弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

自分のファッションに自信を持つコツは、今より少し洋服にお金をかけること

公開日:2016.05.02

スポンサーリンク

今回は、自分のファッション自信を持って楽しむコツをお話します。おしゃれに自信のない人ほど、今よりも服にお金をかける方がおすすめです。

安い服よりも、高い服の方がおしゃれは簡単になります。ポイントは、「予算内で一番気に入った服を買う」ということです。

安い服をおしゃれに着こなすのは難しい

ファッション情報のなかでも、「おしゃれなプチプラコーデ」は特に人気です。ユニクロなどを上手に着こなしている人を見ると、「おしゃれな人は違う」と確かに思います。

けれど実際問題、安い服をおしゃれに着こなすのは相当ハードルが高いのではないでしょうか。「プチプラをいかに安物に見せないか」ということを考えながら、毎日コーディネートを考えるのも楽ではありません。

おしゃれ上級者であれば、どんな服でもそれなりに着こなせるのだと思います。しかしファッションに自信がないのなら、プチプラコーデを参考にするのはかえって危険です。

アイテム買い足しなどでキリがなくなる

また、プチプラコーデでは「高い小物と組み合わせる」などのコツがよく紹介されています。安い服1着だとパンチに欠けるので、周りを固めてカバーするのだと思います。

すると結局、安い服をおしゃれに着こなすには新しいアイテムを買い足さねばならないことになります。これでは、洋服の値段を抑えてもファッション費がかさんでしまいます。

また、新しいアイテムを足していくと「自分の理想のスタイル」が分からなくなる恐れもあります。「自分が着たいか」ではなく、「安物をおしゃれに見せられるか」が服を買う基準になりかねないからです。

プチプラコーデで工夫を凝らすのが元々好きなら、全く問題ないと思います。けれどそこまで熱意がない人は、おしゃれが苦痛になってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

少し高めの服でおしゃれは簡単に

プチプラコーデに挫折した人は、「少し高めの服」を買うことがおすすめです。「ファッションには詳しくない」という人ほど、服には多少お金をかける方がおしゃれには近道です。

ただ着るだけでも様になる

値段が高い服は、ただ着るだけでおしゃれっぽくなるという効果があります。小物や着こなし方に頭を使わなくても、簡単にスタイルが決まるのです。

高めの服は質も良く、1着買うだけでも満足できます⇒私が高い服を買う理由。安くなくても、節約しながらおしゃれはできます

高い服は、縫製・デザインなど、目に見えにくい部分で丁寧な仕事をしています。そういった細かい部分への気遣いが、着る人をおしゃれに見せてくれるのではと思います。

言わば、プチプラは「皮の鎧」、高い服は「鉄の鎧」です。レベルが高い猛者なら皮の鎧でも強い敵と戦えますが、レベル1のひよっ子はそうはいきません。

簡単な解決策は、レベルの低さを強い装備でカバーすることです。鉄の鎧を装備することで、高レベルの人とも渡りあう力を得られます。

最初は高い服で自信を付け、後からファッションレベルを上げることもできます。まずは、「おしゃれを楽しむ経験」を積むことが大切なポイントかと思います。

「適正価格」がおしゃれのコツ

高い服と言っても、予算オーバーの服を無理して買う必要はありません。服の予算が10,000円なら、10,000円の服を選びます。2,000円の服5着より、10,000円の服を1着買う方が効果的です。

適正価格で服を選ぶのは、「本当に気に入っただけを買う」ためでもあります⇒ミニマリストのファッションに近づくための、妥協しない洋服の選び方

値段ありきで服を選ぶと、「自分が着たい服」を選べなくなる可能性もあります。服を買うときは、「安さ」のことは考えない方が良いです。

アウトレット通販で高い服も格安に

高い服を買うときは、アウトレット通販を使うのがとてもお得です。私が良く利用しているのは「BRANDELI(ブランデリ)」という人気の通販サイトです。

アウトレット通販だと、どんな服も50~70%引きが当たり前。セールともなると、80~90%引のアイテムも出てきます。私も20代の頃、10,000円以上の服を格安で手に入れていました。

ここしばらくは買い物していませんが、アウトレット通販で買った服は今も大活躍しています。手持ちの服のほとんどは、アウトレット通販のもので固められている状態です。

元は良い服だけあって、通販ながら失敗が少ないのも良い点です。価格帯は数百~数万円と幅広く、自分の予算に合った服が選べます。

私も手持ちの服が着られなくなったら、またアウトレット通販に頼るかもしれません。

おしゃれに自信がない人ほど、高い服を買う方がファッションを楽しめます。少ないアイテムでもおしゃれに見えるので、結果的に服を減らせるという効果も付いてきます。

今までプチプラばかり買っていた人も、ときには趣向を変えて高い服から選んでみるのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850933総閲覧数:
  • 1153今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ