弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

500記事突破記念、枯れ女の七転八起ライフ人気記事ベスト15を発表

公開日:2016.06.12

スポンサーリンク

枯れ女の七転八起ライフを開設して早9ヶ月。記事数が500記事を突破した記念に、人気記事ベスト15を発表します。

初めてブログへ訪問された方は、まずここから読んでみてください。前からブログを来ている方も、もう一度読み返してみると新たな発見があるかもしれません。

ちなみに、500記事目はこちらです⇒ミニマリストのファッションは、洋服が何着あるかでは決まらない理由

1位.私が高い服を買う理由。安くなくても、節約しながらおしゃれはできます

高い服を買う方が、結果的に節約になることもあります。値段だけで服を選ぶと、失敗することも多いです。高い服といっても、「自分が無理なく出せる予算の範囲内」の話です。

お気に入りの服だけを買う方が、節約とおしゃれには良いというのが私の実感です。そのためには、安さ優先ではなく「適正価格」から選ぶのがおすすめです。

2位.(画像あり)枯れ女な私のクローゼット。節約の末に残った洋服たち

私の、一番最初の断捨離の様子を書いています。元々服は多くありませんでしたが、それでも半分以上は断捨離しました。

この断捨離をきっかけに、「服は少ない方が楽で、おしゃれも楽しめる」ということに気付きました。例えたくさんあっても、着ない服ばかりではしょうがありません。

服はお気に入りだけを厳選する方が、着るものにも迷わず悩みが減ります。

3位.洋服の断捨離でファッション上手。ミニマリスト流、10着コーディネートの心構え

「フランス人は10着しか服を持たない」のジェニファー・L・スコットさんにならい、10着で着回す心構えを紹介しています。

基本は「コアアイテム」を決めて、それを中心に10着を選んでいきます。まずは、クローゼットの中から良く使う10着を選んでみてはどうでしょうか。

4位.ミニマリストを目指す私の秋冬ファッションコーディネート。おしゃれは少ない洋服から

私の秋冬のファッションコーディネートを紹介しています。秋冬に良く着るトップスや小物などを載せています。

今はさらに服が減りましたが、それでも冬は越せるだろうと思います。お気に入りを厳選して、長く着続けるのが私の性分です。

5位.服の断捨離を極めた先にある、私服の制服化。私の秋冬の「私服の制服」候補

私服の制服化にも憧れがあります。基本スタイルは「カットソー+パンツ」ですが、その先のアイテムを絞り込むところまでは到達していません。

お気に入りの1着が見つかるまで、気長に探そうと思います。

6位.ミニマリストなら絶対やってる洋服の断捨離。ミニマルな生活は着ない服の処分から

ミニマリスト生活は、まず洋服の断捨離から始めるのがおすすめです。誰もが服を持ちすぎの傾向にあるので、ここを減らせると断捨離にも弾みがつきます。

最初に断捨離すべき服は、「いつか」のための服です。「いつか着るかも」という服は高確率で着ないので、手放した方がスッキリします。

7位.ズボラもできる洋服の断捨離。処分が簡単になるシンプルな質問で、捨てるのに迷わない

洋服の断捨離に役立つ5つの質問の話をしています。クローゼットの中には、「明らかに着ない」という服も案外たくさんあります。

ボロボロの服やサイズがキツキツの服があれば、この機に断捨離するのもありかと思います。

8位.おしゃれ上手は節約上手。今ある洋服でコーディネート楽しむ方法とは

新しい服を買わずとも、手持ちの服だけでコーディネートは楽しめます。やはりまずは、クローゼットからお気に入りの服だけを選び出すことです。

自分のお気に入りは、大体スタイルが似ていることが多いです。服同士の相性もよく、コーディネートが簡単になります。

9位.ミニマリスト流のファッションコーディネート術とは?着回ししやすい洋服5つのポイント

少ない服で過ごすときは、着回しやすさで選ぶのも1つの手です。特にシンプルスタイルが好きな人は、着回しのことも意識するとより服が減らせるのではと思います。

10位.部屋の片付け。服の断捨離で、節約も抜け目なく?

洋服を断捨離するにしても、ただ捨てられないのが哀しい性です。燃えるゴミ・買い取り・リサイクルの3パターンに分けるのが、私流の断捨離方法です。

少しでもゴミを減らすと、断捨離のストレスを減らせます。もったいないが口癖の人ほど、リサイクルはおすすめです。

11位.(画像あり)節約ミニマリスト生活、ここに極まる?私のここ1週間のワードローブ

私の1週間の部屋着を紹介しています。これはかなり極端な例です。

今は外に出る用事が増えたり家事をすることも多いので、もう少しマメに服は着替えています。それでも、最低2日は同じ服を着ています。

12位.古い洋服を断捨離しないと、ダサいファッションになる3つの理由

いつまでも昔の洋服を取っておくと、今のスタイルからは離れた着こなしになりかねません。それしかないのならまだしも、ほかにもたくさん服があるなら古いものから優先的に断捨離する方が良いです。

13位.節約マイホームの究極系、トレーラーハウスに住む選択肢はありか?

ミニマリストの中には、家さえもミニマルにする人たちが存在します。日本だとまだなじみが薄いですが、土地さえあればトレーラーハウスに住むという選択肢もあります。

14位.節約もおしゃれも、どちらも大事。お金をかけないファッション楽しみ方

お金をかけずとも、おしゃれを楽しむ方法はあります。私の場合、ネットのアウトレット通販でブランド服を格安で買うことが多いです。

その他、ビンテージやレンタルなど、今は色々な方法があります。うまく使えば、手持ちの服を少なくすることもできるかと思います。

15位.ズボラでもできる、簡単着回しコーディネート。ミニマリスト志望のファッションとは

同じ服・同じコーディネートで、いかに違う印象に見せるかと考えました。重ね着や腕まくり、ロールアップなどは私が良く使う手です。

飽きっぽい性格の私が、ここまでブログを続けてこられたのは奇跡に近いです。それも、每日ブログへ来てくれる読者の方がいればこそです。

とてつもなくスローペースではありますが、今後もこのブログと共に成長していきたいと思います。この先の七転八起ライフにも、注目して頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿