弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

アロマよりも節約になる。ハッカ油で簡単にできる、効果的な虫除け対策

公開日:2016.05.10 最終更新日:2017.02.24

スポンサーリンク

今回は、私がやっているハッカ油を使った虫除け対策についてお話します。ハッカ油はアロマよりも安く、節約効果もあります。虫にもよく効くうえ、簡単な方法としてもおすすめです。

ハッカ油は上手く使えば、虫との遭遇率を激減できます。虫が嫌いな人なら、1本持っていると心強いアイテムです。

私が使っているハッカ油

ネットでハッカ油を調べると、色々な商品が出てきて迷ってしまいます。私が使っているハッカ油は、特に人気の高い健栄薬局のものです↓

P_20160322_175400

香りはまさに「ハッカ」で、かなり効いてくれそうな印象があります。

ほかにも、「北見」のハッカ油も人気が高いようです。値段は北見の方がややお高めなので、ここは手頃な健栄をチョイスしました。

ハッカ油を使った虫除け対策

私がやっているハッカ油対策は、「スプレー」と「芳香剤」の2種類です。この2つを念入りにやると、コバエやゴキブリを見かけることが少なくなりました。

ハッカ油スプレー

まずは手軽なハッカ油スプレーです。100円ショップなどの霧吹きボトルに50ml程度の水を入れ、ハッカ油を10滴ほど垂らせば完成です。

水とハッカ油だけでも虫対策には十分ですが、私はさらに重曹を少し加えています。重曹のお掃除効果と消臭効果で、虫対策と衛生対策が同時にできて便利です。

ハッカ油スプレーについては、こちらでも書いています⇒大量発生したコバエ駆除のために、私が試して効果のあった方法とは場所は「ハッカ油スプレー」の部分です。

主に夕飯の前と後、ボトルをシャカシャカ振って部屋中にスプレー。特にキッチンやお風呂場、トイレなどの水回りは念入りにスプレーします。

台所はスプレーした上から布巾で拭き、水分を残さないようにしています。特にシンクは念入りのスプレー&水分対策をすると、虫が出なくなりました。

重曹を使った芳香剤

そしてもう1つの対策が、「ハッカ油芳香剤」です。キッチン下のスペースなどに置いています↓

P_20160329_152130

本当はガラスカップなどに入れるのが理想ですが、ティッシュペーパーの上に盛り塩よろしく配置。これでも十分効果はあると思います。

これは、重曹とハッカ油を混ぜて作ったものです。重曹200gとハッカ油10滴を密閉容器に入れ、思い切りシャッフル。それを冷蔵庫で2日寝かせて完成です。大体1週間くらい効果が続きます。

ただ最近は、配置した重曹の上に直接ハッカ油を数滴垂らして再利用しています。ハッカ油の消費が増えますが、重曹の消費を減らせて手軽に対策できます。

再利用の場合も、1週間に1度はハッカ油を足すと効果的です。ここをサボると、とたんに虫が出没するようになります。

重曹を使えない場合は、代わりにハンカチやコットンにハッカ油を染み込ませても効果があるようです。手元に布類が余っているなら、それを使うのも手です。

スポンサーリンク

ハッカ油のポイント

ハッカ油を使った虫除け対策は色々なところで紹介されていますが、万能というわけでもありません。以下、私が使ってみて感じたポイントなどを見てみます。

殺虫効果はない

ハッカ油自体には、強い殺虫効果はないように思います。コバエは吹き付けると慌てふためきますが、ゴキブリにハッカ油スプレーをしても動じていませんでした。

虫が嫌がる「忌避効果」は高いですが、すでに出没した虫をハンティングするなら他の武器が必要です。

私の場合、最終手段として熱湯を使ったことがあります⇒殺虫スプレーや対策グッズがなくても、確実にゴキブリを退治できる超シンプルな方法

ピンポイントで使う

ハッカ油は広く浅く使うより、狙った場所に重点的においた方が効果的なようです。私の場合、

・キッチンと冷蔵庫の間

・台所の下の左右の棚

・台所と窓の間のすき間

・ガスコンロ脇の台所の隅

・エアコン用コンセントの下の隅

・トイレの便器の裏

・脱衣所のすき間

に、それぞれ芳香剤を置いています。さらに、前に言ったスプレーをキッチン・トイレ・脱衣所に毎日シュッシュしています。

場所だけでなく使うタイミングも、ゴキブリが出やすい時間を狙ってやっています。我家の場合、特に「水回り」「夜」「食事中」の出現率が高いので、夕飯の前後でスプレーを使うことが多いです。

虫の活動期はマメに使う

今までは上の対策で何とかなっていましたが、これから虫の動きが活発になると、さらなる対策が必要そうです。中には、1日おきにハッカ油入りコットンを置いている猛者までいました。

私も虫とは遭遇したくないので、最も危険な夏場はそれくらいした方がよさ気です。ハッカ油への出費が増えますが、虫の精神的ダメージよりは痛くありません。

なるべくエコで、手軽な虫対策をお探しであれば、ハッカ油が効果的でおすすめです。本格的な夏を迎える前に、今から準備を整えておくと安心ではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿