弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

おしゃれなコーディネートを楽しむには、こんな洋服は断捨離した方が良い

公開日:2016.04.29

スポンサーリンク

今回は、コーディネートを楽しむために断捨離した方が良い洋服のポイントをお話します。もしクローゼットの中に当てはまる洋服があったら、処分のしどきです。

新しいアイテムを増やし続けるだけでは、おしゃれは楽しめません。ときには、余計なものを減らすことも大切です。

中には、「まだ着れる」と思う洋服もあると思います。けれど、「着れるかどうか」と「着るかどうか」は全くの別問題。特に以下のような服は、クローゼットから出してしまう方が良いです。

「いつか」着ようと思っている服

誰しも「いつか」のときのために取ってある服が1着や2着はあるのではないでしょうか。そういう服は、もう断捨離どきかもしれません。

私も経験がありますが、「いつか」はほぼ確実に来ることがありません。そのまま何年も放ったらかされ、忘却の彼方へ追いやられてしまうのです。

「いつか」については、こちらでも詳しく話しています⇒ミニマリストなら絶対やってる洋服の断捨離。ミニマルな生活は着ない服の処分から

私の場合の「いつか」は、ずっと取っておいたランニング用のジャージでした。いつかランニングを再始動するときに使おうと思い、早数年が経ってしまっていました。

今は、そのジャージは断捨離済みです⇒洋服の断捨離、4回め。大好きなアウターやボトムスを片付けた理由とは 場所は下の方の「ランニング用のジャージ」です。

「いつか」のための服がなくなると、不思議と心が軽くなりました。なかなか実行に移せない自分に、知らず知らず罪悪感を感じていたのかもしれません。

服に限らず、「いつか用」のものは断捨離がおすすめです。積ん読の本や買ったきりの教材などがあれば、もう手放しても良いのではないでしょうか。

見るとプレッシャーを感じる服

見かけるたびに「プレッシャー」を感じる服はないでしょうか。「せっかく買ったんだから着なきゃ」「最近着てなくてもったいない」と思うような服は、いっそ処分した方が心が楽になります。

洋服に罪悪感を感じていると、やがてクローゼットを開けるのが嫌になってきます。なるべくクローゼットの中を見ずに済むよう、服選びがどんどん適当になっていくのです。

私もクローゼットの中身がギチギチだった頃は、洗濯ものの山から着る服を引っ張りだす有り様でした。ぎゅう詰めの服の中から、今日着るものを選ぶのが憂うつだったのです。

今着ていない服は、無理に着こなそうとするより断捨離する方がおしゃれに近づけます。何とか着ようとアイテムを増やしたりすると、ますます着るものに迷うという悪循環にハマりかねません。

スポンサーリンク

人からもらった服

人から服をもらった服も、できれば処分した方が良いです。ちゃんと着ているなら良いのですが、大抵は1~2度着ただけで放って置かれることが多いのではないでしょうか。

人からもらう服は、趣味に合わないといったことも良くあります⇒ズボラもできる洋服の断捨離。処分が簡単になるシンプルな質問で、捨てるのに迷わない場所は「私の趣味にあっているか」です。

自分では服を買わない代わりに、人から服をもらう人も多いと思います。自分では着なさそうな服は、「大丈夫」と断ることも大切です。

衝動買いした服

「よく見たらサイズが合わなかった」「同じような服がすでにあった」「冷静に見返すと、自分の趣味に合わなかった」etc……。その場の勢いで洋服を買い、後悔したことはないでしょうか。

特に、仕事帰りの買い物は要注意です。仕事のうさ晴らしにと、財布のヒモがユルユルになるからです。そういうときの「欲しい!」という直感ほど、信用ならないものはありません。

服を買うなら、考えに考えて「これだ!」と思うものをじっくり探す方が失敗せずに済みます。よく使うものこそ、適当に選ぶのは危険です。

ストレス発散の散財は良くない

私自身は、買い物ではなくゲーセンやスマホゲームでストレス発散をしていました。ただ大金をパーッと使って、ガス抜きをしたかったのです。

スマホゲームのガチャガチャにハマったときは、数分の間に1万円を散財したことも……⇒人気スマホゲームの罠にハマり、節約とは真逆の浪費家生活を経験した私の黒歴史

けれど、ストレス発散のためにお金を使うと後悔することが多いです。であれば、最初からストレスをためない生活をする方が無駄遣いを防げると思いました。

趣味・生活スタイルに合わなくなった服

かつてはお気に入りだった洋服も、時間とともに着なくなることはあると思います。クローゼットの中身は定期的に見直して、今の趣味に合わない服は断捨離するのがおすすめです。

私も何度か洋服を断捨離し、今の自分に合わないと思う洋服は減らしていきました。お気に入りの服でも、「もう着ないな」と思う服がちょくちょく出てくるのです。

デザインは好きだけど動きにくく、普段使いに向かなかった上着。今の生活に合わないと感じた、大判のプリントTシャツなど。そのときの事情や環境で、着たい服も微妙に変わるのだと思います。

手持ちの洋服をフル活用できれば、コーディネートは楽しくなります。そのためには、多すぎる洋服を手放すのが一番の近道です。

服が多いのにおしゃれを楽しめないと感じている人は、着ていない洋服の断捨離をおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1893542総閲覧数:
  • 1212今日の閲覧数:
  • 8230昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ