弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:洋服・ファッション費

服代を節約しておしゃれになる5つのコツ。自分らしくない服はもう買わない。

服代を節約しつつ、おしゃれになれる方法を紹介します。 服をたくさん買ってもおしゃれになれないのは、自分らしくないからです。自分らしくないの服を買わなければ、服代を減らしつつおしゃれができます。 これ以上、自分らしくない服に無駄な…

詳細を見る

高い服の方が、おしゃれ費が節約できる3つの理由。質の良い服を長く着れば安あがり。

おしゃれ費を節約するために、安い服を選ぶことは多いんじゃないでしょうか。しかし実際は、高い服の方が節約になることもあるのです。その理由をお話します。 安い服をひんぱんに買い換えるより、質の良い服を長く着る。この方が、長い目で見るとお金…

詳細を見る

おしゃれは今家にある洋服だけでできる。手持ちの服でコーディネート楽しむ方法とは?

服を一切買い足さず、手持ちの服だけでコーディネートを楽に決める方法をお話します。今家にある洋服だけでも、おしゃれは十分楽しめるのです。 手持ちの服はどれも、かつてはあなた自身が着たいと思って買った服のはず。今ある服は、おしゃれを楽しむ…

詳細を見る

高い服を着るとおしゃれになれる6つの理由。ズボラが考える質の良い洋服の価値とは?

高い服が、おしゃれにもたらすメリットを紹介します。安い服10着よりも、ちょっと高めでも質の良い1着の方がおしゃれを楽しめるんじゃないでしょうか。 私は現状お金がなく、滅多に服を買いません。その代わり、いざ服を買うときはちょっとフンパツ…

詳細を見る

シンプルファッションに憧れる枯れ女、おしゃれの引き算のコツを考える。

度々テレビや雑誌のファッション特集で、「おしゃれは引き算」という言葉を見かけます。引き算というと、「飾りを減らす」「色数を減らす」など、シンプルファッションのイメージが強いんじゃないでしょうか。 普通のアイテムを着こなしているのに、何…

詳細を見る

洋服はどこで買う?安くておしゃれなアウトレット通販がおすすめです。

洋服は、どこで買うのが良いのか?私は最近ずっと、外出用のおしゃれ着を店頭で買っていません。今は、安くて便利なアウトレット通販がメインです。 ただ安いだけでなく、クオリティの良い服も多め。おかげで、洋服代は低いのに、私の洋服単価は大幅ア…

詳細を見る

お金がないけどおしゃれしたい。ファッション費を安くする枯れ女の対策。

おしゃれはしたいが、お金がない。少しでもファッション費を節約できる対策を紹介します。 お金の問題で、したい格好ができないというのは哀しくはないでしょうか。お金をかけないおしゃれができれば、私のような枯れた人間の暮らしにも張りがでるとい…

詳細を見る

「こんなはずじゃ……」服の衝動買いで後悔と失敗をしない方法。

洋服を衝動買いして、着てみてから後悔。こんな失敗を二度と繰り返さないための方法を紹介します。 私は「衝動買い」はないものの、「予想以上に安っぽかったTシャツ」「色落ちが激しすぎて履かなくなったジーンズ」など、数々の失敗があります。今思…

詳細を見る

楽して痩せたい。ズボラでも簡単にできそうなお腹痩せダイエットを考えた。

なるべく楽してお腹痩せする方法はないか?ズボラでも簡単にできそうなダイエット方法を考えてみました。 私は胃下垂のせいか、すぐに下っ腹が出てきて困ります。ただぜい肉を落とすだけでなく、筋肉も付けないとこのポッコリは解消しなさそうです。 …

詳細を見る

洋服が欲しいが買うお金がない。我慢が必要なとき、私がやっていた対処法。

新しい洋服が欲しい。が、買うお金がない。そんな我慢をせねばならないとき、私がやっていた対処法を紹介します。 今でこそ「服は手持ちのもので十分」と言っている私ですが、ひと昔前はシーズンごとに何かしら買い足していました。お金がないにも関わ…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿