弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

30代枯れ女、おしゃれに半袖Tシャツやカットソーを着こなす方法を考える。

公開日:2016.08.13

スポンサーリンク

どうせ着るのなら、半袖Tシャツカットソーおしゃれに着こなせるに越したことはありません。老化の影をジワジワと背後に感ずる30代枯れ女、今後もTシャツをおしゃれに着こなす方法を考えます。

ロゴ・キャラプリントは避ける

柄やデザインにも依るでしょうが、とりあえず大きなロゴやキャラプリントは避ける方向でいきます。ロゴTを今の自分と重ねてみると、どうにも違和感が拭えなくなってきました。

あまりキテレツなロゴやキャラをバーンと押し出したものを着ると、「〇〇の人」と認定されるかもしれません⇒自分では気づかない、ファッションコーディネートでよく人に見られるポイント。

ベストなのは無地、せいぜい細ボーダー辺りが自分に着こなせる境界かと思っています。

装飾はどうする?

中には背中側が開いていたり腕がフリル状になっていたり、生地が切り替えになっているデザインもよく見かけます。身もフタもありませんが、これは個人の好みで良いと思います。

私はシンプルなデザインが好きなので、装飾が付いたものは意識的に避けています。が、袖のフリルは二の腕をカバーする背中の開きは女性らしさの演出など、それぞれ効果もあります。

ここは個人の感覚によって、選ぶデザインが変わってくると思います。ただ直感だけでなく、しっかり試着をして慎重に判断をする方が安全です。

白をメインにする

最近になって、白のカバー力の高さを実感しています。白Tシャツはどんな服にも、どんなファッションスタイルにも馴染む極めて優秀なアイテムであると分かりました。

白の半袖Tシャツは、年中使う重要なアイテムです⇒少ない洋服でファッションを楽しむための、白の半袖Tシャツのコーディネート活用術

私がメインで履いているジーンズはもちろん、オフィス向けのパンツにも合わせられます。上着をちょっとカッチリ目のものにすれば、仕事場に着て行っても何ら問題はないでしょう。

白は横の軸だけでなく、年代という縦の軸においても実に着回しが利きます。10代から70~80代まで、似合わない世代は無いのがホワイトの良さです。

一口に白といっても様々な色合いがあるので、ここの選び方で個性が分かれます。やはり無難にいきたい私は、真っ白よりもアイボリーやイエローが少し混じったものの方が安心して着られます。

スポンサーリンク

アウターでカバー

真っ白なものを着る場合、濃い目のアウターでカバーするという方法もあります⇒大人ナチュラルな着やせコーディネート・ノートで学ぶ、30代女性の洋服着こなし術

最近では、薄手のカーディガンやニットを肩がけするスタイルが流行っています。単なる白Tシャツも、アウターの着こなしでカバーすればよりおしゃれ度がアップするのではないでしょうか。

私も夏用アウターで、シンプルになりすぎるのを防いでいます⇒夏のアウターにおすすめのシャツワンピースで、簡単な着痩せコーディネート術を。

暑い季節はゴテゴテ重ね着したくないので、どうしてもコーディネートが単調になりがちです。特にシンプル志向であればあるほど、下手をすると貧相になりかねません。

そんなときのために、夏用小物なり薄手のアウターなりがあるとやはり便利です。いかに暑苦しくなくアイテムを付け足すかは、夏の重要課題でもあります。

カジュアル度を抑える

Tシャツというのは、カジュアルレベルがとてつもなく高い服です。年齢を重ねてからのカジュアル統一ファッションは、一歩間違えると近所を散歩中のおばちゃんと成り果てます。

(中には持ち前の若さで着こなす人もいますが、ハードルが極めて高いコーディネートであることは確かです)

そこでカジュアルに偏り過ぎないよう、アウターやボトムスでバランスを取るのが定石とされています。固めのパンプスやシックなスカートと合わせ、カジュアル度を抑えると着やすいと言われています。

課題はボトムス周りか?

これは個人的な問題ですが、私の場合ボトムスがジーンズ、靴はスニーカーというカジュアル一辺倒スタイル。これにTシャツとなると、ほかでもない私がおばちゃんと見られていそうです。

ジーンズは今後も履き続けたいので、靴だけでもパンプスやローファーを選ぶというのが良い手かもしれません。もしくは、オフィス向けのジャケットなどをメインの上着に据えたりでしょうか。

これはネットの情報ですが、帽子によってスタイルがガラリと変わるというのを聞いたことがあります。カジュアルな服装なら、カッチリした帽子を合わせれば簡単に対策できそうです。

しかしながら、女性向けのフォーマルな帽子というのが検討もつきません。つば広帽やシックな色合いの帽子で抑えるという感じになるのでしょうか。

上半身を鍛える

これも元も子もない話ですが、胸筋は最強のアクセサリーとも言われます。シンプルなTシャツを最も引き立たせるのは、ほかでもない己の肉体です。

私も健康目的で、最近早歩きを始めています。太もも周りの強化が目的ですが、腕を思いっきり振り回すことで周りの筋肉もついでに鍛えられないものかと密かに期待しています。

Tシャツとジーンズは、今後もお世話になるであろう服です。どうすれば違和感なく着こなせるのか、日々研究を重ねていければと思います。

歳をとっても、Tシャツとジーンズを堂々と着られる人間でありたいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿