弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:ミニマリストの部屋

おしゃれな部屋で一人暮らし。30代枯れ女がインテリア対策を考えた。

どうせ住むならおしゃれな部屋に。質素な部屋に一人暮らしする30代枯れ女が、おしゃれを演出するインテリア対策を考えました。 かくいう我が家は、「キレイだね」と言われても、「おしゃれだね」と言われたことは一度もありません。まともな家具も家…

詳細を見る

ミニマリスト枯れ女が賃貸物件に住む理由とは。一人暮らしに持ち家は必要?

一人暮らしに、果たして持ち家は必要なのか?自宅は賃貸物件で済ませたいミニマリストが、持ち家は本当に良いかどうかを考えます。 単純に「家を買えるだけのお金がない」というのはあります。が、今からお金をコツコツ貯めて、いつか家を持ちたいとい…

詳細を見る

片付け下手の枯れ女ミニマリスト、部屋に収納グッズがある素晴らしさを改めて実感。

基本、荷物はクローゼットか床に直置きの枯れ女ミニマリストです。つい先日部屋に収納グッズを増やしたところ、その素晴らしさを改めて実感しました。 「収納グッズ=汚部屋の根源」とずっと思ってきましたが、それは「私の使い方が下手くそだったから…

詳細を見る

キッチンや押し入れの収納は、高いところは開けておいた方が安全。

キッチンや押し入れの収納は、台を使わないと届かない高い場所は極力使わない方が安全です。 一番上の棚や天袋など、普段目の届かない場所の荷物は高確率で何かあったか忘れ去られる運命にあります。活用の機会も激減するので、あって無いようなものと…

詳細を見る

枯れ女ミニマリストの部屋に、インテリアや家具がほとんどない理由。

今回は、私がミニマリスト生活のをするなかで、部屋にインテリアや家具がほとんど置かない理由をお話します。 家族のいない一人暮らしだと、部屋のコーディネートも自分の思うまま。枯れ女でズボラな気質のまま家具を選んだ結果、部屋はスッカラカンに…

詳細を見る

30代女ミニマリストの部屋を公開。一人暮らしのインテリアは最低限で十分。

私が普段生活している部屋がどんな感じか見ていきます。節約しながらミニマリストを目指すと言いつつも、まだまだものが多いです。 しかし気楽な一人暮らし、必要なインテリアはほとんどなし。なるべく大きな家具を置かず、見た目だけでもすっきりさせ…

詳細を見る

ミニマリストが部屋からカーテンを断捨離して実感した、メリットとデメリット

現在、部屋にカーテンがありません。カーテン以外の、ブラインドやロールスクリーンなんかも一切なしです。 今回は、勢いだけでカーテンを断捨離してしまった私が実感するメリットとデメリットをお話しします。 なぜカーテンの断捨離を? なぜカ…

詳細を見る

ものが少ないキッチンでも料理はできる。~枯れ女ミニマリストの部屋~

今回は、節約と持たない暮らしを目指す私のキッチンを公開します。調理器具から食器から足りないものだらけですが、それでも料理を作って食べることはできています。 基本は「出さない収納」で、水回りやガスコンロはなるべくすっきりさせるように。掃…

詳細を見る

お風呂場にはシャンプーも石けんもなし。~枯れ女ミニマリストの部屋~

ものを持たないミニマリストな暮らしと、お金を使わない節約生活を目指しています。そんな私のお風呂場がどんな感じになっているのか、お見せしたいと思います。 節約したい方や、持たない暮らしを考え中の方のヒントになれば幸いです。 浴室の様子…

詳細を見る

節約マイホームの究極系、トレーラーハウスに住む選択肢はありか?

今回は、トレーラーハウスに暮らす可能性について考えてみます。 「お金がかからず節約できる」「シンプルな暮らしができる」などの評判がありますが、実際にはどのようなハードルをクリアすればよいのでしょうか? トレーラーハウスのメリット …

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 2113023総閲覧数:
  • 2437今日の閲覧数:
  • 5270昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ