弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

オークションよりも楽なフリマアプリ、ラクマで出品する方法とは?

公開日:2016.11.18

スポンサーリンク

最近はネットオークションよりも、フリマアプリを使う方が楽です。フリマアプリの1つ、楽天系列のラクマでの出品方法を紹介します。

手間のかかる出品も、スマホ1つでとても簡単に。最初こそ「出品なんて面倒」と思っていましたが、あっけないほど簡単で「なぜもっと早くやらなかったんだろう」と軽く後悔しました。

年末の大掃除で不用品を断捨離するなら、ぜひラクマを試してみてください。

商品がキレイに見えるように撮影

まずは、商品画像を撮影します。なるべく明るいところで、キレイに撮るのがコツです。とはいえ、最近はスマホカメラが発達しているので難しくありません。なるべく昼間、部屋が明るいうちに撮る方がキレイです。

写真は4枚まで撮れます。できれば4枚MAX撮った方が、買う側へのアピールに。私も同じ商品があったら、写真が多い方を選びます。

我が家の場合はカーテンがなく、自然の光には困りません。夏は熱気・冬は冷気が窓の方からビシビシ伝わってきますが、たまには良いこともあるものです。

画像の編集でさらに整える

写真を撮ったあと、画像の編集もできます。フィルターをかけて演出したり、文字を書き込んだりできるようです。

私は面倒なので、画像の余計な部分を切り取るだけに留めました。逆に演出しすぎて、実物と画像がかけ離れるのも危険な気がします。

商品タイトルはキーワードを入れる

写真が用意できたら、商品タイトルを付けます。ポイントは以下のような感じです。

・商品の状態(新品・中古など)

・同じ言葉でも、英語とカタカナ、漢字とひらがなを入れる

・文字数制限ギリギリまで粘る

私はヤフオクで自分が出す商品を検索して、タイトルの参考にしました。こういうときはフリマよりも、商品数が圧倒的なヤフオクが便利です。

とにかくキーワードをスペースで区切って詰め込むだけの、簡単なお仕事。楽といえば楽です。

プロフィールと商品説明も丁寧に

自分のプロフィールを書き込むページもあります。ここが空欄だと、不安がられて避けられるかもしれません。

私は大したアピールポイントがないので、「迅速な取引を心がけます」と書いておきました。どこまで効果があるか怪しいですが、ないよりはマシだと思います。

商品説明は、商品タイトルのキーワードを補足する感じで書きます。いらぬトラブルは避けたいので、「自宅保管」「完璧な状態を期待しないで」と打ち出しておくのは鉄則です。

スポンサーリンク

発送方法は「安さ」が肝心

商品の送料は、フリマだと「出品者負担」が基本のようです。色々な方法がありすぎて、初心者にはどれを選んで良いのか分かりませんでした。

安さはもちろんですが、安全性・出す手間が楽なども大事。私が出すような「オタク系グッズ」は、商品が壊れやすいものもあって油断ができません。

ちなみに、こんなものの処分を考えています⇒準備はできてる?年末の大掃除リスト、ものがないミニマリストの場合。

取りあえずCDやDVDだったら「ゆうメール」、それ以外の薄っぺらくないものは「定形外」ということにしています。たまに重い品があるので、そういうときはレターパックなどが良さそうです。

(ヤフオクに詳しい知人に聞くという手もあります)

値段はどれくらいが良い?

一番の悩みどころ、「値段」。これは、「とにかく処分したい」「高く売りたい」など、目的によって変わってきます。

私のオタクグッズも、中には貴重なものがあります。あまりに安売りするのはもったいないので、Amazonやヤフオクで相場を調べてから出すようにしています。

ただ、商品が売れるまでに時間がかかるのも嫌です。相場を調べた上で、ちょっと安い値段で出すようにしています。

さらに送料がこちら持ちなので、その分も値段にしっかり折り込み。最終的に、「自分だったら買う」ギリギリの値段を付けるようにしています。

出品の途中でも下書き保存ができる

出品を始めたら、最後まで一気にやらないといけないのか?その心配はありません。途中で出品作業をストップし、下書き保存ができるからです。

私も出品の途中で、何度もフリマの中を検索したり発送方法をスマホで調べたりしました。とにかく慣れない作業なので、イチイチ調べながらでないと不安でしょうがないのです。

出品ステップが1つ進むごとに、「これって何?」と調べ物。その度に最初からやり直しになっていたら、やってられません。

取引完了から14日で商品ページを消せる

出品したものがお買上げになっても、商品ページは残り続けます。プライバシーなどが気になる場合、2週間を過ぎたところで商品のページを消すことができるようです。

私も出品してめでたくお買上げになったのですが、2週間経ってないので商品ページが消せません。なぜ2週間なのかは分かりませんが、ちょっとまどろっこしいです。

スマホ1つあれば、いらない商品を出品してお金にできる。10年前には考えられなかったことです。世の中、本当に便利になったもんだと思います。

ラクマがとても文字通り「楽だ」と分かったので、年末に向けてどんどんいらないものを出す予定です。興味のある人は、ラクマでお小遣いを稼ぐのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1862610総閲覧数:
  • 6094今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ