弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

夏の熱中症対策、エアコンを使わず電気代を節約して乗り切る省エネ方法とは?

公開日:2016.07.28

スポンサーリンク

今回は電気代節約するために、をノーエアコンで乗り切る方法を考えます。省エネと熱中症対策は、両立させることができるのでしょうか。

奮発してエアコンを買っても良いのですが、使う時期はおそらく1~2ヶ月程度。ケチな私は「そのために果たしてエアコンは必要か?」と考えてしまいます。

電気代はもちろん、設置のための工事費やお手入れの手間を考えると、ない方が楽な気もします。できる限り自然の力で何とかならないか、考えている途上です。

風の力に頼る

一番お金がかからず効果も高いのが、風の力に頼ることです。幸い我が家は高い階にあるので、窓を開ければ良い風が吹いてきます。

多少日差しの強い日でも、風があると大分楽です。むしろ窓を閉めるとサウナ状態になるので、朝イチで窓を開けるのは絶対に欠かせません。

私はベランダの窓を1ヶ所だけ開けていますが、風の通り道を作ると部屋の中をビュンビュン風が吹いていきます。可能であれば、窓は最低2ヶ所開けるのがおすすめです。

扇風機も有効

風は自然の力ゆえ、コントロールできません。風が吹かない蒸し暑い日は、扇風機を使っています。

私が使っているのは、お隣さんから譲ってもらった小型のサーキュレーターです↓

P_20160721_1328442

夜寝るときは虫対策で窓を閉めきっているので、扇風機は欠かせません。最近は、一晩中扇風機を付ける日も多くなりました。

ひとつ注意すべきは、風が直接身体に当たらないようにすること。風の当たり過ぎは脱水症の危険や、身体が冷えて夏風邪の原因になったりもします。

私も先日、風に当たりすぎて体調を崩しました⇒サーキュレーター(扇風機)の風に当たり過ぎたら、風邪を引いた模様。

カーテンの活用

我が家には未だにありませんが、カーテンで日差しと熱を遮るのも有効です。最近では、遮熱カーテンという省エネグッズも多く出回っています。

私は引っ越し間もなくカーテンを放り出し、そのまま数ヶ月ほったらかしです⇒ミニマリストが部屋からカーテンを断捨離して実感した、メリットとデメリット

夏の時期、太陽がサンサンと降り注ぐ部屋は温度が急上昇します。2016年は暑さが厳しいとも言われているので、流石にカーテンくらいは買わないとダメかと考えているところです。

また、遮熱カーテンは夏だけでなく、冬の寒さもシャットアウトする機能があります。私の部屋は冬もとんでもなく寒いので、カーテンがある方が快適に過ごせることは確かです。

ハッカ油で涼感効果

虫除けなどに使われるハッカ油は、肌に付けるとスースーします。スプレーでシュッと一吹きしたり、湯船に大量に入れると涼感効果があります。

私は主に、部屋の虫対策にスプレーとして使っています⇒アロマよりも節約になる。ハッカ油で簡単にできる、効果的な虫除け対策

かなり昔に「アイヌの涙」という身体の芯まで凍えるという商品をテレビで見ましたが、これもハッカ油が原料のようです。本当にそこまで涼しくなるのか、蒸し暑い日には一度試してみたいところです。

スポンサーリンク

日中の外出を控える

炎天下のなかを延々と歩きまわるのは、それだけで体力をごっそり持って行かれます。用事は暑さのピークがこない午前中か、日が沈みかけた夕方に済ませるのが安全です。

小さい子供を暑い中連れ回すのも、よく危険だと言われます。暑さに弱い犬の散歩も、気温のピークである午後はおすすめできません。

どうしても午後に出かけるときは、日傘でしのいでいます⇒夏の紫外線対策に便利でおすすめな、折りたたみ日傘を選ぶときのポイント

夏の日差しを直接浴びていると、「これは危険だな」と感じることがよくあります。できるだけ日陰を歩くなど、直射日光を避けるのが鉄則です。

水分・塩分の補給を忘れない

水分とともに、塩分の補給も欠かせません。個人的におすすめなのは、食欲増進の効果もある梅干しです。ご飯のお供に一つ食べれば、効果的に塩分を摂れます。

もしくはおみそ汁やしょうゆなど、和食の味付けも塩分を摂りやすいです。和食は塩分が多いとよく言われますが、夏の塩分補給には調度よいのではないでしょうか。

図書館に避難する

どうしても暑いときは、避暑地に避難します。公共の図書館なら無料で本も読めるし、どんなに長くいても怒られません。

ついでに利用者カードを作っておけば、本を借りたり希望の図書をリクエストすることもできます。図書館を活用すると書籍代を大幅に節約できるので、本好きには絶対におすすめです。

大型家電はなるべく買わず、身軽な生活が理想です。入院をしない範囲で、省エネな暑さ対策に取り組みたいと考えています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1903161総閲覧数:
  • 4681今日の閲覧数:
  • 6150昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ