弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

SMBCポイントパックのメリットとデメリット。振込手数料を無料にする方法とは?

公開日:2015.11.03 最終更新日:2016.12.03

スポンサーリンク

振込手数料が大幅に値上がった三井住友銀行ですが、手数料を無料にできる方法はあります。そのためには、まず「SMBCポイントパック」に申し込まねばなりません。

SMBCポイントパックで振り込み手数料をタダにする方法と、そのメリット・デメリットを紹介します。

ATMの振込手数料がタダになると、コンビニのATMや時間外の引き出しも気にせず使えてとても快適。三井住友銀行を使っているなら、知っておいて損はありません。

SMBCポイントパックってそもそも何?

SMBCポイントパックは、サービスの利用に応じてポイントがもらえる制度。ポイントは、手数料を払うときなどに使えます。

が、ポイントパック申し込みの目的はやはり「振込手数料をタダにする」がメイン。利用のための条件として、まず

・ネットバンキング」の口座を持っていこと

が必須。逆にこれさえクリアしていれば、申込みは難しくありません。

SMBCに申し込むメリットとは?

SMBCポイントパックに申し込むと、以下のようなメリットがあります。

三井住友銀行ATMの時間外手数料が無料

まず、銀行内にあるATMがいつでもタダで使えるようになります。平日に銀行まで行けない、サラリーマンや学生さんには大助かりのサービスです。

月4回までコンビニATMとゆうちょATMの手数料が無料

月4回の制限がありますが、コンビニATMの手数料もタダになります。一年365日24時間、どんなタイミングでもお金を引き出せるとは便利です。

深夜に「明日料金の引き落としなのに口座にお金が無い!」と気づいたときや、朝「財布にお金が無い!」というときも、もう焦る必要はなくなるのではないでしょうか。

ネットで三井住友銀行の口座への振込手数料が無料

さらに、ネットバンキングからの取引で振込手数料がタダになります。

ネット通販でクレジットカードが使えない場合や、オークション取引の料金支払いにも役立ちそうなサービスです。

SMBCポイントを各種サービスに使える

これは、利用に応じてポイントが貯まるサービスです。定期預金の金利をアップしたり、通帳再発行の手数料を無料にすることができます。

ただ、ポイント自体はあまり使う場面がないような気がします。

SMBCに申し込むデメリットとは?

逆に、SMBCポイントパックに申し込むデメリットはあるのか?実際に申し込んで使っている私の実感を挙げてみます。

ネットバンキングが必須

前に言ったとおり、SMBCポイントパックの前に、まずネットバンキングに申し込まないといけません。そしてネットバンキングを使えるようになるまで、大体1~2週間は取られます。

元々ネットサービスを使っていれば良いのですが、ネットバンキングの申込みからとなると、ちと面倒です。

ATM手数料をタダにする条件が結構厳しい

SMBCポイントパックに申し込んでも、すぐに手数料がタダになるわけではないです。手数料をタダにするには、以下の条件のどれか1つをクリアする必要があります。

・給与、年金の振込口座にする

・指定のクレジットカードの引き落とし

・残高30万以上

・住宅ローン借り入れ

・Web通帳に申し込み

・カードローンの契約

正直、どれもこれもすぐにクリアするにはハードルが高い項目ばかり。この中で一番簡単にクリアできるのは、5番目の「web通帳」です。

web通帳とは、紙の通帳を発行せずにパソコンやスマホから内容を確認するサービス。私はweb通帳で十分なので、これでSMBCポイントパックに申し込みしました。

web通帳にすると紙の通帳が使えなくなる

しかし当然ですが、web通帳なので紙の通帳は使えなくなります。ATMを使うときは、カードが必須です。通帳記入なんかもできなくなります。

手元に通帳がないと、残高を見るのにいちいちネットバンキングにログインしないといけません。ここは、スマホアプリなどを入れて対策しないと不便です。

ATMで口座間の振替ができなくなる

口座から口座へお金を移し替える「振替」。振替をATMでやるときは、紙の通帳がないとできません。そのためweb通帳にしてしまうと、ATMでの口座間振替ができなくなるのです。

私は振替をやったことが一回もないので、別にできなくても何ら不都合はありません。が、ひんぱんにお金の移動をさせている人は、気を付けた方が良いです。

が、ATMからはできなくとも、ネットバンキングからはできます。どうしてもATMからじゃないとダメだというときは、web通帳以外の条件で申し込むことをおすすめします。

多少の面倒はあるものの、SMBCポイントパックはメリットの方が大きいです。やはり、ATMの振込手数料がタダになる快適さには変えられません。

「別にweb通帳でもOK」「ネットバンキングも使いたい」という人は、ついでにSMBCポイントパックの申込みもおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿