弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:ミニマリストの部屋

一人暮らしに食器棚は必要?ないならこんなもので代用できる工夫10選。

一人暮らしに、食器専用の棚は果たして必要なのか?食器棚がないとき、家にあるもので代用できる10個の工夫を紹介します。 一人暮らしの場合、部屋が狭くてスペースが限られることも多いです。食器棚は置かずに済めば、ほかにもっと自分の置きたい家…

詳細を見る

独身女性ミニマリストの部屋を公開。一人暮らしが1年住んだ団地とは?

2017年2月28日、約1年住んだ団地を引っ越しました。今回は、一人暮らしの女ミニマリストが住んでいた部屋の様子を紹介します。 部屋を見た人からはいつも「すごいスッキリしてる!」と驚かれました。それだけ、ものが無くてスカスカだったので…

詳細を見る

生活感のない部屋に憧れる。一人暮らしミニマリストのレイアウト術を紹介します。

生活感のない部屋は、おしゃれっぽくて憧れる。部屋の生活感を消すための、ミニマリスト的レイアウト術を紹介します。 色々と整理術やインテリアに凝ってみても、やっぱり生活感が漂ってしまう。そんなときの参考にしてみてください。 イメージは引…

詳細を見る

おしゃれな部屋で一人暮らし。30代枯れ女がインテリア対策を考えた。

どうせ住むならおしゃれな部屋に。質素な部屋に一人暮らしする30代枯れ女が、おしゃれを演出するインテリア対策を考えました。 かくいう我が家は、「キレイだね」と言われても、「おしゃれだね」と言われたことは一度もありません。まともな家具も家…

詳細を見る

ミニマリスト枯れ女が賃貸物件に住む理由とは。一人暮らしに持ち家は必要?

一人暮らしに、果たして持ち家は必要なのか?自宅は賃貸物件で済ませたいミニマリストが、持ち家は本当に良いかどうかを考えます。 単純に「家を買えるだけのお金がない」というのはあります。が、今からお金をコツコツ貯めて、いつか家を持ちたいとい…

詳細を見る

楽に部屋を掃除して片付けるコツは、模様替えの配置の仕方にあり。

部屋の掃除と片付けを楽にするには、生活する空間を小さくするのが効果的です。なるべく小さい範囲で済むよう模様替えをすると、移動の手間も減ってものすごく楽になりました。 テーブルでの作業中は、立つ手間さえ惜しい。そんなズボラには、座ったま…

詳細を見る

片付け下手の枯れ女ミニマリスト、部屋に収納グッズがある素晴らしさを改めて実感。

基本、荷物はクローゼットか床に直置きの枯れ女ミニマリストです。つい先日部屋に収納グッズを増やしたところ、その素晴らしさを改めて実感しました。 「収納グッズ=汚部屋の根源」とずっと思ってきましたが、それは「私の使い方が下手くそだったから…

詳細を見る

キッチンや押し入れの収納は、高いところは開けておいた方が安全。

キッチンや押し入れの収納は、台を使わないと届かない高い場所は極力使わない方が安全です。 一番上の棚や天袋など、普段目の届かない場所の荷物は高確率で何かあったか忘れ去られる運命にあります。活用の機会も激減するので、あって無いようなものと…

詳細を見る

枯れ女ミニマリストの部屋に、インテリアや家具がほとんどない理由。

今回は、私がミニマリスト生活のをするなかで、部屋にインテリアや家具がほとんど置かない理由をお話します。 家族のいない一人暮らしだと、部屋のコーディネートも自分の思うまま。枯れ女でズボラな気質のまま家具を選んだ結果、部屋はスッカラカンに…

詳細を見る

ミニマリストが部屋からカーテンを断捨離して実感した、メリットとデメリット

現在、部屋にカーテンがありません。カーテン以外の、ブラインドやロールスクリーンなんかも一切なしです。 今回は、勢いだけでカーテンを断捨離してしまった私が実感するメリットとデメリットをお話しします。 なぜカーテンの断捨離を? なぜカ…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿