弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

一人暮らしのネット環境、安く節約するために私が試したおすすめの方法。

スポンサーリンク

私がネット環境安く使うために、これまで試した方法を紹介します。巷では色々なサービスが紹介されてますが、正直多すぎて混乱しないでしょうか。

なるべくシンプルに、しかも通信費を節約しながら快適にネットを使いたい。そんななか、一人暮らしのネット生活に一番おすすめのものとは?

一人暮らしでネット契約を考えているときは、こんな方法もあるという参考にしてみてください。

基本はスマホのテザリングで十分

しかしネット環境と言っても、今はスマホがあります。基本はスマホのテザリング機能があれば、パソコンでネットをつなぐにも十分なのです。

ちなみにテザリングとは、スマホをネットのアクセスポイントにできる機能のこと。自分のスマホを使って、パソコンやゲーム機をインターネットつなぐことができるのです。

かくいう私も、現状のネット環境はスマホのテザリングのみです。月10Gのデータ通信を契約して、スマホとパソコンの両方からネットにつないでいます。

メールチェックとSNSくらいなら、スマホのテザリングだけでサクサク動くもの。私は普段ブログの文章をアップするのがメインなので、テザリングでも不便は少ないです。

今はほとんどのスマホに、テザリング機能が付いています。気になるときは、機種の仕様からテザリングできるかどうかチェックしてみてください。

格安SIMなら10Gでも月2,960円

しかしスマホだけでネット環境が済むと言っても、そのスマホの通信量自体がまた高い。私は毎月8,000円超の高額な通信料に嫌気がさし、大手キャリアから格安SIMに乗り換えました。

私が使っている格安SIMは、楽天モバイルです。楽天モバイルの紹介はこちら⇒年間で80,000円もお得。携帯料金を安くするなら格安SIMが一番だった。

一番最初に5Gのデータ通信で契約したときは、月額が2,150円。なんと、大手キャリアのおよそ1/4の値段です。おかげで、ライターに転職して収入が激減した後もネットを使い続けられました。

通信量を10Gに増やした今でも、月額2,960円。大手キャリアの7G5,000~6,000円という契約に比べて、3Gも多いのに半額です。

月に3,000円もお金が浮いたら、1袋20円のもやしが150袋も。これだけで、1~2ヶ月は普通に暮らせそうです。

ちなみに音楽や動画をガンガンに使いたい人向けには、20Gで4,750円のコースなどもあります。スマホの通信費が高くて悩んでいるならば、格安SIMへの乗り換えが断然おすすめです。

ただ流石に、動画を観たり音楽を聴いているとテザリングでは動きが遅くなります。動画好きのヘビーユーザーは、専用のネット環境があった方が間違いなく快適です。

高速データ通信を切って通信量の節約

さらに楽天モバイルは、高速データ通信のON・OFFを切り替える機能が。私は普段は高速データ通信を切って、データ通信量を節約しています。

なぜこんなことをするかと言えば、高速データ通信ではあっという間に通信量を使い切ってしまうからです。ちょっと写真をGoogleドライブへアップしただけでも、軽く1Gが吹っ飛びます。

そこで高速通信をOFFにすれば、その間はデータ通信の制限に引っかからず使い放題。時間のかかる画像のアップなどは、文章を書いている時間を利用して「待ち」状態を無くしています。

どうしても見たい動画があったり、大量の写真をアップするときのみ高速データ通信をONに。ONとOFFの使い分けで、節約と快適なネット環境のバランスを取っています。

こんなチマチマしたことをせずとも、最初から20Gの契約をすれば常にサクサクのデータ通信ができるとは思います。私ももっと稼げるようになったら、そんな贅沢を楽しみたいものです。

スポンサーリンク

動画や音楽をたまに観るならwimax2+が楽

私が以前使っていたネット環境は、無線通信のwimaxです。今なら月額3,000円前後で、データ通信がし放題のサービスがあります。

私がwimaxを選んだのは、小型ルーター1台でどこでも簡単にネットをつなぐことができるため。実家へ帰省するときも、ルーターを持っていけば自宅とほぼ変わらない生活が送れて大助かりでした。

さらにゲーム機・スマホなども、気軽にwimaxに繋げてとても楽ちん。自宅で限定ポケモンの受け取りができて、コンビニに行くのが面倒なズボラにはピッタリでした。

ただ唯一難点を上げれば、マンションなどの上の階では通信が不安定になること。私が以前住んでいた団地は、よくwimaxがオフラインになってイライラさせられたものです。

特に雨の日などは、晴れの日の半分くらいの速度しかでないこともありました。都心の実家だと快適にwimaxはつなげたので、団地のネット環境が特に悪かったのかもしれません。

街中に住んでいる人は大丈夫だと思いますが、郊外やマンションの最上階に住んでいる人は、wimaxを使うときは注意してください。

光はヘビーユーザーだけで良い

ネットだと、よく「光通信」の紹介がされています。確かに光通信は超高速で快適ですが、普通にネットをやるのにそこまで必要かとも思います。

例えば、以下のような場合です↓

・オンラインゲームで対戦を快適に楽しみたい

・パソコンやテレビの大画面で動画をサクサク見たい

・ネットTVで映画を毎日観る

・写真や画像のやり取りが毎日大量にある

・音楽や電子書籍を、毎月大量にパソコンにダウンロードする

・どうしても一番早いネット環境じゃないと満足できない

etc……

一人暮らしでここまでのハイスペックを求めるのは、おそらくヘビーユーザーの中でも、特にヘビーな人でしょう。「初めてのネット契約で、どれが良いか分からない」くらいの初心者には、多分光はいらないです。

光通信も安いものが出てきたとは言え、月額4,000円は取られます。格安SIMの料金と合わせても、毎月6,000~7,000円もかかるのです。

毎月6,000円の通信費というのは、やはり高いと感じます。シンプルなネット環境があれば十分な一人暮らし、光通信を考えているなら慎重に検討することをおすすめします。

普通の一人暮らしなら、ネット環境はいくらでも安く済ませられます。やはりまずは、格安SIMをメインにネットを使うのが一番簡単で節約できるんじゃないでしょうか。

ネットの契約は工事があったり料金体系が複雑だったり、ややこしいものが多くて困ります。快適にネットを使うなら、そういった面倒が一切合切ない、分かりやくて使いやすいサービスが一番です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿