弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

あなたも好きかもしれない、仕事でNGのファッションコーディネートとは?

公開日:2016.11.04

スポンサーリンク

女性に大人気だけれども、ビジネスシーンではNGなファッションコーディネートを紹介します。

ファッション誌でも実際の街中でも、よく見かけるコーディネート。だからと言って、それが仕事に合っているとは限らないのです。

フェミニンなスカート

まずは、女性らしすぎるスカート。特に、ひざ上丈のミニスカートはダメだと言います。

これは「肌の露出云々」というほかにも、単純に「弾けすぎている」イメージが強いのも理由かと思われます。スカートの丈で細く見せるスタイル術なども、仕事ファッションでは二の次三の次です。

スカートを履く場合でも、基本はスーツ。ひざ丈のベーシックなものが良いとされます⇒ワードローブの基本、仕事でスーツは着こなせてる?ビジネスファッションルール(2)

裾が広がるフレアスカートやAラインスカート、ひらひらのシフォン素材も厳しいです。逆に長過ぎるスカートも、避けた方が無難です。

仕事に合うスカートは、事務職の制服や政治家の女性がよく着ているようなイメージを浮かべると分かりやすいのではないでしょうか。ジャケットと上下セットで買えば、合わせやすくて安心です。

カジュアル過ぎるレギンス・ジーンズ

逆に、肌を出したくなくてレギンスを履いてはいないでしょうか。仕事では、レギンス・ジーンズなどはカジュアルファッションはNGです。

特に、チュニック+レギンスというあらゆる年代に人気の定番コーデ。職場では、生活感が出過ぎます。

私もレギンスは履きませんが、ジーンズはバイトのとき、普通に仕事着としてバンバン着ていました。カウンター越しの接客業でしたが、今から思えばかなりラフな服装でした。今さらながら反省しています。

「スマートに見えるスキニーなら、仕事でもありか?」などと都合よく考えていましたが、どんな形だろうとデニムはだめでした。

(思えば男性の先輩がジーンズを履いてくるのは、土日など休日出勤のときだけでした)

バイトの面接では、服がなくてジーンズとTシャツという服装で面接を……。見るからにアウトです⇒カジュアルファッションオンリーの枯れ女、仕事の面接に相応しい服装がなくて焦る。

30過ぎで、ようやく気が付いた基本的なルール。服装に興味がなさ過ぎるのはおしゃれ面だけでなく、仕事の面でも大きなデメリットがあるのだと痛感しきりです。

スポンサーリンク

セクシーさのある柄タイツ

防寒のためなど、タイツを履くことはあるでしょうか。このとき、柄もののタイツは職場では避けた方が良いです。大柄でも小柄でも、柄は「無地のナチュラル色」が鉄則だと言います。

昔アパレル業界のドラマで、できる上司が「ストッキングはベージュはダメ。素足か黒タイツ」というセリフがありました。しかしこれは、一部のファッション業界でのみ通用するルールなようです。

柄のタイツもそうですが、色とりどりのカラータイツもおすすめされていないコーデでした。派手な原色系に限らず、茶色・グレーなどのベーシックカラーも避けた方が安全だと言います。

カラータイツがダメなのは、「男性がその色のボトムスを履いてきたらどうか」と考えたら分かりやすいかもしれません。おそらく、上司から厳しく注意されるのではないでしょうか。

(それはそれで、ゆかいな職場ができあがって面白そうではありますが)

巷で人気だからと言って、それが良いファッションとは限りません。特にビジネスファッションは、日本ではまだまだ意識が低いと言われています。

だからこそ、今から仕事着を気をつければ一目置かれるチャンスではないかと思います。もしお気に入りの仕事着のなかに当てはまるものがあったら、ワードローブの見直しをしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1862646総閲覧数:
  • 6129今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ