたものの、今でもゴムバンドの調節機能はちゃんと働いています。思い切り走っても、靴がスッポ抜けるようなことはありません。

靴底が無事でさえあれば、あと2~3年は履けるような気もします。今度はもっと長持ちさせられないか、頑張ってみようと思います。

4.季節に関係なく、一年中履ける

junglemocは真冬に買った靴ですが、真夏でも問題なく履けます。あまりものを増やしたくない私にとって、季節ごとに靴を変えなくて済むのはとても大きなポイントとなっています。

それでも、熱いアスファルトの上をずっと歩いていると靴の中も暑くなってはきます。けれど、これはスニーカーならどれも仕方がないものだと思っています。

季節感を追求する場合は、同じ「junglemoc」シリーズで夏用のメッシュ素材のシューズもあるようです。涼しさを重視したいのであれば、そちらを選んでも良いかもしれません。

5.シンプルでどんな服にも合わせやすい

カジュアルなファッションであれば、junglemocはどんな服にも合わせやすいデザインです。かっちりしたデニムパンツでもゆるめのクロップドパンツでも、違和感なくマッチしてくれます。

junglemoc以外にもムートンブーツやパンプスを持ってはいるのですが、「何か服に合わない」ということがしばしば。わざわざ靴のために服を着替えるという、本末転倒な事態もよく起こります。

最近はそれが面倒で、結局junglemocばかりを履くようになってしまいました。近所の買い出しにもお出かけにも使えるデザインなので、出かけるとき何も考えずに履けるのも便利です。

「仕事場にjunglemocを履いて行きたい」という場合も大丈夫。junglemocには、革靴仕様のラインナップもあるのです。仕事もプライベートも、全てjunglemocシリーズでカバーできてしまいます。

そろそろ靴の買い替えを考えていますが、恐らくはjunglemocを選ぶだろうと思います。junglemocのレビューを見ているとリピーターがとても多いのですが、製品の快適さを考えるとそれも納得です。

「履き心地、機能性、デザイン性」の3拍子が揃ったjunglemoc。少しでも楽な靴をお探しの場合は、是非お試し下さい⇒[ウィメンズ]MERRELL Jungle Moc [メレル ジャングルモック ] 【10P03Sep16】

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1859026総閲覧数:
  • 2509今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ