弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

おしゃれは少ない洋服から。ミニマリストの秋冬ファッションを公開。

公開日:2015.11.19 最終更新日:2016.12.17

スポンサーリンク

ミニマリストは、10着しか服を持たない。上級者になるとそのようなことも珍しくないそうです。

私も持たない暮らしを目指していますが、まだ服は10着以上あります。それでも、少ない服でもコーディネートは十分楽しめることを実感しています。

そこで今回は、枯れ女の私なりに取り入れている秋冬コーディネートについて工夫している点などをお話しします。

服は少ないほうが楽だった

服は、多ければ多いほど良いというわけでもありません。逆に多すぎると、かえって「着る服がない」とクローゼットの前で悩んでしまうことにもなったりします。

私も以前はクローゼットいっぱいの服を持っていましたが、今はその大半を断捨離。現状持っているのは、オールシーズン通して50着ていどです。

服の数は減りましたが、同時に「着る服に悩む時間」も大幅に減りました。今は朝起きてクローゼットの前に立ったら、ものの10秒程度で洋服が決まります。

特に冬場は寒いので、早く洋服を決めて着替えないと全身がブルブルと震え出します。クローゼットを開けた瞬間、ほぼ自動的に着る服が決まるので地味に助かっています。

そんな私のクローゼットの中身はこちら⇒これ以上は無理と思った洋服を再々断捨離。衣類は、クローゼットに収まる分だけを持つ

私の秋冬ファッション

少ない服で、いかに洋服をコーディネートしているか?私が秋冬によく着る服を見ていきます。

トップス

まずはトップスから。シンプルな形のカットソーが半分以上を占めます。

こちらは重ね着で着ることが多い、黒のストレッチカットソーです↓

P_20160317_172350

1枚でも着ることはありますが、大抵は重ね着に使います。

こちらは1枚で着られるチェックのカットソー。色違いで青色もあります↓

P_20160317_172428

柄ものは、1枚で決まるので便利です。

こちらは短めのTシャツ。下にノースリーブなどを着ると良い感じです↓

P_20160317_172521

寒いときは、下に長袖のカットソーを着たりもします。

春・秋・冬のトップスは基本カットソーや長袖Tシャツ。たまに、半袖を重ね着したりします。3シーズン着られて、衣替えの必要もありません。

こちらは、重ね着で使うタンクトップです↓

P_20160317_173508

1年通して大活躍するノースリーブ。シンプルなTシャツでも、ノースリーブを下に着ると「さりげないおしゃれっぽさ」が演出できます。

ボトムス

手持ちのボトムスは全てパンツスタイル。主にデニム素材のものが多いです。デニムパンツも、春・秋・冬の間着続けます。

こちらはシンプルなデニムパンツ。もう何年も履いていますが、未だに傷みが少ないです。ゆったりした履き心地で、お気に入りの1足↓

P_20160317_173719

絶妙な色抜け加減が、いい味を出しています。

こちらはコーデュロイ素材のパンツです。冬に履くと暖かいです↓

P_20160317_173744

コーデュロイ生地は、すぐにホコリがつくのでマメに手入れせねばなりません。

電気毛布にくるまっていると、1日でホコリまみれに……⇒コーデュロイパンツの、なるべく生地を傷めないお手入れと洗濯方法

アウター

冬に大活躍するアウター。私は上着が好きで、外出のときはどれを着るか選ぶのも楽しみの1つです。

アウターの種類が多いと、コーディネートの幅が広がるので重宝しています。特に冬は、上着が複数あると飽きがきません。

こちらは、特に寒いときに良く着るジャンパーです↓

P_20160317_173907

ずっと昔、ネット通販で500円ほどで買ったものです。けれど全く傷まず、とても暖かいです。ネットも、たまにすごい掘り出し物があるので油断できません。

こちらはショートだけのダッフル↓

P_20160317_174017

丈が短く、生地が軽めのコート。今くらいの少し肌寒い季節でも着やすいアウターです。首に巻きものをすれば、真冬でも着られます。

そしてこちらは、チェックの重ね着風ジャケットです↓

P_20160317_175356

パーカーの部分が取り外せるようになっていて、重ね着風と普通のジャケットの2way仕様です。本当は春仕様のアウターですが、生地が厚めなので冬に着ても寒くありません。

3着ともテイストがバラバラですが、どれもお気に入りのアウターです。同じトップスとボトムスでも、上着を変えるとずい分印象が変わって楽しいです。

この3着は、着られる限り着続けると思います。

小物

風が強い日などは、アウター1枚だと寒いです。外出のときは、帽子と巻きものが欠かせません。うっかり忘れると、最悪風邪を引いたりもします。

こちらは、ボーダーのスヌードです↓

P_20160317_175446

2重に巻くか1重に巻くかで、温かさを調節。マフラーと違ってずり落ちないのが便利です。シンプルな柄で、どのアウターと合わせても意外となじみます。

こちらは、チェックのストールです↓

P_20160317_175510

ストールは、巻き方を工夫すると色々なスタイルに変えられるのが良いところです。そのときどきで、巻き方をチョコチョコとアレンジしています。

ストールのアレンジの一例⇒真冬のおすすめファッション術。ストールの巻き方を増やせばおしゃれは簡単になる

そして、防寒には帽子も欠かせません↓

P_20160317_175524

どんなに寝ぐせがひどくても、帽子を被ればごまかせる。冬の外出には、絶対に欠かせないアイテムです。髪が伸びてヘアスタイルが決まらなくなってきたときも、これでしのいでしまいます。

4月頃までは、この帽子を被って髪型を隠し通します。

スポンサーリンク

コーディネート例

次に、私が普段着ているコーディネートの一例を紹介します。

私の場合は着回しのパターンが決まっていて、後は着る服の組み合わせでコーディネートを変えています。私がよくやるパターンは、以下のとおりです。

基本のカットソー+Tシャツ

基本スタイルは、カットソーとTシャツの重ね着です。

P_20160317_180122

無地の長袖とTシャツさえあれば、組み合わせは無限大。実に便利な着回し方法だと思います。カットソー2枚とTシャツ2枚でも、単純に4パターン着回せます。

何か重ねればなんとなくおしゃれに見えてしまうので、この組み合わせが大好きです。

チェックカットソー+フード付きタンクトップ

柄もののトップスを着るときは、下にノースリーブを着ます。

P_20160317_180534

冬も来ますが、春はこの2枚で外に出られます。フード付きのノースリーブは、私の中の便利アイテムです。

全身コーディネート

先ほどの重ね着とデニムパンツを合わせると、こんな感じに。

P_20160424_142508

チェックシャツを着るとこんな感じになります。

P_20160424_141917

手持ちのトップスとボトムスはシンプルで同じテイストのものが多いので、どれを組み合わせても相性は良いです。

「たまには全然別のコーディネートをしたい」と思った時期もありましたが、今は同じようなスタイルで良いと思っています。1着だけ違うテイストの服があると、組み合わせづらいからです。

色々なスタイルを楽しむのも面白そうですが、私には自分が着こなせるスタイルで統一するのが性に合っています。あれやこれやとアイテムが増えると、手に負えなくなります。

秋から冬、そして春までは、大体同じようなコーディネートで通します。寒ければアウターを着たり、逆に暖かくなればトップスだけにして調節しています。

私の場合、春・秋・冬の服と、夏服の2パターンさえあれば1年通して服には困りません。少ない服のコーディネートは、いかにシーズン通して着られる服を増やすかが大事かと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850920総閲覧数:
  • 1140今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ