弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリストを目指す枯れ女、3度めの本の断捨離。読み終わった文庫本を片付け

公開日:2016.04.12 最終更新日:2016.04.13

スポンサーリンク

今回は、手持ちのを見直して断捨離した話です。ミニマリストを目指す道のりで、本を減らすことは避けては通れません。

元々本が好きなので、一気に全捨ては難しいです。それでも毎日本棚の本を見ていると、「これはもう良いな」と思える本が出てきたりします。

本を断捨離した棚のビフォー&アフター

まずは、本を断捨離した棚の様子から。こちらが断捨離前の棚です↓

P_20160327_1417192

そして、こちらが断捨離後の棚です↓

P_20160410_155903

間違い探しのようになっていますが、文庫本を何冊か断捨離しています。その前にも、色々と雑誌や本を処分しました。

この状態になる前は、右の前の列にも本がびっしり並んでいました。本が前後2列に並んで、かなりの圧迫感があったと思います。

何とか本を1列にまとめようと、前列の文庫本や雑誌を整理。そうして、前列には文庫本が10冊前後というところまで来ました。

断捨離した本

次に、断捨離した本を見てみます。既に手放してしまった本、リビングの断捨離スペースにまだ置いてある本もあります。

冷蔵庫の隣が、いつの間にか断捨離する荷物の置き場と化してしまいました⇒ミニマリストになりたい枯れ女が断捨離した不要品。持たない暮らしへの道は遠い

冷蔵庫となりの空間は、荷物が増えたり減ったりしながらも空になることがありません。ここをきれいに片付けることが、当面の目標です。

文庫本+読み終わった本

まずは、文庫本と読み終わった本です↓

P_20160406_122533

文庫本は古くて表紙が傷んでしまったり、「紙の本で置いておかなくても良いな」と思った本です。その気になればもう一度買い直せるし、図書館で借りてくることもできます。電子書籍もありかと思っています。

残した文庫本は、「もう1度読みたい」と思って取ってあります。電子書籍で買い直しても良いのですが、「お金がもったいない」と感じてしまいます。

後は、使わなくなった辞書に読み終わったハウツー本など。断捨離や片付けの参考にした本は、読み終わったら整理しています。今後もハウツー系の本は買うと思うので、古いものは順番に減らしていきます。

雑誌・映画のパンフレット

さらにもう数冊、断捨離スペースのダンボールにしまってあった本を発見↓

P_20160412_092544

かつて応援していたNBAバスケットボールの雑誌や、イベント・映画のパンフレットです。今まで、パンフレットなどは「1点もの」だと思って捨てられずにいました。

しかし思い返してみると、パンフレットはどれも本棚にしまわれたまま、見返すことは1度もなし。「懐かしいな」とは思っても、「これは取っとかなきゃ」という強い思いは湧いてきませんでした。

そういう本は、見るたびに「捨てようかな、どうしようかな」という思いが頭をよぎります。それが気になって、ほかのことが手につかなくなったりもします。

するとだんだん心の中でモヤモヤが広がって何とも気分が落ち着きません。そんな思いを引きずる本は、もう断捨離した方が良いと思いました。

本棚を見ると、未だに「まだ多い」と感じます。無意識では、いらない本がすでに分かっているのかもしれません。

自分の「貴重な本だから」「作家のファンだから」という「捨てられない気持ち」とも向き合いつつ、純粋に「残したい本」だけを選んでいこうと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿