弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

通販や買い物に便利な楽天デビットカードの、意外なデメリットと落とし穴とは?

公開日:2016.09.09

スポンサーリンク

少し前からクレジットカード代わりに、楽天デビットカードを使い始めています。便利で使いやすいカードですが、使い続けるうちにだんだんデメリットも見えてきました。

どんな便利なものにも、問題点や落とし穴はあるのだと痛感しきりです。

デビットカードでもタイムラグがあった

私がクレジットカードの代わりにデビットカードを使おうと思ったのは、自動家計簿でのタイムラグが気になったからです。

今は、ネットの家計簿サービスを使っています⇒家計簿はじめました。節約、ゼロからの再スタート

クレジットカード払いにすると、家計簿につくタイミングと実際の引き落としに時間差があります。これが少々分かりづらく、不便を感じていたのです。

その点デビットカードは即時引き落としということで、分かりやすいです。確かに店頭で買った分などは即座に登録されて、便利でした。

クレジットカードの場合、家計簿に登録された翌月に引き落としがありました⇒節約とシンプルな家計簿には、クレジットカードよりデビットカードがおすすめ

ネット通販や料金引き落としの場合

が、ネット通販や光熱費引き落としの場合は、そうもいきませんでした。

私が良く使う楽天の通販でも、数日~1週間は待たないと登録されないことがありました。

公共料金の支払いでもこれは一緒です。楽天銀行から引き落とされたカード分とネット家計簿の登録のタイミングがズレていました。

特に月末支払いのガス代が、翌月の分に登録されたりするのが地味に厄介でした。引き落としの場合、どうしても1週間は時間がズレるようです。

自動家計簿の項目が全て「デビット」

それでも、ただズレるだけならまだ良いです。もっと厄介だったのは、デビットカードの分が全て「JCBデビット」という項目で登録されてしまうことでした。

微妙なタイムラグのために、忘れた頃に「JCBデビット」という項目が足されます。己の記憶力のなさも合間って、「これは何の分だっけ?」と悩むことが増えました。

この場合、楽天銀行の「デビットカード利用明細」を見ると、どこから引き落とされたのか分かります。分からない分はここを確認して、手動で項目を書き足していました。

さらに面倒だったのは、「家計簿には登録されているのに、楽天銀行のカード明細には登録がない」というパターン。

楽天銀行の仕様で、デビットカードの明細が登録されるまでに時間がかかる場合があります。そういうときは自力で思い出すか、明細に登録されるまで待たねばなりません。

登録を待つ間は、一体何の支払いだったかとモヤモヤが残ります。スマホで何度も明細をチェックしてしまったりと、気になってばかりでした。

店頭支払いならレシートがありますが、引き落としだと分かりません。家計簿に項目がしっかり登録される点は、クレジットカードの方が便利でした。

スポンサーリンク

キャッシュフローが複雑に

本当はキャッシュフローを見やすくするために始めたデビットカード。しかし逆に、お金の流れが少々複雑になってしまいました。

クレジットカードの引き落としと、デビットカードの引き落とし。毎月、複数の口座から引き落とされるようになりました。

私の場合、クレジットカードは三井住友から、楽天デビットは楽天銀行からの引き落としです。収入が入る口座が三井住友銀行で、貯金目的の口座がゆうちょになっています。

今までは

・引き落としと収入口座は三井住友、貯金はゆうちょ

の2大柱だったのが、

・引き落とし銀行2つ、たまに楽天銀行へゆうちょから入金

となり、口座間でお金をやり取りする手間が増えてしまいました。

引き落とし口座が1つから2つになるだけでも、けっこう面倒です。楽天銀行の残高もしっかり見張らねばならず、これもちょっとしたストレスでした。

メインが楽天銀行以外だと面倒

メインバンクが楽天銀行の場合は、全部1まとめにできて便利なのだと思います。しかし私のようにほかの銀行がメインだと、管理する銀行が増えてしまいます。

口座が増えても大丈夫な人は良いですが、私のようなシングルタスク脳は悩みの種が増えることになります。

お金の流れが見づらくなったのを反省して、今はもっとシンプルにする対策に乗り出しています。

カードを使いこなせると便利でスマートですが、それなりのデメリットもあると分かりました。デビットカードに頼り過ぎるのも問題だと、今回の失敗で反省しています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿