弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:食費

冷蔵庫の中身を使い切るには?肉や魚は冷凍で賞味期限が大幅アップ。

食費を節約する一番のコツは、手持ちの食料を無駄にしないこと。冷蔵庫の中身を、使い切ることです。 そんなとき役立つのが冷凍庫。賞味期限の短い肉や魚も、長きにわたり保存ができる優れものです。 冷凍庫をどう使えば、肉や魚をうまく保存で…

詳細を見る

料理が面倒なあなたにおくる、每日同じ食事でも飽きないコツ。

每日違う料理を作るのは、実際やってみると面倒です。そんな私が考える、每日同じ食事でも飽きないコツを紹介します。 「そんなに面倒なら買えば済むのに」と言われそうですが、節約と栄養バランスの両立のため、理想は自炊なのです。が、マメに料理は…

詳細を見る

つい食べてしまうのはなぜ?偽の食欲の原因と対策を考える。

たいしてお腹も空いていないのに、つい食べてしまうのは何故なのか?いわゆる「偽の食欲」の原因と対策を考えてみました。 年末年始は色々と食べすぎたせいで、体重が2kgも増量。タダでさえぽっこりの下っ腹が、より出てきました。原因は十中八九、…

詳細を見る

ズボラな一人暮らし女が、自炊を1年続けられた理由。食費の節約は難しくない。

面倒くさがりで料理もできない私ですが、自炊を始めて早1年近くが経ちました。どうやって自炊を続けているのか、その方法を紹介します。 食事は安さだけでなく、「楽で栄養バランスが良いこと」も譲れません。「安い・楽・栄養」の3点をかなえるには…

詳細を見る

月10000円以下も夢じゃない。今からできる食費の節約術。

食費が高いとお嘆きの人向け、今からできる食費節約術を紹介します。もし月の食費が20,000円から半分の10,000円になったら、嬉しくはないでしょうか。 私は9割自炊で、月の食費が平均6,500円です。月10,000円ならば、多少の外…

詳細を見る

最も確実な正月太りの解消法。食べ過ぎによる体重はこうしてリセットできる。

大みそかから正月にかけて、食べてばかりいたら3キロ太りました。私がよくやる、正月太りを解消して体重をリセットする方法を紹介します。 熱心にダイエットはしないながらも、体重計に乗って+3キロも増えていたらやはり呻きたくもなります。実家に…

詳細を見る

痩せたいなら節約しよう。お金も貯まる貯金ダイエットのすすめ。

節約とダイエットは、似ている部分が多いと言われます。痩せたついでに、何故か貯金も増えたという体験談も巷には多いです。 節約を頑張るほどぜい肉が落ちるダイエットとは、どんなものなのか?貯金とダイエットが同時にできる、一石二鳥な方法を紹介…

詳細を見る

店が閉まっててもOK。一人暮らしの正月、食事をなるべく楽に安く済ませる方法。

そろそろ、お正月の準備を始める時期でしょうか。店が軒並み閉まる三が日、一人暮らしが食事を楽に済ませる方法を考えてみます。 私は帰省して実家のお世話になりますが、もしその手が使えないときはどうするか?一番簡単なのはコンビニですが、お金を…

詳細を見る

もっと食費を節約したいときにおすすめの、市販の食用油を使わない調理方法。

食費をギリギリまで節約したい。そんなときは「油」を減らすのがおすすめです。食用油を買わずに済む、節約調理の方法を紹介します。 市販の油は、正直高いです。健康に気を遣ってオリーブオイルなどを選べば、もっと高くなります。 お金がかか…

詳細を見る

不味くて続かないときにおすすめの、オートミールの簡単で美味しい食べ方。

オートミールは米に比べて、ミネラルやタンパク質が多い食材です。値段も安く、ダイエットや節約にも人気があります。 しかし残念ながら、「不味い」という声を聞くことも。そこで今回は、簡単にできるオートミールの美味しい食べ方を紹介します。 …

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿