弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

オタクグッズの断捨離で、茨城買い取りドットコムの出張買い取りでリサイクルした話

公開日:2016.06.16

スポンサーリンク

オタクグッズ断捨離、今回は茨城買い取りドットコムさんの出張買い取りを利用した話です。

宅配買い取りも手軽ですが、早く処分したいなら出張買い取りがおすすめです。

今回買い取り査定したもの

今回、私が買い取りしてもらった荷物がこちらです↓

P_20160612_145855

我が家の断捨離スペースにずっと放置されていた、段ボール2箱分のオタクグッズ。そろそろ虫の発生も気になる時期なので、いい加減片付けようと思いました。

引き取りは、以前もお世話になった「茨城買い取りドットコム」さんに。大量の雑多なグッズも引き受けてくれる、懐の深い会社です。

おかげで、一度に大量のグッズをリサイクルできました⇒ミニマリストを目指すオタク、グッズの断捨離は宅配買い取りでしっかりリサイクルする

出張買い取り・査定の様子など

前と同じ宅配査定でも良かったのですが、今回は思い切って出張買い取りを試してみることに。査定依頼のフォームから申し込めば、おおよその買い取り金額が分かります。

急な片付けの場合は、電話で直接相談もできます。場所や時間の都合が合えば、その日のうちに買い取りということもできるようです。

私の場合、メールで出張買い取りをお願いしました。茨城からだと距離があるので少し心配だったのですが、快く引き受けてもらえました。

サブカルへの深い愛を感じる

そして先日の夕刻。査定のために店長さんがやって来ました。茨城買い取りドットコムのブログの方に店長さんのイラストがありますが、本当にそのままのイメージのニコニコした方でした。

以前私が送りつけた良く分からないグッズも「良いものでした」と言って頂き、恐縮しました。

グッズのリサイクルを生業とするからには「多分ゲームや漫画が好きなんだろうなあ」と思ってはいましたが、ぺいぺいの私を遥かに超える深いサブカル愛をお持ちでした。

今回のオタクグッズも、1つ1つ丁寧に査定してもらいました。グッズに注がれる視線は、まさに筋金入りのオタクのものでした。

また、同じオタクということもあり、査定の始めから終わりまでサブカルトークで盛り上がりました。年齢が10以上も離れた中年男性とここまで会話が弾むというのも、なかなかない経験です。

査定にかかった時間

そうして色々話しているうちに、査定は終わりました。段ボール2箱分にして、およそ20分ほどだったかと思います。

査定では専用のツールを使われていたので、1つ1つ確かめながらも作業はスムーズに進んでいました。「30~40分はかかるかも」と思っていましたが、予想外に短く済んだのも良い点でした。

スポンサーリンク

査定結果

そして出た査定結果、「16,500円」。ツイッターフォローしているので、1,500円分が上乗せされました。

茨城買い取りドットコムのツイッターをフォローすると、査定額に10%が上乗せされます⇒アニメや漫画、趣味のグッズの買い取りなら茨城買取ドットコムがおすすめな理由

本当はオークションなどで売ればもっと高くなるのですが、売る手間など諸々を考えると、良いお値段だと思います。支払いは、その場で即時です。

査定から支払いまでは、全部で1時間足らず。出張買い取りでもそこまで時間がかからず、思ったよりも簡単でした。

大量のグッズがあって自力ではどうしようもないときや、ほかでは買取ってくれなそうなものがあるときは茨城買い取りドットコムさんがおすすめです。

何が処分したいものがあるときは、一度グッズの査定をしてもらうのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1858362総閲覧数:
  • 1845今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ