弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

物を捨てるのに悩んだらチェック。一人暮らしにおすすめの断捨離方法まとめ。

公開日:2017.03.26

スポンサーリンク

断捨離に悩んだときにおすすめの記事を、まとめて紹介します。私が試行錯誤を繰り返しつつ、「これは良かった」と思う方法を載せました。

物が捨てられなくてお困りのときは、是非チェックしてみてください。

家の中の書類の処分に困ったら

書類はすぐに増えるしかさばるしで、整理整頓が厄介。そのうえ、「これは処分しても良いのか?」と悩むことが多くて大変じゃ無いでしょうか。

かくいう私も、長らく書類の整理ができなかった人間です。大量の紙類が家中のいたるところに散らばって、グチャグチャになっていました。

そんな私でもできた書類の片付け方法が、「こんまり流の書類整理術」です⇒近藤麻理恵さんに学ぶ書類の断捨離の方法と、簡単・シンプルに整理するコツとは?

今は、クリアファイル3つとクリアブック1つで書類を管理。探すときも仕分けるときも一瞬で、「デキる人間」な気分が少し味わえます。

日々増え続ける書類や紙ものを、素早く断捨離するコツはこちら⇒ミニマリストな部屋へ一歩近づく、書類・紙ものの断捨離のコツ。

紙ものは一旦捨てても、どんどん増えるもの。書類は放ったらかしにすると後が大変なので、その都度チェックして捨てた方が結果的に楽できます。

大量の書類や、いらない紙ものを捨てる方法はこちら⇒いらない書類を処分するコツとは?片付けられない女が処分できた方法。

やはり一番の秘訣は「即チェック・即捨て」です。ダイレクトメールやパンフレット、説明書など、「これは捨てても良い」という書類を決めてしまうと、半自動的に仕分けられてノンストレスです。

リサイクル断捨離でもったいない病を克服

もういらないと分かっていても、ゴミに出すのが惜しい。そんなもったいない病は、リサイクルや買い取りに出してしまうのが効果的でした。

ゴミに出すのが偲びない不用品を、リサイクルに出した話はこちら⇒断捨離した不要品の処分に、買い取り王子の宅配リサイクルを利用して感じたメリット

「ものを捨てるのにお金を出すなんて」と思われそうですが、逆にお金を出すことで堂々と捨てられるという心理も。処分がとてつもなく面倒なものも、まとめてダンボールに入れられてスッキリです。

また、「無料」にこだわりすぎるとかえって損をすることも⇒不要なテレビや冷蔵庫など、家電のリサイクルで気を付けたい「無料」の落とし穴。

巷で見かける「無料回収」のトラックは、無許可でやっていることも多いです。高い料金を後からボッタクられたり、引き取った後で不法投棄・不法売買の危険もあるので注意してください。

売れそうなものはフリマでお得に

もし売れそうなものなら、自分で売るとよりお得。オークションも良いですが、最近はフリマアプリの方が楽できます⇒オークションよりも楽なフリマアプリ、ラクマで出品する方法とは?

ラクマは、出品物がお買上げになったときの手数料がゼロ。手数料10%のメルカリと比べると、これは大きなメリットです。

ネックは、利用者がまだ少なくて購入の可能性がメルカリより低いことでしょうか。が、今は複数のアプリを使う人が増えているので、人気のグッズならばラクマでも十分売れます。

スポンサーリンク

オタクでもできた断捨離の方法とは?

私はミニマリスト生活を送る一方で、オタクグッズを集めているという一面もあります。持たない暮らしと趣味の両立には、いつも悩まされる日々です。

そんな私が、趣味のグッズを断捨離した方法はこちら⇒オタクのミニマリストが、趣味のグッズを断捨離するために実践した方法。

ただ溜め込むだけでなく、日々のチェックが欠かせないと実感しています。

あまりにも大量グッズや、「これは売りづらい」という細かすぎるものは宅配買い取りがおすすめ⇒アニメや漫画、趣味のグッズの買い取りなら茨城買取ドットコムがおすすめな理由

「茨城買取ドットコム」は、本当に何でも買い取ってくれる優しい業者です。「自分で売るには時間がなさ過ぎる」というときは、おすすめできます。

さらに宅配買い取りだけでなく、出張買取も実施しています⇒オタクグッズの断捨離で、茨城買い取りドットコムの出張買い取りでリサイクルした話

査定から買い取りまで、1日で終わるのが魅力。「宅配するにはグッズが大量過ぎる」「とにかく手っ取り早く片付けたい」というときは、チェックしてみてください。

断捨離で後悔しないコツはある?

断捨離しようとするときに、「後悔するかも」と不安になることがよくあります。私も、「捨てなきゃ良かったかも」「もっと上手い捨て方があったんじゃ」と、悩むことも少なくありません。

断捨離で後悔しないコツはこちらから⇒断捨離のとき、捨てすぎやリバウンドで失敗しない片付けのやり方とは?

慌てて捨てると、「やっぱり必要だった」と書い直すことにもなって面倒くさいです。「何でこれを買ったのか?」「何で必要なくなったのか?」と自分に問うことで、同じ失敗を繰り返さなくなります。

特に貴重なグッズなどは、慎重に慎重を重ねました⇒断捨離で後悔しないために、大事な貴重品はお試しの片付けがおすすめ

グッズなどは、「やっぱり捨てたくない」となることがしばしばあるのです。お気に入りのものほど、断捨離には時間をかけた方が精神的に負担がかかりません。

「こんなタイミングで断捨離すると失敗しやすい」というポイントはこちら⇒コレクターが片付けで注意したい、断捨離の後悔を避けるコツ。

断捨離は自分の心を見つめ直す作業なので、そのときの心理状態に大きく左右されます。自分の心と向き合わない断捨離は、後悔やリバウンドの元です。

断捨離は技術なので、やり続ければ上手くなってきます。捨てるものと残すものの仕分けが、早く・正確に出来るようにもなるのです。整頓が苦手だったズボラな私でも出来たのだから、これは間違いありません。

整理整頓は大変でも、捨てるのは楽。そしてものが減れば、整理整頓も楽になります。捨てる技術は、楽をする技術でもあるのです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿