弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:断捨離のお悩み解決

汚部屋を画像に撮ると、驚くほど断捨離と片付けが捗ります。

断捨離に悩んだときは、荷物を写真に撮って判断するのがおすすめです。肉眼で見ると分からないことでも、写真に撮った状態で見ると冷静に見分けられるようになります。 「この服はもう捨てるべき?」「断捨離を頑張ってるけど、どれくらいキレイになっ…

詳細を見る

引っ越しの片付けが終わらない。一人暮らし30代がやっている荷造り対策とは?

月末の引っ越しに向けて、荷造りの真っ最中。限られた時間と人手のなかで私がやっている、片付けと荷造りの対策を紹介します。 引っ越しの片付けというのは、一人暮らしだとなかなか終わらないものです。「1~2日あれば出来るでしょ」と油断している…

詳細を見る

部屋を片付けたい。一人暮らしが汚部屋から脱出するために必要な心得とは?

一人暮らしで部屋が散らかり放題。そんな汚部屋を片付けたいときの心得を紹介します。 私もズボラな性格のうえ、今は引越の荷造りでものがそこら中に散らばった状態。新居を汚部屋にしないよう対策しないといけません。 日頃からどんなことに気…

詳細を見る

物が捨てられない。いらないのに処分できないオタクの心理とは?

現在、引っ越し作業の真っ最中です。が、荷造りで難行しています。原因は、思ったようにオタグッズが捨てられないことです。 「もういらないかな」と思う物でも、なぜ処分ができないのか?そんな、物が捨てられない心理を考えてみることにしました。 …

詳細を見る

50代60代では老前整理は遅い?今からものを減らせば苦労しない。

2011年の東日本大震災以後、「老前整理」「生前整理」という言葉を良く聞くようになりました。自分の死を意識したとき、残される荷物をどうするか悩む人が増えたせいかもしれません。 世間では「50~60代」が、老前整理のメインターゲットです…

詳細を見る

物を捨てるコツとは?「もったいない」執着心をなくすにはこんな方法がある。

断捨離で「もったいない」と思ったとき、執着心をなくす方法を紹介します。 私がやってきた数々の「捨て」の中で、やはり最後に立ちはだかったのは己の心。「捨てられない」というより、「捨てたくない」というのが本音なのかもしれません。 「…

詳細を見る

これで每日眺められる、ズボラなオタクの「見える」グッズ収納術。

趣味のグッズを飾りたいけど、ケースを用意したり掃除をするのは面倒。そんなズボラなオタクの、毎日グッズを眺める収納術を紹介します。 せっかくのコレクションも、しまいっぱなしでは実にもったいないです。好きなものを好きなときに鑑賞できる方が…

詳細を見る

手放すのが難しい、大好きなCDを簡単に断捨離するコツ。

お気に入りのCDは、断捨離が難しいものの1つではないでしょうか。そんなとき、CDを手放すのが簡単になるコツを紹介します。 私も以前は、アニメやゲーム関連のCDをよく集めていました。ケースに収まりきらないCDを、クローゼットに押し込んで…

詳細を見る

これで断捨離に失敗しない、片付けた部屋を二度と散らかさない方法。

断捨離しても、しばらくすると部屋が散らかってしまう。そんな断捨離リバウンドを起こさない方法について話します。 掃除しては散らかすのを繰り返す度に、「やはり自分には片付けは無理なのか」と哀しくなったものです。しかし30代にして、ようやく…

詳細を見る

不器用でも大丈夫な、片付け下手を克服するためのシンプル収納術。

不器用な私が片付け下手を克服できた、シンプルな収納術を紹介します。 机の上をいくら片付けても、1週間たてば散らかり放題。小学校の頃からそんな感じだった私でも、今は何とかきれいな部屋を維持できています。 「私にはやっぱり無理」と、…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 2113037総閲覧数:
  • 2451今日の閲覧数:
  • 5270昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ