弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

30代の在宅ライター、自立して一人暮らしするまでの道のり

公開日:2016.03.03 最終更新日:2016.03.19

スポンサーリンク

今回は、30代・在宅ライターの私が自立して一人暮らしするまでの道のりをまとめました。一人暮らしは大変ですが、それはそれで楽しいこともたくさんあります。

実家を出て一人暮らししたいと思っている方に、ほんの少しでも参考になれば幸です。

実家にいた頃

増えすぎたものの断捨離

まずはものを減らそうと、断捨離に挑戦。一番最初に洋服を減らしました⇒(画像あり)枯れ女な私のクローゼット。節約の末に残った洋服たち

次に、長年放ったらかしの教科書を断捨離しました⇒部屋の片付け。ついに学生時代の教科書を断捨離して、10年来のモヤモヤにケリをつけた話(画像あり)

こんまりさんの本を買って、片付けの参考にしたこともあります⇒実践・近藤麻理恵の断捨離。こんまりに従い本を整理した結果、ときめく本棚ができました(画像あり)

その調子で、長年ほったらかしの書類も整理しました⇒近藤麻理恵流の片づけ方法で、書類を再断捨離。苦しめられた紙ものとの戦い、遂に決着(画像あり)

そのほか、小物の断捨離など⇒近藤麻理恵の片づけに学べ。こんまり流で小物を断捨離したら、ときめくものだけが残りました

年明けには、靴の断捨離も⇒(画像あり)自立へ向け、靴を断捨離。ミニマリスト志望の私が溜め込んでいたもの

実家にいた頃も少しはものを減らしましたが、一人暮らしを始めた今はもっと断捨離を進めると思います。

経済面

定収への道をつくろうと、在宅ワークも始めました⇒シュフティ(shufti)で収入を稼ぐ。登録とチュートリアルまで

家計管理のための、ネット上でつける家計簿も始めてみました⇒家計簿はじめました。節約、ゼロからの再スタート

月10万で生活できるか?を真剣に計算してみたこともあります⇒一人暮らしにかかる生活費とは。節約で10万円以下を目指せるか、30代枯れ女が真剣に考えてみた結果

(上の記事では、家賃を65,000円で計算しています。今の部屋は家賃が40,000円なので、さらに余裕がありそうです)

老後のことも考え、年金の支払いも再開。現状を確かめるため、ねんきんネットに登録しました⇒ねんきんネットを再登録。厳しい年金状況に、目の前が真っ暗になりました

将来の年金額を計算したこともあります⇒将来の年金支給額を試算した結果、老後の暮らしがとても不安になった話

が、年金以外にも、奨学金の返済も残っています⇒現在の借金、約300万円。奨学金と年金が両肩に重くのしかかる、節約家の現実

年明けには、今年の目標も考えました⇒2016年元旦、私の今年の目標を考えた

最初は4月頃の引越しを考えていたのですが、まさか2月中に引っ越すことになるとはこのときは思っていませんでした。何はともあれ、「自立する」という目標は達成できました。

スポンサーリンク

部屋を決めて、引っ越すまで

部屋は借りられるのか?

安定収入なしの状態で、部屋は借りられるのか?調べたことがあります⇒定収なしな在宅ライターの私が、賃貸部屋を借りられる可能性はどれくらいあるのか?

民間だと厳しいと思っていたとき、UR賃貸を発見。私に一筋の光明がさしました⇒定収ほぼゼロでも家を借りられる?UR賃貸が在宅ライターにも嬉しい5つの理由とは

定収がなかった私は、家賃一括払いの制度を利用することに⇒定収なし・在宅ライターの私が、UR賃貸の物件を借りる方法はあるのか?

今の部屋の家賃は4万なので、1年で60万円です。思いがけなく安い物件に出会えて良かったです。

そして2月、わずか1日で強引に部屋を決めました⇒わずか1日で決まる部屋探し。UR賃貸住宅で事故物件を見つけた話

1日で部屋を借りたいときの流れはこちらをどうぞ⇒1日でできる部屋探し。UR賃貸住宅で、物件を借りるまでの流れ

その後は、役所などで転出届を⇒単身の引越し手続きをした話。一人暮らしに必要な準備とは~届け出編~

ダンボールや引越しの手配が、意外に手間取りました⇒単身の引越し手続きをした話。一人暮らしに必要な準備とは~手配・後始末編~

引越しは、赤帽に頼むと安くできるかもしれません⇒単身の引越しを格安に。節約したい人には、赤帽が断然おすすめな理由

実家の荷物を全て持ってきたので、荷造りの量が多くなりました⇒一人暮らしの準備、半日がかりで引越しの荷造りをした話

そして引越し当日、私は新居へやって来ました⇒単身引越しの、1日の流れ。30代枯れ女、ついに一人暮らしへ出発

引越し後は、役所で転出届などを出しました⇒単身の引越し手続きをした話。一人暮らしに必要な準備とは~引越し後編~

部屋決めから引越しまでにかかった時間は、のべ1週間です⇒引越しを一週間で終わらせるための、手続きや準備のスケジュール&チェックリスト

実家にいた頃はとても大変そうに思えたのに、いざ実現するとなるとあっさり決まってしまった一人暮らし。人生、先のことは予想がつきません。

今後は、定収を見つけて安心した暮らしを確保するのが目標です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿