弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

汚部屋が片付かない理由は、断捨離してないパッケージやラッピング?包装は中身を出したら用済みです

公開日:2015.11.28 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

ものが増えすぎた汚部屋を片付けるには、目の前のもの以外にも断捨離すべきものがたくさんあります。押し入れや棚の奥に、埃をかぶった外箱などはないでしょうか?

今回は部屋をきれいにするには欠かせない、パッケージラッピングの断捨離についてです。家の中に中身のない箱や袋があるなら、家の外に出すことをおすすめします。

いらないパッケージは使わないのに場所を取り、家を汚部屋にする厄介者です。用済みのパッケージを、ずっと大事に取っておくのはもう止めにしませんか?

まずはパッケージから出しましょう

パッケージを片付ける前に、そもそも包装をそのままにしている荷物はないでしょうか?まず、中身入りのものは外に出しましょう。もし「出しても使わない」ものであれば、それはそのまま断捨離して下さい。

ダンボールに入れっぱなしの大量の日用品ストックも、断捨離の対象です⇒ものが捨てられない原因は怖いから?断捨離は過去でも未来でもなく、今の生活を大事にすること

押入れを探せば、長いこと使っていない箱入りキッチン家電や貰ってそのままの引き出物が出てくるかもしれません。家の限られた収納を、使わない荷物の倉庫にするのはもったいないことではないでしょうか?

今は不要品の買取業者も充実し、値段がつかないものも送料だけで引き取ってくれるサービスがたくさんあります。ネットで「買い取り」と検索すれば、多くの業者が出てきます。

特に本の断捨離などは、買取サービスが便利です⇒脱・汚部屋へ向け、寝室の本をついに断捨離。私を不眠にする荷物たちとの戦い(画像あり)

断捨離は一瞬、汚部屋は一生。一時的な面倒を避けていると、家はどんどん散らかっていきます。老後を汚部屋で暮らす苦労を考えれば、体力のあるうちに断捨離する方が後々のためになると思います。

こんなものは家にありませんか?

荷物のパッケージを保管すると、単純計算でものと箱の2倍の収納スペースを必要とします。使わない箱に収納スペースを割くのなら、いっそ何も入れておかない方がマシなのではないでしょうか。

洋服のビニール・タグ

ビニールがかかったままの洋服や、洋服から切り離した値札をを取ってはいないでしょうか?これらも、断捨離しても大丈夫なものたちです。

私も、長年溜め込んでいたタグを先日断捨離できました⇒(画像あり)脱、汚部屋計画。一番やりたくなかった物置きの紙類を、ついに断捨離

衣服の保管目的で、ビニールをつけっぱなしにするのは逆効果です。かえって、洋服の寿命を縮めることになります。

クリーニングのビニールは一時的なホコリ避けです。服を家に持って帰ったら、すぐに処分しましょう⇒クローゼット収納に、洋服は今の3倍入る。「着る服がない」理由は衣類の整理方法を間違えているから

タグも、洋服から切り離した時点で役目は終わったと言えます。よほどデザインがときめくものでなければ、捨てても支障はありません。洋服の品質や洗濯方法の確認は、服の裏に縫い付けてあるタグを見れば十分です。

万が一お手入れ方法が分からなくなったら、クリーニング屋さんで聞くこともできます。また、絹100%やウール100%のデリケートな素材でもない限り、普通に洗濯しても問題はありません。

電化製品の箱

スマホを出した後の箱に、ノートパソコンのパッケージ、炊飯器の外箱など。電化製品の箱は数が多くなりがちで、場所を取りやすいものの一つではないでしょうか。

もしこれらが収納を圧迫しているなら、潔く処分してしまいましょう。もし付属品が中に入っているなら、箱から出して別の場所に保管して下さい。その方が場所も取らず、必要なときにすぐ使えます。

スマホのケーブルやイヤホンなら、スマホと一緒にまとめて保管するのがおすすめです。スマホの定位置を決めて一緒に置けば、使うときに探し回る必要もありません。基本は、本体のそばに置くことです。

「リサイクルの時、箱があった方が良い」という考えもおすすめできません。買うときに手放すことを考えるのなら、それは買わない方が良いものではないでしょうか。

古い電化製品は、箱があってもなくても処分に大きな差はありません。捨てるときのことは、捨てるときに考えれば大丈夫です。

スポンサーリンク

虫嫌いの方はダンボールを断捨離すべきです

また、紙の箱は場所をとるだけでなく「紙魚」という虫がわく原因にもなります。紙魚は紙類を好んで食べる虫で、古いダンボールや本につきます。

閉めっぱなしの押入れを開けたときに、謎の銀色の虫と出くわしたことはないでしょうか?あれが紙魚です。恐らく、程よい湿気と食料があるのでわいてくるのでしょう。

 

虫嫌いな方にとってはなおのこと、紙の箱はデメリットしかありません。もし家の中に紙魚を見つけたら、不要な紙類を全て断捨離することをおすすめします。

書類の封筒

銀行の書類や、公共機関からのお知らせなど。封筒にそのまま入れっぱなしにしてはいませんか?もし封筒をそのままにしているなら、書類を外に出してしまいしょう。

私も以前は封筒に入れて保管していましたが、場所を取るし取り出しにくいしで良いことがありませんでした⇒近藤麻理恵流の片づけ方法で、書類を再断捨離。苦しめられた紙ものとの戦い、遂に決着(画像あり)

重要な書類は全て封筒から出して、適当なクリアファイルにひとまとめにしておけばそれで十分です。書類が1か所にまとまっているので、探しだすのにも大して時間はかかりません。

手紙などの思い出の品は、その手紙自体をこれからも大事にしたいのでなければ、断捨離しても構わないと思います。後から読み返したいのであれば、データで残しておくという手もあります。

細かいチャック付きパック

引き出しの奥などに、チャック付きパックに入れっぱなしの小物などは残されていないでしょうか?使う当てがないのなら、パックごと断捨離してしまいましょう。

特にボタンや豆電池などの小物は、なんとなくチャック付きっぱくなどと一緒に保管されていることが良くあります。私も前のタグを断捨離した際、ボタンに入れっぱなしの透明パックがたくさん出てきました。

チャック付きパックを使う場合は、保管するものをしっかり決めてから出ないと使いこなすことができません。サイズが小さいものは用途が限られるので、全部使いきる前に放ったらかしにされることがほとんどです。

趣味でビーズを使ったり、ネジなどの細かい部品を扱うことが多いのであれば透明パックは大活躍すると思います。けれど、家の小物を何となく保管する目的で使うのであれば断捨離する方がおすすめです。

パッケージの役目は、ものを出した時点で終わっています。大抵の箱は、捨ててしまっても支障はないものだと思います。

ものが多すぎて悩んでいるのであれば、空の外箱は優先して断捨離しましょう。場所をとる箱の断捨離は、下手にものをチョコチョコ捨てるより大きな効果がありますよ。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿