弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリストを目指す枯れ女のクローゼット、断捨離後の洋服は半分以下に。

公開日:2015.10.11 最終更新日:2016.10.07

スポンサーリンク

自分の荷物を見直そうと、思い切ってクローゼットの中の服を処分。なんと半分以上の服が「着ない服」に仕分けされました。

今回は、そんな仕分けの末に残った洋服たちをお見せします。

断捨離後のクローゼット

まず、断捨離後のクローゼットを見てみます。うかつなことに、断捨離前の写真を撮り忘れてしまいました。

fuku_danshariP_20151009_122545-2

夏物冬物含めて、手持ちの服はこれで全部です。

ハンガーにかかっている服は、ほとんどが上着。減らしたトップスが20着を超えるのに対し、処分した上着はわずか1着。「こんなに冬のアウターいらないだろ」とも思うのですが、どうしても捨てられませんでした。

その隣のカバンは、会社員時代に使っていたもの。これも捨てようかどうか散々迷った挙句、「まだ使えそう」ということで残留。ノートパソコンが入るサイズなので、まだ使い道はありそうです。

引っ越して一人暮らしを始めて、クローゼットの中身はさらにダウン。詳しくはこちら⇒これ以上は無理と思った洋服を再々断捨離。衣類は、クローゼットに収まる分だけを持つ

カバンやアウターも、今は処分済みです。その理由はこの記事にあります⇒ミニマリストになりたい枯れ女が断捨離した不要品。持たない暮らしへの道は遠い

普段着用のトップス

fuku_danshariP_20151009_122743-4

これは左上のかごです。普段着用の半袖と、長袖をしまってあります。家で過ごすときは、ここから着る服を選びます。

まめに洗えばもう少し減らせそうですが、ズボラ人間の私は1週間は洗濯しなくても過ごせそうな数を残しました。

以前は、棚の外の引き出しにまでギッチギチに詰まっていた洋服。それを思うと、ずいぶん減ったなと思います。

お出かけ用の長袖

fuku_danshariP_20151009_122704-3

こちらは左下のかご。お出かけ用の長袖があります。一枚で着られる便利なチェックに、重ね着しやすいシンプルなカットソーなどを残しました。

昔はここに襟が伸びかけたカットソーや、私の趣味に合わなそうなシフォン素材の半袖などがありました。今までは何となく捨てられずにいたのですが、いずれもここ1年ほど全く着ずじまい。

「いい加減、もう着ないよな」。荷物の片付けを考え始めたおかげで、ようやく踏ん切りが付きました。

お出かけ用の半袖と小物

fuku_danshariP_20151009_123306-7

右下は半袖と、冬用の小物をおいています。半袖は夏用と、冬も重ね着で着るので気持ち多めに残しました。

半袖は1着だけ「こんなの持ってたっけ?」という紺色のパフスリーブがありました。もちろん処分しましたが、未だにどこで買ったのか思い出すことができません。

小物のマフラーとストールは、どちらもまだ去年と一昨年に買ったばかりのもの。「2つしかないし、いいか」と、両方残しました。私の外出ペースを考えると、今後10年はこの2つだけで冬を越せそうです。

スポンサーリンク

ボトムス

fuku_danshariP_20151009_123055-6

棚の奥にしまってあるボトムスです。処分する前は、倍くらいの量がありました。

何度洗っても色落ちが無くならない格安スキニーデニムや、生地が硬くて履きにくいチェックのパンツなどを一斉処分しました。

クローゼットにうず高く積まれたボトムスが、雪崩を起こして降り注いできたのは一度や二度ではありません。服の断捨離を決心して全て外に出していたときも、雪崩で出てきました。

この中で普段着るのは、左端の2着。特に左下のデニムはかなり長い付き合いで、膝の部分が白っちゃけています。

けれども生地が適度に柔らかくなって着やすいので、膝に完璧な穴が開くまで履き倒す予定です。

後は春・秋・冬用のボトムスに、夏のボトムスを残しました。

帽子

fuku_danshariP_20151009_123421-8

こちらは、夏の間にお世話になったカンカン帽。数年前、私の頭にフィットするものを探して回ったときに見つけた一品です。

苦労して見つけたお気に入りの品なので、毎年ずっとこの帽子を使っています。夏は髪のくせがいつもよりひどくなるので、帽子は手放せないアイテムになりました。

fuku_danshariP_20151009_123438-9

そしてこちらは、寒い季節に使うキャップです。以前は冬用キャップはなかったのですが、一度底冷えして風邪を引いてから防寒対策に買いました。

これはニット素材なので、被ると大分頭が暖かくなります。特に今は薬代も惜しみたい状況なので、風邪には絶対にかかりたくないところです。

いらない洋服を処分したおかげで、手持ちの洋服を厳選することが出来ました。見た目もスッキリ、お気に入りの洋服だけがあるクローゼットは開ける度に嬉しい気分にしてくれます。

たまに洋服を見直すと、まだまだ着ない服が出てきます。クローゼットの中身はときどき見直して、服を仕分けると良いかと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿