弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

デジタルデトックス・脱スマホは予想外に難しい。6月の1ヶ月チャレンジ

公開日:2016.07.05

スポンサーリンク

期間限定で新しいことにチャレンジする1ヶ月チャレンジ6月は「お風呂上がりにスマホをいじらない」ことに挑戦しました。

が、6月のチャレンジは今ままで一番ダメな結果に終わりました。デジタルデトックスのために始めた脱スマホ、私にとっては予想外に難度の高いものでした。

ズタボロの1ヶ月

5月より引き続き挑戦した脱スマホ、6月もズッタズタのボロボロでした。ただお風呂上がりにスマホを開かず、さっさと寝れば良いだけ。だのにそれが3日続いた試しがありませんでした。

あまりに続かなさすぎて、6月の半ばを過ぎた頃からはチャレンジの存在すら薄らボンヤリと。6月のチャレンジの成果を書くことも忘れかけていたほどです。

一応夜の時間は読書に当てたりなどもしたものの、それでも完全に脱スマホとはいきませんでした。元々パソコンなどのデジタル機器が好きな私にとって、デジタルデトックスは難行でした。

なぜうまくいかなかったのか?

なぜ、脱スマホが上手くいかなかったのか?せめて失敗からその原因を探りたいと思います。対策できるものは対策し、今後につなげていきたいです。

スマホでの連絡

スマホでのメールやLINEは、翌日に返すことがほとんどです。しかしお風呂上がりに気付いたときは、寝る前に返信することもありました。

ネットサーフィン

どうしても気になることがあった場合、お風呂上がりでもネットサーフィンに走ることままありました。早く寝れば良いものを、30分以上も延々とサイト巡りを続けたときもあります。

さっさと寝て翌日調べれば良いのですが、「ふとんの中で気になったらどうしよう」と余計な気を回してしまうのです。別に気になったら気になったで、寝ることはできるはずです。

スポンサーリンク

寝たまんまヨガ

夜寝るときの対策に、スマホアプリの「寝たまんまヨガ」を使っています⇒不眠症の症状を改善して寝不足を解消するには、寝たまんまがヨガが効果てきめん

どうしても枕元にスマホを置くことになるので、完璧な脱スマホができません。繰り返しガイド音声を聞いたおかげでほぼ暗記できたので、たまに頭の中で再生してヨガをやったりしています。

夜更かし

週に1度くらいの割合で、深夜アニメにために夜更かしすることがあります。お風呂上がりからの数時間が暇なので、ついスマホやパソコンに手が伸びます。

テレビはありませんが、古いスマホのワンセグ機能で番組が見ています⇒ものを持たないミニマリストな一人暮らしで、意外となくても困らない生活家電とは? 場所は最初の方の「テレビ」です。

最近は疲れて夜更かしできないことも増えましたが、それでも遅くまで起きているときはスマホをいじっています。これは意識して、読書などに切り替える必要があるかと思っています。

スマホゲーム

脱スマホと言いながら、寝る前にスマホゲームに勤しむこともしばしばでした。髪を乾かす前に「まだギリギリお風呂上がりじゃない」と屁理屈をたて、ゲームに興じるのが常です。

最近はこれを警戒し、脱衣所に上がったら早めに歯みがきとヘアドライを済ませるようになりました。

7月の1ヶ月チャレンジ

最もできの悪い結果に終わった脱スマホチャレンジ、今後は完璧を目指さずにできる範囲でやっていきます。

気を取り直して7月のチャレンジは、中島敦の名作「山月記」の暗記です。文章力アップには暗記が効くということで、気合を入れてのぞみます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿