弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリスト志向な私の、洋服・ファッションのお金のかけどころと抜きどころ

公開日:2016.02.11 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

ファッションの中で、私がお金をかけているところ・抜いているところをお話しします。洋服はお気に入りのものを選ぶようにしていますが、それでもお金をかけるアイテム、かけないアイテムが自然と出てきます。

着るもの全てにお金をかけようとするのは、やはり大変です。おしゃれ費節約には、洋服や小物など、それぞれの適正な予算を考えることが大切だと思います。

お金をかけていたアイテム

まずは、私がお金をかけていたと思うアイテムです。私の場合、主に小物類にこだわることが多いように思います。

アウター(上着)

洋服の中でも、一番アウターが好きです。トップスがシンプルでも、アウターに気を遣えばおしゃれに見えるように思うからです。

感覚的には部屋着で近所へ出かけるとき、身だしなみとしてパーカーやジャケットを羽織るようなイメージです。トップス1枚だと落ち着かないとき、上にしっかりしたアウターを着ると安心できるのです。

この記事でも、上着の中の1着を紹介しています⇒ミニマリスト志向な私の、洋服の選び方。コーディネートの基本はシンプルスタイル+α

今でも、ネットで好みの上着を見ると欲しくなってしまいます。目の毒になることが分かっているので、最近はファッションサイトなどは覗かないように気をつけています。

そのほか、洋服への誘惑を断ち切る方法はこちらへ⇒断捨離中なのに洋服が恋しい。新しいものが欲しいときはこう対処しています

昔はセールの安いスニーカーや通販のパンプスが大好きでしたが、今は一番こだわりのあるアイテムになりました。運良く「これだ!」と思うブランドが見つかり、同じ靴をリピートしています。

私のお気に入りブランドは、メレルのジャングルモックです⇒ミニマリスト志向の私が、ブランド靴のjunglemocを選ぶ5つの理由とは?

「履きやすい・疲れない・シンプル」という靴を探しまわり、最終的にjunglemocに辿り着きました。junglemocは紐がないスニーカーで、出先でもヒモを結び直さなくて良いのがとても便利です。

今履いているjunglemocは、去年の年末に買ったばかりの2代目です。製品が廃盤にならない限りは、次もjunglemocを選ぶだろうと思います。

バッグ

お出かけには欠かせないバッグも、私の中ではこだわる方のアイテムです。基本は靴と同じく、「疲れない」ことが一番。軽くて使いやすいものや、両手がふさがらないものを使っています。

今メインで使っているものは2つで、春夏・秋冬で使うバッグを分けています。今のバッグがヘタってきたら、年中使えるものを1つだけ選ぼうかと考えています。

帽子

くせっ毛の私にとって、帽子も必須のアイテムです。髪型が決まらずとも、帽子を被ればごまかしがきくので便利です。

帽子は、夏用のカンカン帽と秋冬用のキャスケットを使用中⇒おしゃれファッションは帽子がおすすめ。簡単にコーディネートが決まる便利アイテム

特に夏のカンカン帽は、頭のサイズに合うものがなくて苦労しました。眼についたお店を10店舗以上めぐり、丸1日かけてデザイン・サイズともにピッタリの帽子を見つけたのは良い思い出です。

ボトムス

昔っからデニムパンツが好きで、今でもその好みは変わっていません。最近では、より生地のしっかりしたデニムを選ぶようになったと思います。

手持ちのボトムスは丈夫なものが多いので、今後しばらくは買い換えずに済みそうです。次に新しいものを買うときは、オーガニックコットンのパンツなどから選ぼうかと思っています。

スポンサーリンク

手を抜いていたアイテム

こだわるものはとことんこだわりますが、そうでないものは徹底的に手を抜いてきました。特に、消耗の激しい服はかなり適当に選んでいたような気がします。

Tシャツ・カットソー

今はお気に入りのトップスを厳選していますが、昔は近所のお店で適当に買ったものを適当に着ていました。

私が残したトップスはこちら⇒(画像あり)枯れ女な私のクローゼット。節約の末に残った洋服たち

10代後半~20代前半までメインで着ていたTシャツは、近所のワゴンセールで500円で買ってきたセール品。それを部屋着としてはもちろん、お出かけのときにも堂々と着ていました。

その一方でおしゃれにも目覚め始めたのですが、やはりトップスの扱いは適当なまま。安さにつられて500円のパフスリーブシャツを買ったものの、着心地が悪くて1~2回着ただけで終わったこともありました。

今でも、メインで使っているトップスの中には「適当に選んでいた時代」の洋服が何着か残っています。ストレッチ素材のカットソーを色違いで3着揃えたのですが、そろそろ襟が伸びてきたものがあります。

しばらく新しい服を買う予定はありませんが、次に買うトップスはもっとこだわろうと思います。

インナー

ファッションとは直接の関係がありませんが、インナー選びも相当適当です。今使っているものは、チェーン店で買ったブラトップと通販のセールで買った10枚組のショーツです。

私以外にも「下着は安いもので済ませる」という人は多いと思います。けれど使う頻度で考えるなら、下着こそこだわって買う方が良いのではないかと思います。

ブラトップにしろショーツにしろ、今度からは下着ももっとじっくり選びたいと思います。今より余裕が出てきたら、新しいものを買って入れ替えるのも良いかもしれないと考えています。

今度からは全てにこだわりを

着るもの全部に高いお金はかけられないとはいえ、今までの私の服の買い方には反省する点もたくさんあるように思います。金額以前に、適当に選んでいる服が以外にも多いことに気付きました。

洋服を断捨離するときも、手持ちの半分以上の服が「いらない服」に仕分けられました。それだけ、私の服選びは適当だったということです。

今でもお気に入りとして活躍している服もありますが、それは運が良かっただけです。断捨離の経験を無駄にしないためにも、新しい服を買うときはとことんこだわりたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿