弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

1日15分のクロスフィットトレーニング、自宅でできるインドア派におすすめのメニュー。

公開日:2016.11.25 最終更新日:2017.02.07

スポンサーリンク

1日15分からOKの、インドア派におすすめのクロフフィットメニューを紹介します。自宅にいながらなまった身体を鍛えられる、とても気軽なトレーニングです。

クロスフィットとは、「日常で行う動作を取り入れたエクササイズ」のこと。特別な器具や技術もいりません。太もも・お尻・二の腕など、気になる部分を集中して鍛えることもできるのです。

私は朝、気が向いたときにやっていますが、たかが15分でもかなり疲れます。数日後筋肉痛に襲われたり「ちゃんと運動した感」があるので、ヤル気も続きやすいように思います。

スクワットで下半身トレーニング

まずは、クロスフィットで基本のスクワット。やり方はこんな感じです↓

1.足を肩はばに開く

2.太ももと床が平行になるようにしゃがむ

3.ひざとつま先が一直線になるよう意識する

4.これを30回繰り返す

ネットの説明だと「5~10分続けろ」などとありましたが、私は30回が限界です。最初の10回はまだ良いですが、15回を超えた辺りからインターバルの時間が急激に増えます。30回になる頃には、足がガクガクです。

特にひざとつま先の位置を意識しながらやると、太ももの前側がプルプルしてきます。ゆっくり丁寧にやると、よりキツいです。

スクワットを始めたおかげか、ウォーキングのとき歩く速度もアップ。筋トレも、自分の足で歩き続けるには必要なのだと実感しました。

詳しいやり方はこちら↓

スクワットのやり方

体幹を鍛えるプランク

太ももが限界に近づいたところで、次は体幹を鍛える「プランク」をやります。やり方は、

1.ひじとつま先を床につけ、肩幅に開く

2.頭から足までを真っ直ぐにして、お尻・背筋・腹筋を引き締める

3.その状態を30秒~1分ほど続ける。

実際やると分かるのですが、全身を引き締めて1分耐えるのは案外にこたえます。しっかり意識しないと、腹筋がすぐにゆるんでしまうのです。

こちらは太ももどころか、全身がブルブルしっぱなしです。それだけに、「身体を鍛えてる感」は一番高いメニューだと思います。

「30日プランクチャレンジ」というものでは、最終的に10分近いプランクをやることになっています。体力もそうですが、10分もジッとしているなど飽きっぽい私には多分無理です。1分のプランクを、ゆるく続けます。

詳しい方法は、こちらの動画が分かりやすいです↓

プランクのやり方

二の腕を細くする腕立て伏せ

スポンサーリンク

下半身だけでなく、たるみが目立ってきた二の腕もしっかり鍛えます。私がやっている腕立てはこんな感じです↓

1.ひざを床につける

2.床にアゴが付くところまで腕立て

3.これを30回繰り返す

理想はひざを付けない腕立てですが、プランクをやった後の上腕筋では身体が持ち上がりません。しょうがないのでひざを付けて、上半身に体重を乗せるようにしてやっています。

こんなハンディ付きでも、30回もやると腕が痛くなってきます。普段からノートパソコン以上に重い物を持っていないから、こんなになまるのでしょうか。

ヒップを鍛えるエクササイズ2つ

最後に、お尻周りを鍛えるエクササイズを2つ。美しいヒップラインはなかなか手に入りませんが、お尻の筋肉と股関節周りが痛くなってくるトレーニングです。

足上げ

まずは、足を勢い良く上げる運動。こんな感じでやってます↓

1.ひじをつけた状態で四つん這いになる

2.右足をお腹にピタッと付ける

3.2の状態から、右足を上げられるところまであげる

4.これを左右で30回繰り返す

振り子の要領で勢い良く上げるのがポイント。お尻の筋肉を意識しつつ、足上げをやると効果が出やすいです。

はたから見るとおかしなポーズですが、やってる方は結構必死です。これでもかとばかりに、ヒップの限界まで足を高々と上げています。

横ヒップ

足上げの次は横ヒップキックです。やり方は、

1.ひじを付けて四つん這い

2.右足で後ろ45°へ向けてキック

4.これを左右30回繰り返す

こちらもお尻に効果あり。後ろにキックしたいターゲットを思い浮かべて、「これでも喰らえ」という気概でやるとスッキリします。

クロスフィット用の服があると便利

クロスフィットをやった後は、意外と汗をかいています。普段着でやっても良いですが、専用のユニフォームなどがあると何かと便利です。

ちなみに、私がクロスフィットをやるときはこんな格好です↓

P_20161104_080701

捨てられずに残していたユニクロのサラファインと、実家からもらってきた余りレギンスです。どこかのお笑い芸人のような出で立ちになりました。

寒い時期は、さらに長袖を重ねます↓

P_20161104_080624

お笑い要素は減りましたが、黒レギンスは下半身が強調されるというのがよく分かりました。履くのは運動のときだけにしようと思います。

スキマ時間にもできる、クロスフィットトレーニング。多少忙しい時でも「15分くらいなら」と、地道に続けやすいメリットがあります。

しっかりエクササイズすると身体も暖まって、とても寒い私の部屋ではうってつけの寒さ対策です。まずは、簡単にできるスクワットから始めてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿