弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

洋服の断捨離と、おしゃれなファッションコーディネートはどう関係あるのか?

公開日:2016.07.28

スポンサーリンク

今回は、洋服断捨離おしゃれがどう関係しているのかをお話します。

このブログでは洋服の断捨離に関する情報も紹介していますが、それは断捨離でファッションコーディネートの悩みを解決するためでもあります。服を減らせば、おしゃれはもっと簡単になるのです。

おしゃれに悩むのは服を持ちすぎているから

おしゃれの悩みがいつまでも尽きないのは、洋服を持ちすぎ・買いすぎているからです。もっと正確に言うなら、「着ない服」が多すぎるからです。

服を売りたいアパレル業界は決して言いませんが、服は少ない方がコーディネートに迷いません。情報に乗せられて次々に新しいアイテムを足しても、自分らしいおしゃれは遠ざかるばかりです。

実際クローゼットに服がたくさんある人は、心当たりがあるかと思います。翌日のお出かけのために前日の夜から何時間も悩んだり、朝コーディネートが決まらず遅刻しそうになることはないでしょうか?

着ない服はハズレくじのようなものです。ハズレをいくら引いても、役に立たないのと同じです⇒早めに断捨離したい、コーディネートやおしゃれの邪魔になる洋服の特徴とは?

着ない服と着る服がごちゃ混ぜになったクローゼットは、いらずらにコーディネートを迷わせます。大量の落ち葉からお目当ての葉っぱを探すのが大変なように、服の中から服を探すのは骨が折れるのです。

こんな悩みをいつまでも引きずらないためには、着ない服をクローゼットから出す以外にありません。選択肢が減れば、その分服選びの苦労も減らせます。

まずは、こういうところから始めてみるのはどうでしょうか?⇒捨てられないその洋服は本当に「必要」か?断捨離がはかどるチェックリスト。

服の断捨離=着る服の厳選

着ない服の断捨離は、逆に言えば「着る服を選びとる」作業です。「捨てる」というとネガティブに聞こえますが、捨てることは「残す」ことに通じています。大事なもののために、それ以外のものを手放すのです。

せっかくのお気に入りも、イマイチな服の中に埋もれていては着たいときにサッと着ることができません。大事な服を本当に大事にするには、余計な服を減らすことが絶対に必要です。

クローゼットの中が着る服だけになると、コーディネートはすぐ・簡単に決まるように。服選びが簡単になるとおしゃれも楽しくなり、もっとファッションと前向きに付き合うことができます。

スポンサーリンク

自分の理想のスタイルが見えてくる

着る服を厳選すると、自分がどういう服を着たいかが見えてきます。服のスタイルに統一感が出て、自分のファッション傾向がハッキリするからです。

私の場合服を減らして分かったのは、昔からのパンツスタイルをこれからも続けたいということです。特にジーンズは、1年通して履き続ける重要アイテムです。

暑い夏以外は、ジーンズを履くことが多いです⇒私がジーンズファッションを続ける理由と、そのメリットとは

そこから、周りの服もジーンズに合わせたものが自然と多くなりました。今は年齢的に着やすい、シンプルな色とデザインが中心になっています。

その中でもカットソーと半袖の重ね着は、アレンジが簡単に効いて便利です⇒少ない洋服でもファッションを楽しむ、8着で着回す春のコーディネート術

スタイルに一貫性が出ると、服同士の相性が良くなって着回しが楽になります。すると少ない服でもコーディネートに幅が出て、たくさんの服がなくても大丈夫になります。

断捨離後は服をしっかり選べる

自分らしいスタイルや着たい服がハッキリすると、むやみやたらと服を買わなくなります。厳選したお気に入りをいつも着ているので、手持ちの服に対する不満がなくなるからです。

イマイチな服に手が伸びるのは、本当に着たい服を選べていないからではないでしょうか⇒ミニマリストなファッションへ一歩前進できる、着たい服を素直に買う方法

手持ちの服をフル活用できるので、クローゼットの中身を忘れることもありません。服を買い足すときもうっかり同じようなデザインを選んだり、手持ちと相性の悪い服を買ってしまうような失敗がなくなります。

覚えておけないほどの服は、持っていても着きれません⇒夏物のセールやバーゲンで失敗しないために、洋服を買う前に考えるべきこと。

断捨離で服と向き合った後は、余計な服が増えにくくもなります。本当に着たい服だけを、ちゃんと厳選できるようになるのです。

高い服でよりおしゃれに

服を買う頻度が減ると、今までよりワンランク上の服を買えるようにもなります。単価の高い服は細かい縫製がデザインがしっかりしていて、ただ着るだけでもおしゃれに見えるのです。

安い服だとつい使い捨てになりがちですが、厳選した高い服は「大切に着よう」という意識も持ちやすいです。大切にすれば愛着も湧いて、1着をより長く着られます。

洋服の断捨離とコーディネートは、コインの裏表のようなものです。全く正反対なようですが、根っこではつながっています。

おしゃれに悩む人は、まず服の断捨離から始めるのが一番です。服を減らせば、自分の目指すファッションも見えてきます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿