弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ネガティブからポジティブに、5つのステップで自分を変える方法。

公開日:2016.06.28

スポンサーリンク

今回は、ネガティブな自分からボジティブ自分を変える方法をお話します。

これは、「心が変われば行動が変わる……」から始まる格言を元にしています。自分を変えるというと大変そうですが、極端な話、人間変わるときは一瞬で変わるものです。

心の変化

一番最初にして肝心なことは、「変わろう」と決意することです。周りがいくら頑張っても、本人にその気がないと無理です。

いつまでも変われないときは、本人があまり深く悩んでいない可能性があります。悩んでいるように見えて、その現状に甘んじている場合です。

もしくは、変わりたいけれど変わることを恐れているのかもしれません。自分を変えるのは未知の領域であり、今のままの方が安全にも思えるからです。

断捨離1つでも、様々な不安がつきまといます⇒断捨離中にものを捨てるのが不安なとき、恐れを取り除くための5ステップ

けれど実際問題、悩みを抱えた自分自身がそこにいるはずです。現状で解決できないなら、自分が変わるしか道はありません。

自己否定はしない

ここで注意すべきは、自己否定に走らないことです。自分のダメな部分にばかり注目すると、ますますネガティブなイメージが強くなります。

自分を変えることと、自己否定は違います。自分が変わるというのは、「性格を良い方向に伸ばす」ことに近いかと思います。

ネガティブな人ほど「良いところなど1つもない」と言うと思います。けれど、それは性格の悪い面ばかりに注目しているからです。

まずは、今の自分の性格を受け入れることです。ワガママならワガママ、神経質なら神経質で、「自分はそういうものだ」と割りきってしまいます。

自分を受け入れれば、ネガティブな性格からは1歩前進できます。難しくても、良い部分に目を向けることです。

行動の変化

人間の本気の決意は、行動に現れます。変わろうと決めたら、次は「じゃあどうするか」を考えます。

ものごとの優先度を上げるのも、行動が変化することです⇒新しいことを習慣にして続けるための、スケジュール管理より大事な優先度の話

ネガティブをポジティブに変えるなら、考え方を変えることかと思います。後ろ向きな考えが浮かんだら、それを意識的に前向きにチェンジします。

簡単な例なら、ボトル半分の水を「まだ半分も残ってる」と思うことです。日用品のストックも、「なくなったら買えば良い」と考えます。

「変わりたい」「こうなりたい」と思うなら、それを現実の行動に起こすことです。最初は何でも良いので、「今の自分にできること」を見つけて実行してみてください。

色々なものに目を向ける

具体的な行動でなくても、身の回りのものに目を向けることも変化の1つです。今まで気づかなかったことに、意識を向けることです。

その中で様々な気付きや発見があると、また心が変わります。それまでの思い込みが崩れて、悩みの原因がハッキリすることもあります。

心が変わるから意識が変わるというのもありますが、まずは形から入るのもありだと思います。自分で意識して、色々なものに注目してはどうでしょうか。

習慣の変化

行動の変化が続くと、それは習慣の変化になります。習慣が変わるということは、生活スタイルが変わるということです。

私も以前夜型だったのが、早起きを每日続けて朝型人間に変わりました⇒朝活したい人は必見。私が朝の5時に起きられるようになった、早起きできる方法

最初は意識しないとできなかったポジティブ思考も、続ければ自然とできるようになります。無意識的にできるようになるまで、地道に行動を続けるのが大事かと思います。

スポンサーリンク

休んでも自分を責めない

マジメな人にありがちですが、最初に張り切りすぎて途中で息切れすることがあります。そういうときに昔の習慣が出てしまっても、自分を責めないことです。

100か0かで考えてしまうと、できなかったときのダメージが大きいです。たまには50か60くらいの日があっても、落ち込むことはありません。

特に疲れが溜まったときは、どうしてもネガティブなことに意識が向きやすいです。そういうときは無理せず、早めに寝るのがおすすめです。

寝不足続きはストレスの元です⇒収まらないイライラや疲れは、睡眠不足の症状?ひどくなる前に寝不足の解消を

人格の変化

「心→行動→習慣」と続くと、人格もそれに伴って変わってきます。良い習慣を続ければ、自分の性格も良い方向に伸びていくのだと思います。

私自身もまだまだではありますが、每日の行動と習慣を続けるのが大事なのではないでしょうか。そのなかで、プラスの流れに乗っていけるのだと思います。

運命の変化?

ここまでくると大掛かりですが、自分の中身が変わると人生まで変わります。よく「引き寄せの法則」と言われますが、これもその1種なのかもしれません。

ただ想像するだけで変わるならオカルトですが、行動や習慣を変えるのは生活に確実な影響が出てきます。その影響が人生を変えるというのは、自然な流れかとも思います。

私もブログを細々と続けた結果、書籍に載るという経験をしました⇒ブログが「服を減らしてたどり着いた大人のミニマリストスタイル」に掲載されました。

人生と言っても1日1日の積み重ねなので、やはり每日をどう過ごすかにかかっています。具体的に「今日は何をするか?」というのが、今後の生活も左右するのではないでしょうか。

「心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる」。これが格言の全文です。

心やら運命やらというとスピリチュアルのようですが、やはりこの格言は一理あると思います。心や意識が変わらないと、行動や習慣は絶対に変わらないからです。

まずは決心すること。そのうえで実際に動くこと。これが自分を変える鉄則ではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿