弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

アニメや漫画、趣味のグッズの買い取りなら茨城買取ドットコムがおすすめな理由

公開日:2016.03.24

スポンサーリンク

アニメ漫画などの趣味グッズは、手放すのが厄介なものの1つです。そんなときは、ただ捨てるより宅配買い取りを頼むと捨てやすくなります。

今回は、買い取り業者の1つ「茨城買取ドットコム」の特徴やメリットなどをお話しします。

趣味のグッズなら「何でも」買取ってくれる

茨城買取ドットコムは、地方の中規模な買い取り業者です。聞き慣れない業者ではありますが、扱うグッズの範囲がとてつもなく広い業者でもあります。

サイトを見ると、「趣味のグッズなら何でもOK」という表記があります。これは決して嘘ではなく、本当に趣味系のグッズなら「何でも」買取ってくれます。

私もつい最近「お土産のキーホルダー」「開封済みのカプセルトイ(ガチャガチャ)」「お菓子のオマケ」「無料で貰ったグッズ・紙類」などの雑多なグッズを、茨城買取さんに引き取ってもらいました。

(ほかにもゲームソフトやフィギュアなど、値段の付きやすいグッズもたくさん送りました。値段が付けられそうなものと一緒に送れば、雑多なグッズも問題なく買取ってくれるようです)

茨城買取さんのサイトのブログには「訳分からないものはウチに売ろう!」という記事があります。この言葉に、嘘はありませんでした。

私が売ったグッズの全貌はこちら⇒ミニマリストを目指すオタク、グッズの断捨離は宅配買い取りでしっかりリサイクルする

宅配買い取りOK

茨城買取ドットコムは、出張買い取りと宅配買い取りの2つの方法があります。

荷物をダンボールに詰めて、「買い取り申込書」と「本人確認書類のコピー」を用意すれば、宅配買い取りの申し込みができます。サイトにあるメールフォームに、氏名・住所・送るものを入力すればOKです。

お店が茨城にあるので、近くにお住いで大量のグッズがあるのなら「出張買い取り」の方が早くて楽かもしれません。

スポンサーリンク

ダンボールを100円で買い取り

茨城買取ドットコムに買い取りを頼むときは、ダンボールは自前で用意せねばなりません。その代わり、「80サイズ以上のダンボールは100円で買い取り」というサービスをやっています。

引っ越し用のダンボールが大量に余っているのなら、それに詰めて送ることもできます。80サイズ以上であれば、スーパーのダンボールでもOKとサイトにありました。

私は、引越しのときに使ったダンボールを使いました。ダンボールの入手先は、「フジモクネットショップ」です⇒単身の引越し手続きをした話。一人暮らしに必要な準備とは~手配・後始末編~

無料の宅配キットを用意してくれる業者もありがたいですが、茨城買取さんはそれなりに良いお値段でグッズを引き取ってくれます。自前でダンボールを用意する価値は、十分あるかと思います。

Twitterのフォローで買い取り額10%アップ中

さらに、ツイッターのアカウントをフォローするだけで「買い取り額10%アップ」のキャンペーンをやっています。もしツイッターをやっているなら、是非フォローして申し込むことをおすすめします。

私の場合、全部で50,000円の金額を付けてもらえました。ツイッターのフォローアップ分を考えると、4,000~5,000円近く買い取り額が上乗せされたことになります。

送るグッズが大量で高額になるほど、10%アップの効果が生きてきます。もしツイッターをやっていなくても、これを機にアカウントを作ると良いかと思います。

買い取りが難しいグッズでも、茨城買取ドットコムであれば引き取ってくれるかもしれません。

本当に何でも引き取ってくれるので、グッズの処分にお困りであれば1度サイトをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿