弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

断捨離で洋服が捨てられないとき、未練を整理して片付ける方法とは?

公開日:2016.05.31

スポンサーリンク

今回は、洋服への未練整理して断捨離しやすくする方法をお話します。片付けがスムーズに進まない大きな理由には、その服に色々な思いを持っているということがあります。

思い切り良く捨てられないときは焦らずに、立ち止まってじっくり向き合うことも必要かもしれません。

未練の理由を考える

なぜその洋服を捨てられないのか?まずは、「未練を感じる理由」を考えてみます。

「まだ着れるのにもったいない」「高かったから捨てられない」「全然着てないから捨てたくない」「思い出が詰まっている」「大事な人からもらった服だから」など、色々な考えや思いが出てくるかと思います。

ここでもう一歩踏み込み、なぜそれが「捨てられない理由」になるのか、考えてみます。さらにそこから、リレー方式でどんどん突き詰めていくのです。

たとえば「もったいない」が理由なら、こうなるかもしれません。

「着れるのにもったいない」→「なぜもったいないと捨てられないのか?」→「ものを粗末にしてはいけないから」→「ならば捨てずにリサイクルするのはどうか?」……。

ポイントは、理由を考えた後「じゃあどうすれば良いか?」と自分に問いかけることです。そこで未練を整理できる方法が見つかれば、断捨離の道が一気に開けます。

捨てられない理由を作るのは、どこまでいっても自分。自分で作ったものなら、それを乗り越える方法も自分の中に必ずあります。

たとえ「絶対に無理」と思う服も、冷静に考えてみると「なくても大丈夫なのでは?」と気付いたりします。「捨てられない」の後に「なぜ?」と考えると、解決できることもあります。

スポンサーリンク

最後にもう1回着てみる

どうしても捨てられないなら、最後にもう1度着てみる。手持ちの服全てに着る勢いで片っ端から袖を通せば、そこで気が済むこともあります。

特に思い出の制服やユニフォームなどは、捨てる前に思う存分着てみると良いと思います。色々な思いを今一度噛み締めた後、感謝の思いと共に手放せば未練も消えるのではと思います。

制服の断捨離についてはこちらでも⇒思い出の詰まった制服や、学生服の断捨離が簡単になる方法

単純に「まだ着れる」と取っておいた服も、案外ボロボロだったり見た目と合わかったり、いまいちピンとこなかったり。ただ眺めるだけでは気づかなかったことも分かります。

一度着る作業は、自分が「今」着ている服を改めてチェックできる効果もあります。着ない服には着ないなりの理由があるのだと、改めて思い知る良い機会になります。

未開封の服も取り出して、古い服と一新

もしパッケージ未開封の服が山積みになっているなら、クローゼットを一新するチャンスです。未開封の服をどんどん着て、古い洋服と取り替えてしまうのはどうでしょうか。

せっかく新しい服があるのに、いつまでも古い服を着続けることはありません。未開封品は全て袋から出して袖を通さないと、いつまでも死蔵品のままです。

ただ捨てずにリサイクル

ただゴミに出すのではなく、リサイクルを活用。これも、服への未練を断ち切るには効果的です。特に「もったいない」が口癖の人ほど、リサイクルはおすすめです。

私も洋服は、宅配買い取りで断捨離することが多いです⇒部屋の片付け。服の断捨離で、節約も抜け目なく?

服を捨てるのがもったいないという理由の裏には、「ゴミにするのが忍びない」という思いもあると思います。そんなときこそリサイクルを使えば、もったいなさを軽くできます。

ときには、有料リサイクルを使って断捨離したこともあります⇒断捨離した不要品の処分に、買い取り王子の宅配リサイクルを利用して感じたメリット

無料と違い有料リサイクルの場合は、どんな服でもどんどん処分できるのが良いところです。買い取りが難しそうな厄介モノも、何でも受け入れてくれます。

ただ捨てるよりも面倒で時間もかかりますが、リサイクルを有効活用すると断捨離が確実に進みます。洋服が好きな人も、リサイクルなら断捨離のストレスが減らせると思います。

服への未練は、自分の意識一つで強くも弱くもなります。「服をどうにかしたい」という思いがあるなら、すでに未練を断ち切る一歩は踏み出しています。

あれこれ理由を考えたり色々な方法を試すのは、自分の心を納得させるためです。ときには試行錯誤を繰り返すのも、断捨離を前に進めるには必要なのではと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿